« ルービンシュタイン・コンクール その1 | トップページ | ルービンシュタイン・コンクール その3 »

2011年5月12日 (木曜日)

ルービンシュタイン・コンクール その2

ライブ配信
http://arims.org.il/competition2011/pages/english/competition_live.php

Vassilis VARVARESOS  Greece

初めの方、映像だけで音は出ず。ずっとこのおにーさんの変顔だけを鑑賞せねばならぬのか?と暗澹とした気持になったが、「しばらくお待ちください」の画面がでたあと、音も出るように。しかしとても荒い演奏に感じた。変顔やめようよ、気が散る。演奏以前にこの人のナルシスな雰囲気がイヤ。

Leonard GILBERT  Canada

ショパコンで「この人結構いいな」と思ってたのに、途中で落ちてしまった。自分の耳は大したことないな~と思ったけど。この人はまじめで堅実な演奏をする人なようだ。ベートーヴェンとかあんまり面白くない。ショパンはさすがに弾き込んだ感じでなかなか。

Kotaro FUKUMA  Japan

いかにも「こたろう」的風貌。我がパソコンがフリーズしてしまい Tal とかいう人の曲は聴けてない。とはいうものの、バッハとベトソナだとどうも他の人との比較ができない(ベトは有名どころしか知らんので)。リストなどの色ものがほしいのう。突然この人だけカワイピアノ。頑張れ日本的な拍手・手拍子。うちの国で地震があって大変でどーのこーのみたいな話(英語)をしてアンコールにこたえた。タ、タケミツかな?

icon icon

眠い。明日の二番目のトリフォノフ眼鏡かけたバージョンみたいな子も気になる。

|

« ルービンシュタイン・コンクール その1 | トップページ | ルービンシュタイン・コンクール その3 »

コメント

「こたろう」じゃなくて「こうたろう」です(笑)
福間洸太朗さん、割と有名な方です。

投稿: フィディ | 2011年5月13日 (金曜日) 18時10分

福間洸太朗さんの武満アルバム
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2576950
だいぶ前にデビューCDが出てたので、逆に今コンクールに出てることにちょっとびっくり。

あと日本人らしき人でRYOMA Takagiという名前があるけど、「りょうま」って苗字じゃないですよね、きっと…前後逆に書かれちゃったのかな。

投稿: ぜん | 2011年5月13日 (金曜日) 19時11分

>>フィディさん

おお、失敬でした。日本人なのでご本人が見られるかもなので本文訂正しました。(こんなの見ないか~)

投稿: naoping | 2011年5月14日 (土曜日) 06時05分

>>ぜんさん

おお、ナクソスから出ているのですね。アンコールの曲、審査対象でないのかしらん(よかったので)。それにしてもコンクールにアンコールがあるのが初めての体験です。

RYOMAさんは私も「?」って思いました。西洋人にとっては日本人の名前って不可解でしょうからね。坂本龍馬も外国ではあんまり有名じゃないんでしょうか。

投稿: naoping | 2011年5月14日 (土曜日) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/39966828

この記事へのトラックバック一覧です: ルービンシュタイン・コンクール その2:

« ルービンシュタイン・コンクール その1 | トップページ | ルービンシュタイン・コンクール その3 »