« 検索ワード・フレーズにお返事してみる。 | トップページ | ルービンシュタイン・コンクール ファイナル協奏曲その1-2日目 »

2011年5月23日 (月曜日)

ルービンシュタイン・コンクール ファイナル協奏曲その1-1日目

本日からホールが変わってコンチェルト。
オケと指揮者→Israel Camerata Jerusalem conducted by Avner Biron. 

FUKUMA Kotaro  Japan
Mozart:  Concerto no. 23 in A major, K. 488

4時半に目がさめたので鑑賞。音声・画像ともに調子がよい。オケ、音色美しいがこのオケはうまいのか(モーツァルトなのでわからん)。福間さんは終始真面目な演奏。オケとの合わせは完璧。私はモーツァルトの演奏の良さの優劣がさっぱりなので、聴衆の反応を見るのみ。トリフォも同じ曲を弾くのか? 曲が曲だけに別にブラヴォーもないが(聞こえないだけかも)手拍子が起こり、アンコール。珍しくピアノ素人のあたしがよく聴いたことある曲。ってことはプーランクか?(眠くて不明)

寝ます。

---

思いだした。これだ。パスカル・ロジェ盤持ってた。

Poulenc - Trois Novelettes pour piano (1曲目)

http://www.youtube.com/watch?v=JuGpuhGuRlc&feature=related

|

« 検索ワード・フレーズにお返事してみる。 | トップページ | ルービンシュタイン・コンクール ファイナル協奏曲その1-2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40094049

この記事へのトラックバック一覧です: ルービンシュタイン・コンクール ファイナル協奏曲その1-1日目:

« 検索ワード・フレーズにお返事してみる。 | トップページ | ルービンシュタイン・コンクール ファイナル協奏曲その1-2日目 »