« この地震で学んだこと・知ったこと。 | トップページ | Let's とちおとめ »

2011年4月 7日 (木曜日)

この夏の節電を考える。

こんばんは。

昨日ポーランドラジオをつけたら、マーラーの「大地の歌」の終楽章をやってたので、久々の缶ビールとともについつい30分近く一緒に熱唱してしまったのだが(ウチは前の家がカラオケスナック、隣の部屋の人は引っ越してしまったので夜ちょっとぐらい大声で歌っても大丈夫なのさ)、今朝恐ろしい頭痛に見舞われた。気をつけなければ。しかしたまにはストレス解消になってよいかもしれぬ。

さて。
今日は東京電力から「電気使用量のお知らせ」が入ってたのだが、震災以来がんばった甲斐あって物凄い使用量の減り方である。

2月7日~3月6日の電気使用量 156kwh 3440円

3月7日~4月6日の電気使用量  64kwh 1803円

凄い。やればできるじゃないか。停電したんかい?ってくらい使用量が少ないぞ。というか逆に言えば普段使いすぎてたんじゃないか?

ついでに言うと、これでガス使用量が増えたかと言えばそうでもない。

2月8日~3月8日のガス使用量 20㎡

3月9日~4月7日のガス使用量 17㎡

色々調べて、電灯の明かりとエアコンは電気をかなり使うということがわかった。なので震災以来ほとんど使ってないが、化粧をするときと料理をする時の電灯はまあ勘弁してくれ(色々危険である)。パソコンはノートなのでさほど電気は使わないらしい(ホントはどうか知らんが)。そして「省電力」に設定して使ってる。音楽はステレオを使わずCDウォークマンとパソコンでしか聴いてない。

今のところ沢山電気を使うのは髪を乾かすドライヤーと朝パンを焼くトースターである。夏までに自慢の?長い髪を短く切る(レンホーくらい?)とか、パンはトーストしないで食べれるものにしようかとか色々考え中。冷蔵庫は許して。洗濯機は・・・まとめて洗濯してるので節電してるんではないかな(洗濯板で洗うってのもねえ)。

しかし・・・夏場は本当にどうしようか。クソ暑い夏は辛い。ない頭で考えると「アイスノン」を常用するとか、保冷剤を首に巻いて出社するとかしか思い浮かばない。とにかくクーラーは出来れば使わない方向で。

その他、このままでは何も娯楽のない日々になってしまいそうなので、色々考えてみた。

・外食産業では「闇鍋屋」を流行らすとか。真っ暗な中で鍋・・・は暑いか。料理をつつく。またはろうそくだけの照明の飲み屋を増やそう。

・オペラは電気代かかるよね。で、すべてろうそく照明で。上演された時代の演出で電気はほとんど使わない演出。曲目はパーセルとかバロックがロマンティックでいいな。(そういえばこんぴら歌舞伎とか、ろうそくだけで上演してたんじゃなかったっけか)
観客は懐中電灯持参で。オペラ歌手の声はマイクを使わなくてもホールに響き渡るから、節電になる。

・前にブログに書いたんだけど、手回し蓄電式のウォークマン的なものが必要では。そこまでしなくても・・・と前は思ってたけど。もちろん非常用にラジオも聴けるとか(そういうものを持ってないのでよくわからんが)。

・夏場・冬場のパチンコ屋の営業はやめる・・・とかなんとかしてくんないかね。

まあ、色々工夫してこの夏を乗り切ろう。

|

« この地震で学んだこと・知ったこと。 | トップページ | Let's とちおとめ »

コメント

ほんとにすごいです!私たちはいつも電気を使いすぎているのかもしれませんね。

今日は東京に出張です。
震災後初めての道外出張になります。

投稿: MUUSAN | 2011年4月 8日 (金曜日) 06時05分

>>MUUSANさん

こんばんは。暖房と電灯やめただけでこんなに節電できるなら、普段ホントに沢山電気を使ってるってことがわかります。

東京、節電モードで駅とか暗くてびっくりするかもです。


投稿: naoping | 2011年4月 8日 (金曜日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/39526175

この記事へのトラックバック一覧です: この夏の節電を考える。:

« この地震で学んだこと・知ったこと。 | トップページ | Let's とちおとめ »