« ネットラジオで近代フランス名曲集を聴く | トップページ | 地震で »

2011年3月12日 (土曜日)

地震が

私は会社で地震にあいました。最初はずずず、ずずずって感じですぐ終わるだろうと思い、先輩といつものようにへらへらしていました。しかしそのうち本当にこれはまずいと思い、男の人は皆ヘルメットかぶって外へ逃げました。

私は外に出る前に本揺れになってしまったので、あいてる机の下に隠れました。揺れはなかなか止まらず、私は机の足につかまって何か叫びながら必死に耐えていました。そのうち本当に酷く揺れるので「NZ地震みたいに会社の建物がつぶれて生き埋めになるのでは」と思い(いたのは3階)、「お願い神様地震を止めて~」と半泣きで叫んでいました。寺社仏閣以外で神に祈ったのは多分初めて。

書類やパソコンがばたばた倒れたり引き出しが飛び出したりするのが聴こえました。しかし私が会社で購入手配した「突っ張り棒」のおかげでロッカーが倒れることは全くありませんでした。

やっと大きな揺れは収まり、余震にふらふらしながら階段を下りました。ウチは荷物を上げる以外のエレベータはないので、人が閉じ込められることはありませんでした。外には社員がたくさんいました。男の人はこういうときに我先に逃げるんだなあということがよくわかりました。

周りのマンションのガッチャンバラバラというガラスや瀬戸物の割れる音がし、怖かったです。パトカーが見回りに来てて「大丈夫ですかあああ」と聞かれ「大丈夫でえええす」と皆で答えました。

会社の建物はバラックみたいにとてもオンボロで倒壊するかと思いましたが、さほど被害はありませんでした。携帯でチチハハに電話をしたら意外なことにすぐ電話は繋がり、全く無事でした。ボロ屋なので心配していました。

その日の夜は「やかたぶね」の予定で私も歌の練習をしたり備えていたのですが、中止になってしまいました。とても残念でした。そのために営業所から本社に来てくれてた社員もいたのに。しかし、隅田川クルーズしてる最中にもし地震にあったら・・・と思ったらまだ運が良かったかもと思いました。

電車がすべて止まってしまい、車で通勤してる人が帰れない社員を送り届けることに(物流なので車はいっぱいあります)。私の家は会社から遠く(電車で一時間)、とても歩いて帰れる距離でないので、同じ方向のブチョーに送ってもらうことに。もしかして車乗ってる途中でもっと大きな地震がきて、この男ととも我が生涯を終えるのかと思うと非常に迷ったが(つまらない人生だったのでせめて死は美しいものにしたい。ブログ用の冗談でなく本当にそう思った。)、もう色々言ってられないので車に乗った。

しかし歴史に残るほどの大渋滞で、夕方6時前に車に乗ったのに実家の近くに着いたのが3時過ぎ。9時間以上もかかった。もう・・・昨夜のことは忘れたい(鬱)。しかし外はヘルメットかぶって徒歩で家に帰る人々の群れがずっとあり、それを思ったらまだ運がいいのかも、と思いました。

実家に泊まり(泊まるってほど居なかったけど)、朝 自分の部屋に戻りました。アナログテレビがぶっ倒れてるかと思ったら別に何ともなかった。お弁当箱(ふた少し割れた)とかお皿(割れず)が落下してるくらいでなんともなかったでした。ちなみに姉の家(サイタマ)は昨日は停電してましたが夜中に復旧したそうです。

ということで、ブログ仲間さんの安否を確認し、ゴミを出した。ポーランドラジオHPでもトップ画面は勿論日本の地震でした。親日国なので心配してくれているようで有難い。

被災されている方は本当にお気の毒です。東京もすごく寒いですが東北はもっと寒いですし。避難されている人の健康も心配です。これ以上被害が広がらないことをお祈りしております。

というか、もう・・・地震こないといいのに。本当に本当に怖かったです。

P1110636
会社の私の机の上。隣のカチョーの書類が散乱し、私のパソコンもぶっ倒れていました。

|

« ネットラジオで近代フランス名曲集を聴く | トップページ | 地震で »

コメント

ご無事で何よりです。まぁ、昨日は当方もアンダンテ程度のインターヴァルによるゆったりした横揺れでしたが1分間続きましたけれど冷静でいられました。対岸の火事のような気持ちといったら御幣はありますが。その罰が当たったのか、今朝早朝4時一寸前のグラッには参りました。こちらはプレストでした。

投稿: IANIS | 2011年3月12日 (土曜日) 15時01分

昨日、私もすぐ終わるだろうと思っていましたが思いのほか長く強く・・・びびりました(神奈川在住です)

福島第1原発が心配ですね。

投稿: 蜜 | 2011年3月12日 (土曜日) 18時43分

>>IANISさん
被害が主に北の方角ということで案じておりましたが、ご無事で何よりです。今日の昼間に震源地が東京湾のが一瞬ズキッときたので「ああ、とうとう東京も来るのかもなあ」とちょっと覚悟しました。通帳用意したくらいで何もしてないですが。カイロとろうそくがほしいです。

投稿: naoping | 2011年3月12日 (土曜日) 20時27分

>>蜜さん
ニュース映像で見ると神奈川の被害も大きかったようですね。歴史的に古い建物が多いからでしょうか。
福島は母親の出身地だったり画学生時代お世話になった絵の先生のアトリエがあったりでよく行ってた県で心配です。母の親戚は山のほうなので無事のようです。

投稿: naoping | 2011年3月12日 (土曜日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/39199385

この記事へのトラックバック一覧です: 地震が:

« ネットラジオで近代フランス名曲集を聴く | トップページ | 地震で »