« ルービンシュタイン 結果 | トップページ | モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル2 »

2011年5月28日 (土曜日)

モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル

ちょうどよくまたコンクールのライブ配信をやってるので、午前中からのんびりと観戦。曲目も好きなのが多い。音も画像もスムーズ(前も書いたがウチのPCは高パフォーマンスモード)。さすがラジオカナダ。フランス語なのでサイトはさっぱりわからん。

今日は観たけどずっとファイナルまで見るかどうかわからない(時差的にどうだか)。日本はいぬがいしんのすけさんが残ってる(こーたろうだのしんのすけだの明治の匂いのする名前だ)。ファイナルまでいけばブラ2をやるよーん。

ルビコンと違い落ち着いた感じの聴衆・・・っつか、イスラエルのあの観客はオカシイって。何でもブラヴォー。

ライブ配信
http://www.radio-canada.ca/Espace_Musique/cmim2011/

Henry Kramer (United States)
ベートーヴェン・ソナタ(何番?)とショパンスケ3と夜ギャス。アメリカのよくいるアンチャンといった感じの容姿・・・ちょっとクライバーンを思い出す。もしくは幼少ケネディ? 聴きやすい、オーソドックスないい演奏。ショパンもラヴェルも素敵。ヘンタイ色はないがよい意味でアメリカらしい、好きな演奏だ。

Beatrice Rana (Italy)
黒いうみうしみたいなミニドレス。スケ3。出だしあまり歯切れがよくない。後半は良くなった感じ。乗ってきたのか。夜ギャス、日本の梅雨のような演奏。バルトークアウトドアなんとか。かっこいい曲だ!
うまいけど全体的には何だかじっとりしててあまり好きでないかも。

Zheeyoung Moon (South Korea)
韓国のおねいちゃん。ピンクのドレス。アイラインがきつく地方のコリアンキャバ嬢のよう(行ったことはない)。シューマンユモレスク。楽しそうに弾いてるが眠くなってきた。プロコ7。プロコなのに何故飽きるんだろう。

Lucas Porter (Canada)
自国枠か。バッハ=エゴン・ペトリのSheep May Safely Graze 。なんだか環境音楽のようだ。ハイドンのソナタ。ハイドンはよくわからん。さてお待ちかねマイフェイバリットソナタのリスト。冒頭からダメだ。この人はコレを弾くレベルではない。この曲のこんな酷い演奏初めて聴いたわ。ある意味貴重。普通うまい人しか公衆の面前では弾かないからなこの曲は。横から「がんばれ~」って言いたくなる。何故一次通った。そして何故この曲選んだ。演奏途中でママン~って泣いて帰ってもいいレベル。キアヌ・リーブス似でも褒めてやらないぞ、絶対にだ。

今日は最初の人が一番よかった。お口なおしに昨日買ってきたルービンシュタインのCD聴こうっと。

|

« ルービンシュタイン 結果 | トップページ | モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル2 »

コメント

「戸外にて」、ガンガン来る感じがいかにもバルトークですね。夜の音楽のところはシマノフスキにも通じるようなアヤしさ。この曲にまつわるエピソードを、吉田秀和の「私の好きな曲」で読みましたけど、面白かったです。

コンクール・レポート読んでブラームスが聴きたくなって、今協奏曲の2番を。長いけどなかなかいいなぁ。でもピアノ五重奏はやっぱり苦手…シューマンの方がずっととっつきやすく思えます。

投稿: ぜん | 2011年5月28日 (土曜日) 23時23分

>>ぜんさん

そうそう、「戸外にて」ですね。最初そんな曲あったかな~的な感じですがなかなかかっこよかったです。弾いてる姿も「おおお~」って思いました。

私は、あれからすっかりブラ2コンチェルトに魅せられまして、コンクール終了後にすかさずCDを買いに行きました。名盤揃いで色々迷った末、ルビ&ミュンシュ盤を。2楽章とかかっこよすぎます。今頃ですけどブラームス、ドッペル以外もちょっと好きになりそうです。・・・5重奏曲は「?」ですが。

投稿: naoping | 2011年5月29日 (日曜日) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40166244

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル:

« ルービンシュタイン 結果 | トップページ | モントリオール国際ピアノコンクール セミファイナル2 »