« み、水も? | トップページ | フォーレ/レクイエム ナディア・ブーランジェ »

2011年3月26日 (土曜日)

地震後、頭の中で流れている音楽

地震後、あんまり音楽を聴いてなかったけど今日は久しぶりにCD聴いた。今日は実家に帰って(甥の合格祝いをした)、一族の顔を見たけど「地震怖かったね~」とか話すくらいであまり危機的状況?を把握してないような感じだった(姪なんか栃木の大学寮で震度6を経験したくせに)。チチハハはカラオケ大会だとかで出かけた。私が「電気の無駄使いはやめれ」と言っても「いいの、こうゆう時こそ楽しんだほうが。」何とも思ってないようだった。

おそるべしO型一族、何て楽天的な。というわけで私もたまには好きな音楽でも聴こうかなと思い、取り出したのがフランツ・シュミットの「7つの封印の書」で・・・まあ地震が出てくる音楽ってこれくらいじゃね?とか思って。でも何か知らんが地震のシーンが結構リアルで恐いわ。

それでまあ。

音楽聴いてないごく日常でも頭に流れる音楽ってあるわけですが、私が地震後に頭に流れてる(流れてた)音楽は以下の通り。

・ヘビー・ローテーション(AKB48) 地震の前の日まで必死で歌う練習してたのでしばらく耳に残ってた。これを聴くときっと今回の地震を思い出すんだろうな、生涯。

・ぽぽぽぽ~ん(あいさつの魔法?) 仕事中にいつの間にか歌ってる。

http://www.youtube.com/watch?v=Bsk2ioK0Lrg

・THE虎舞竜の「ロード」? の「何でもないような事が~幸せだったと思う~」のフレーズ。あとの部分はよく知らないのでここだけ。

しかし、一番メインで流れているのが、マタイ受難曲。もう、この曲ほど今の気分にぴったりのものはないと思う。そして何故か通勤行きと帰りに毎日、大手町で地下鉄の乗り換えの長い通路を歩くときにこの曲が頭に流れる。人がいないと歌ってしまう(←変な人)。

主に頭に流れるのは以下の部分。

これの合唱の部分(4分くらいから) 
Sind Blitze, sind Donner in Wolken verschwunden?
の部分。

あと、これに続く以下の部分。

ここの少年合唱の活躍する部分はマタイの中で一番好きだ。この動画は何回見てもよい。 

ところでマタイはヒストリカル盤二組しか持ってないのでもうちっと普通に鑑賞に耐える音質の(デジタルとまではいかんでもせめてステレオ時代のものを)CDが欲しいなあって思った。マウエルスベルガー&ゲヴァントハウス盤とか渋くてよさそうな気がする。

|

« み、水も? | トップページ | フォーレ/レクイエム ナディア・ブーランジェ »

コメント

こんばんは。最近マタイネタに反応するよこよこです。
今日明日と函館でちょうどマタイの合唱練習を
やっており、シンクロだ〜っということで。
まさに旬な曲←フキンシン?
え〜、抜粋&ピアノ伴奏だけど、
本公演は10/16(日)午後…
あ、宣伝しちまってすまんです。
その頃の日本はどうなってるんだろう、とか思うけど、
自粛自粛ではホントにダメなんで、これにぶつけて
函館観光イカがっすか〜

投稿: よこよこ | 2011年3月27日 (日曜日) 01時19分

あれ以来、わたしの頭の中ではハイドンの「十字架上のキリストの最後の言葉」がよく鳴っています。

「父よ、彼らをお許しください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」
「あなたは今日、わたしと一緒に天国にいるであろう」
「婦人よ、ごらんなさい。これがあなたの子です」
「我が神よ、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」
「わたしは渇く」
「すべては終わった」
「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます」

で、最後、キリストの死と同時に地震が襲うのです。

なんか意味深・・・しかも来月聴きに行くし・・・その瞬間、本当の地震が来たりしませんように(祈)

投稿: 白夜 | 2011年3月27日 (日曜日) 03時12分

初めまして m(__)m

さすがに、何も聴く気がしない日々が続きました。
最初に聴いたのが、大木正夫の『交響曲第5番 ヒロシマ』、続いてマーラーの『交響曲第10番』、ヴォーン=ウィリアムズの『交響曲第4番』とか、どん底的な曲でした。
その後、原子炉格納容器の底が抜けたような、グレツキ『悲歌のシンフォニー』とかペルトの『ブリテン追悼のカントゥス』などに至って、ようやく精神的に安定してきたようです。
ルロイ・アンダーソンを聴いてしまいました……(-_-;)。
でも、何か気は晴れませんね。

投稿: 梨形館主人 | 2011年3月27日 (日曜日) 18時06分

マウエルスベルガー盤!
良いですよ〜。
CDでは最初に買ったマタイで聴き馴染んだこともありますが、堅固な造りでずっしりと聴き応えがあります。お薦めです。

ちなみに、ロードはたまにカラオケで歌いますが、AKBも1曲くらいは持ち歌にしなきゃいかんなあ、と思っている私であります。

投稿: golf130 | 2011年3月27日 (日曜日) 23時02分

>>よこよこさん

こんばんは。おお、マタイを演奏されるのですか。いいですねえ。10月・・・ホントにその頃日本はどうなってるのやら。 落ち着いてたら函館旅行もいいな、などと思います。北海道行ったことないし。

所で昨日から私は「マリアカナルス」ってコンクールがバルセロナで開かれてるのを発見して見聴きしています・・・とはいうものの、もうセミファイナルでした(ファイナルは30日)。試合やってないときも過去の録画を流していて素敵です。ああ、ショパコンの頃の平和な日本に戻りたいです。

http://www.livestream.com/mariacanals

投稿: naoping | 2011年3月28日 (月曜日) 22時59分

>>白夜さん

ハイドンに疎いもので(ここらへんの時代は何でも疎いですが)ああ、そんな題名の曲があったなあくらいな感じでしたのでそんな内容とは初めて知りました。しかも最後は地震なんですね。ホントに地震が起こりませんよう・・・そもそも中止になったりしないんでしょうか。私、券買ってたコンサート全滅なんです(泣泣泣)。ついに最後の砦のローエングリンも中止です。生演奏不足でちょっと鬱になりそう。

投稿: naoping | 2011年3月28日 (月曜日) 23時01分

>>梨形館主人さん

はじめまして!
何かダークな曲の数々ですね・・・。
ヒロシマ・・・そんな交響曲あったんですか。大木正夫って作曲家の曲は聴いたことないです(たぶん)。ウィキペディアで見るとなんか重そうな題名の曲が並んでますね。工場交響曲・・・。交響曲第6番「ベトナム」・・・。カンタータ「人間をかえせ」・・・。

で、突然ルロイ・アンダーソンなんですね(笑)。

投稿: naoping | 2011年3月28日 (月曜日) 23時04分

>>golf130さん

おお、マウエルスベルガー盤をお持ちなのですね。俄然聴きたくなってきました。ローエングリンの払い戻し金で買おうかなと思います。

AKBといえばネットで(知恵袋かな?)「ウチのお父さんがAKBなんか歌って踊っちゃってるんですがどう思いますか」とかいう女子高生の投書を急に思い出しました。ヘビーローテーションは結構歌うの簡単です。

投稿: naoping | 2011年3月28日 (月曜日) 23時05分

マタイ。昔は色々持っていましたが、いまなぜかクレンペラーしか持っていないので、それを押入れから引っ張りだしてウォークマンに入れました。会社行くとき聴いてます。

マタイ、何気に生では一番聴いた数が多い曲かもです。

投稿: 蜜 | 2011年3月29日 (火曜日) 21時41分

>>蜜さん

クレンペラー盤もよいという話ですね。名曲だけあって名盤が多いです。

マタイをナマで何度も聴かれているなんて羨ましいです。私は一度しかないので死ぬ前にもう一回くらい全曲聴きに行きたいです。

投稿: naoping | 2011年3月31日 (木曜日) 20時21分

こんにちは。

お久しぶり。。。なんですが、ご記憶の彼方だと思いますw

マタイは私はミュンヒンガー盤がイチオシです。
福音史家のピーター・ピアーズの悲壮感(必死なだけ?)。
テナーソロのフリッツ・ヴンダーリヒの言う迄もない素晴らしさ。
そしてイエスを歌うヘルマン・プライの人間臭さ。イエスはそもそも人間なんだということに気付かされ、ハッとします。そして男前のイエスです。

たとえ他の盤に遅れをとるところが幾らあろうとも、プライのイエスを聴くだけでもお得な逸品です。マウエルスベルガーの次でも構いません。是非とも一聴を。♪( ´▽`)

投稿: herr_frosch | 2011年4月 4日 (月曜日) 15時32分

>>herr_froschさん

いえいえ覚えております。お久しぶりです。

ピアーズとヴンダーリヒとプライ。。。なんか好きな歌手ばっかりですね。プライのイエス・・・何か想像できなくて不思議不思議。ベッグメッサーみたいなイエスを想像をしてしまいます。面白そうですね(マタイで面白いってのも何だか不謹慎ですが)。

投稿: naoping | 2011年4月 4日 (月曜日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/39380281

この記事へのトラックバック一覧です: 地震後、頭の中で流れている音楽:

« み、水も? | トップページ | フォーレ/レクイエム ナディア・ブーランジェ »