« おでん。 | トップページ | 昨日のテレビ視聴とポーランド・ラジオ(マルケヴィチのハルサイ他) »

2011年2月11日 (金曜日)

雪。

「治った治った」と喜んでいた風邪がおとといになってぶり返した。朝から襲う頭痛と体の節々の痛み。しかし会社は休むわけにもいかず(確定申告の真っ盛りのため)。今日から二日間で治さなきゃ。もう、何てしつこい風邪かしらね!今日は体が痛くないので、雪が酷くなる前に近所の99円ショップへ買い出し。ティッシュやら野菜やらを仕入れた。これで万全だ。

それにしても。

自分はずっと健康に気を使ってあさって(ゲーカーのイーナーでナオン)に備えてきたのに、あのぶちょーのお陰で(過去記事)風邪引きさんになってしまった。(目の前では言えないのでここで吐きだす)あんたみたいに両親と住んでて、家に帰ればおかーさんが暖かいご飯を作ってくれてる家とは違うんですからね。「今日はご飯家で食べるの?」なんて電話かかってくる家じゃないの。風邪を引いても誰も看病してくれないし。仕事が重くて風邪引いたんならまだ許すけど、泥酔して近所をふらついてて引いた風邪を何であたしが被らなきゃならないの?風邪引いたら会社ではマスク着用でしょ普通に考えて。電話は会社支給の携帯使いなさいな。私が会社で一番電話を取る人なのに、なんで風邪引きの人と共通の電話なのよ。その上マスクして会社にいると「風邪防止のため?うつりたくないもんね~」とか他の社員に言われる(イヤミ?みたいな感じで)。いえいえもう思いっきり引いてますってば。

ああ、少しすっきりした。

来るバレンタインデーには義理チョコを男性社員にあげなきゃならず、女3人しかいないのに40人以上にあげるんである。試算したら(経費÷3)どう考えても私が過去に本命としてあげた値段よりも高い。何でこんなにお金をかけなきゃならんのだ。

まあ、普段お世話になってる(他の)ブチョウとかカチョウとかシュニンとか可愛い20代の社員とかにあげるんならまだいいかなと思う。でもあのブチョーにはどうしてもあげたくない。ブチョーだけはサルミアッキ(フィンランドの世界で一番不味い飴)にしようかと本気で思ってHPを見たけど、どうも取り寄せるのに時間も金もかかりそう。池屋にあるかもだが家から遠い。嗚呼。本当にイヤ。来年からは廃止の方向で行ってもらいたい。というかそうしよう。

東京にも雪が積もるのかな。日曜は晴れてほしい。

----

P1110616 風邪引の友、はっか飴。最初に(他になかったので仕方なく)買った東急ストアのPBのはっか飴をまた購入。2袋も。素朴で優しい味でとても気にいってる。これを口に入れてマスクをしてると空気の悪い会社でも苦しみが緩和される。

どこで作ってるのかとても不思議に思って、制作会社の記載がないため画像で検索。同じものと思しき飴を見つけた。

で、何か結構近所の町工場みたいな感じで(宮川製菓)本当に手作りなんだなあと思った。パッケージ裏の『昔ながらの「銅鍋」による直火焚き製法で飴職人が・・・』みたいなコメントを見て「またウソばっかり。どうせオートメーションで作ってるんでしょ?」みたいに思ってたんで。さりげない表面の白いラインもオサレである。他の飴も食べてみたいな。

|

« おでん。 | トップページ | 昨日のテレビ視聴とポーランド・ラジオ(マルケヴィチのハルサイ他) »