« モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル | トップページ | モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル3 »

2011年5月29日 (日曜日)

モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル2

どうせなら、日本人も観戦しようぜってことで夜中に参戦。ログインすると冒頭必ずCM入るのがどうも。今回はニベアのセクシーダイナマイトなCMでした。ああ、カナダ行きたい。懐かしい。

ライブ配信
http://www.radio-canada.ca/Espace_Musique/cmim2011/

.

Shinnosuke Inugai, Japan
大きな溜息一つ。がんばれ~日本。プロコエチュードかっこいい。昼間のリベンジのリストソナタ(わたし的に)。良かったぁ昼間のお笑いキアヌ・リーブスよか全然まともだ・・・って思ったらあたまのほうワンフレーズ抜けた。これって減点なの?(心配) 会場に幼児を連れてくる者あり。再現部で騒いだ。日本人の演奏は(誰でも何でも)ハラハラしちゃう。アルベニス・イベリアから一曲。ゆったりと綺麗な曲。気が抜けていい演奏。・・・ううむ。リストどうなんだろう(悩)。

Tina Chong, Canada
ティナちゃんは中国系か(韓国らしい)。ベトソナ6番。25にもなるんだから化粧したらいいのに。カナダ人だから視聴率高いんだか珍しく画面が止まるな。っつうか・・・カナダ人はシード権でもあるんかね。もう中学生レベルでは。シューマン謝肉祭。・・・いい曲なのにこれは。冒頭から外しまくりだ。いかん、眠い。ちょっと弾ける友達んちで弾いてもらってる感じ。「すごいうまいねー(棒読み)」みたいな。ファツィオリに聞こえんてっきりヤマハかと。ファツィオリ弾けばトリ君やデュモンみたいにうまく聴こえるのかと思ってた(泣)。違うファツィオリかも、綴りが違うとか。

またピアノお召し替え。ティナちゃんは喋ると可愛いな。

Nadya Pisareva, Russia
真打登場。日本によく来る(らしい)ゆーめーなアンドレイ・ピサレフの娘っつー。お父さん似で?カワユス。オカッパ似あうなあ、あたしもあーゆー頭にしようかしら。こんなに可愛いんだから日本でアイドルピアニストとして売り出せばあ?しかし普段着で来た?近所の買い物帰りみたいなカッコ。舟歌大好き。おお、ヤマハだ。しかし、後半ちょっと豪華客船になってしまった。おやここでヒンデミット(Interludium e Fuga 5)。パウル・クレーの絵みたいな曲だな。プロコ6番はyoutubeにもUPされてたから得意なのかな?この曲コンクールでさんざ聴いたけど好き。カッコイイ。このコンクールって玉石混淆なの。ブラヴォー!!

スタインウェイにチェンジ。

Lindsay Garritson United States
あ、女の子か。颯爽と現れすぐに演奏(普通椅子なおしたりするのにな)。シュマ3。なんか上手そうな感じだ。フィギュアスケートの人みたいに筋肉が発達している(ジョアニー・ロシェットを思い出す)。ピアノは格闘技だ!! シューマンが恐れをなしてスタコラ逃げ出しそう。プロコ7番。こっちのほうが合ってるにょ。

もう寝ます。

|

« モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル | トップページ | モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40175196

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル2:

« モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル | トップページ | モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル3 »