« ネットラジオでポーランド音楽を聴く39 | トップページ | おでん。 »

2011年2月 6日 (日曜日)

ネットラジオでポーランド音楽を聴く40

・マチエイ・マウエツキ(1940~) Maciej Małecki
オーケストラのためのアレグロ スピーディーで「ジャカスカジャカスカ」となんだか異様なまでに盛り上がる。SF映画音楽のよう。いやクラシックじゃねえしこれ。

・ストヨフスキ ピアノ協奏曲 まあ、何かよくありそうな感じのドラマティック&ロマンティック協奏曲。これも映画音楽みたいな感じ。ショパンを下敷きにしてラフマニノフ風味。まあなかなかいいところもある。ストヨフスキって大体こんなイメージ。

・ミエスチワフ・ヴァインベルグ(1919~1996)ヴァイオリン協奏曲
放浪の作曲家ヴァインベルグ。ポーランド生まれだがユダヤ人のためナチスに追われて、ソ連へ亡命。なのにソ連でもユダヤ人のため逮捕される。ソ連からよその国に亡命する音楽家があまたといる中、アノ時代のソ連にわざわざ亡命するとは。飛んで火に入る何とやら。ショスタコと仲良しで近所に住んでたらしい。
曲の印象としてはお友達のショスタコの影響は大(別にお友達じゃなくてもこの時代の作曲家はみんな・・・ねえ)だが、出だしはマーラーのスケルツォ楽章を思い出す感じもする。どう考えてもショスタコ節の第2楽章、快活な第3楽章。ははあ、なるほどこんな感じね。

最近この作曲家のCDをショップでたくさん(でもないか)見かけるので気にはしていたもんだ。コンドラシンやフェドセーエフも交響曲のCD出してるし(少年合唱と独唱のはいるっつー第6番を是非聴いてみたいわ)。私もショップで一瞬ヴァイオリン・ソナタ集を手に取った・・・けど放流した(高かったんで)。

近年注目が高まってるのか、2月になんとオペラの映像まで発売されたようです。バウントニーが演出とな。なんか凄いねえ。「乗客」って題名がまたロシア・アヴァンギャルドな感じがしてイイ。見てみたい。

icon icon icon

・タンスマン(1897~1976)バレエ音楽 Bric-à-Brac
ヴァインベルグもアレだがタンスマンをポーランドの作曲家とするのもちょっと・・・と思うほどこれは軽妙洒脱なフランス音楽でありまして。題名もオサレで素敵ね。それにしてもヴァインベルグと比べると同じユダヤ系ポーランド人でありながらその人生といい作風といい・・・(何かタンスマンのフットワークの軽さはポーランド人には珍しい印象)この違いは。


---

今更だけど、今日ふと聴いたショパコンのボジャノフの幻ポロは素晴らしかったな。ガラコン出なくて残念。

---

ガラコンと言えば、あの日2階席中央で普通に聴いてたんだけど右の耳元で(すっごい近く)おばあさん?の「うー」という声がしてびっくり。多分、あそこらへんは出る・・・んじゃなくて音響が何か交錯してるんじゃないかと。前か後ろの観客が眠ってていびきかいたか唸ったのが聞こえたんだと思う。・・・思いたい。

|

« ネットラジオでポーランド音楽を聴く39 | トップページ | おでん。 »

コメント

はいはいはい、
ヴァインベルク最近すっかり人気作曲家に成りあがっちゃいました。
できれば生きてるうちに売れたかったでしょうね。
ヴァイオリン協奏曲はヴァインベルクの作品としてはイマイチです。
交響曲第6番は良いですよ!
ショスタコーヴィチが初演を聴いて、「凄い曲だ! 機会があったら、ずえったいに聴き逃すな!」と
知り合いにメールした、もとい手紙を書いたという作品です。
交響曲は20曲以上ありますが、ほかには2番、5番、12番などが好きです。

なぜか最近ナクソスからチェロソナタのCDが続々とリリースされてます。

投稿: 木曽のあばら屋 | 2011年2月 6日 (日曜日) 20時00分

>>木曽さん

さすが、チェック済みですね。
私も、気になってはいるのですが未聴なのでCDを買うのを渋っておりました。でもフェドセーエフがふった6番はカプリングもいいのでお金に余裕ができたらほしいなと思います。・・・というか、こんなにハードリスナーなんだから番組にリクエストとかしてもいいんじゃないかなとか思っています・・・勿論英語で。

それにしてもヴァインベルグもですが、人気出る作曲家は結局はポーランドを出て他の国に帰化したりする人がほとんど(ショパンも)。ちょっと不満です。

投稿: naoping | 2011年2月 6日 (日曜日) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/38760171

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオでポーランド音楽を聴く40:

« ネットラジオでポーランド音楽を聴く39 | トップページ | おでん。 »