« エルガー&ペイン 交響曲第3番 アンドリュー・ディヴィス | トップページ | ええ~?また払い戻しニャ? »

2011年4月15日 (金曜日)

節電しながらネットラジオでチェリビダッケのコンサートを聴く。

Filharmonicy Monachijscy pod dyr. Sergiu Celibidache w Filharmonii Narodowej (Warszawa, 9.02.1986)
Johannes Brahms II Symfonia D-dur op. 73, Modest Musorgski/Maurice Ravel Obrazki z wystawy

久しぶりにネットラジオ。
今夜の「歴史的コンサート」はセルジウ・チェリビダッケのワルシャワでのコンサート・ライブ。私は一回もチェリのコンサートに行ったことないし、CDも持ってないので何にも語ることはないのだが、何だか音が最新でないことが結構聴きやすくて懐かしささえ感じる。ブラ2も普段全然聴かないし「展覧会の絵」も「ナニコレ珍百景」を思い出す程度なんで何ともいえないが。展覧会の絵はCDが何枚も残ってるようだから得意だったんだろうな。

日本に何度か来日してるので人気はあるのかも知れないけど、トスカニーニ、ムラヴィンスキーとともに「おっかない指揮者」という印象しか、あたしにはない。やはりレパートリーがあたしの聴くもの(主にオペラ)とかぶってないからだと思う。

---

今日、帰宅して驚いた。私の住んでいるマンションの玄関口は夕方から朝まで電灯で皓皓と照らされているのだが、とうとう大家さんも「これではちっとも節電に協力してない」と気が付いたのか、私の玄関先の電気が消えていた。私の隣の部屋の玄関先は(空き部屋なのに)電気点いているのになあ。何の嫌がらせなのこれ。

当然のことながら部屋は暗くなった。電気をつけなくともテレビのあかりだけで過ごせるくらいの私の部屋が突然暗くなった。まあ停電してないんだから、部屋の電気をつければいいのだが、先月の電気使用量を越したくない。

で。
ネットで見たんだけど、LED懐中電灯と水の入ったペットボトルを組み合わせるとランタンの代わりになるというのでやってみた。なかなか涼しげだ。LEDだけだとあまりにも一点集中でまぶし過ぎるのだが、ペットボトルで中和されていい感じになる。紅茶とか色のついた水でも雰囲気が変わっていいかも。

P1110648

|

« エルガー&ペイン 交響曲第3番 アンドリュー・ディヴィス | トップページ | ええ~?また払い戻しニャ? »

コメント

こんにちは。

ペットボトルもこう見るとすごくきれいですね!節電生活、けっこう楽しんでますね(笑)

投稿: MUUSAN | 2011年4月16日 (土曜日) 16時47分

>>MUUSANさん

はい。でも結構必死です(笑)。

投稿: naoping | 2011年4月16日 (土曜日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/39626588

この記事へのトラックバック一覧です: 節電しながらネットラジオでチェリビダッケのコンサートを聴く。:

« エルガー&ペイン 交響曲第3番 アンドリュー・ディヴィス | トップページ | ええ~?また払い戻しニャ? »