« コルンゴルト/女王エリザベス ゲルハルト指揮/ナショナル・フィル | トップページ | グローヴェン/合唱と管弦楽のためのバラード&エッゲ/ピアノ協奏曲 »

2011年2月22日 (火曜日)

12600円もするの?メニューインのルクー。

icon

↑これは最近CD復刻されたもの。

過去記事:ルクー/ヴァイオリン・ソナタ メニューイン

いやー。べっくらこいたわ。(すでに過去記事には追加して書いたんだけど誰も読まなそうなので)

休日にネットで色々と中古レコードのサイトを見てたら、仙台の中古屋さんのサイトで私の自慢の?一枚 メニューインのルクーの見慣れたジャケットを見つけたんだけど。

http://sendai-record.com/pdf/classic/soku110208v.pdf

なんと、(PDFの8ページめ)12600円もするんである。ケタ間違えてないよね?

私は、値段は忘れちゃたけどお茶の水で2000円くらいで買った。そもそもコレクターじゃないから「万」するのなんか買うわけはない。大体、「万」するのはジャケットは演奏者の写真だったり、またはブリテンの自作自演だったりな。お店ではジャケット見せて飾ってあるんだけど。眺めてるだけで幸せ~で、買おうなんて思わんわなそんなの。

いつの間に何でこんなに高くなっちゃったのかしらん。CD化されたのに・・・いや逆にCD化されたからか??

私の持ってるの、結構状態は悪くない。ジャケットはキレイだ・・・ちょっと端っこがキレてるけど。レコード盤だって目立ったキズはないし。あんまり減ってないぞ。外国のサイトでも発見したけどこのレコードは「ベリーレア」(7000円くらいだったけど)。

演奏は・・・若々しさと情熱に溢れていて素晴らしい。録音もモノラルながらなかなかいいと思う。ウチの庶民的なプレーヤーでもとてもよく鳴ってくれてていいレコード。しかし、演奏はちょっと荒削りな印象もあり。グリュミオーのほうが大人っぽくて好きかも。まあ演奏なんて好みなのでね。



icon

|

« コルンゴルト/女王エリザベス ゲルハルト指揮/ナショナル・フィル | トップページ | グローヴェン/合唱と管弦楽のためのバラード&エッゲ/ピアノ協奏曲 »

コメント

こんにちは

LPレコードで高価なのは、輸入盤のレア盤かそれとも初期盤、あるいはその両方を兼ねるもののことが多いようです。

一見同じLPレコードのように見えても、初期盤でなければ、商品価値は下がります。
これは、出版物の初版本と同様の傾向です。

こんなことは我々一般の音楽愛好者には、あまり関係のないことかもしれませんが。

初期盤は音がよいとされていることから、LPレコードでよい音を追及する人もたくさんいます。

JAZZのブルーノートレーベルの初期盤は、平気で3から5万円することがあります。

投稿: noanoa1970 | 2011年2月24日 (木曜日) 05時55分

>>noanoa1970さん

こんにちは、コメント有難うございます。

>LPレコード
そうです・・・観賞とは関係ない色々な部分に価値があるということは最近知りました(わからないなりに色々調べたので)。レーベルに大きな溝が・・・とかチューリップが書いてあるとか(??)。
しかし、不思議なのはこのルクーのレコードを買ったのってそんなに昔ではないので(今世紀に入ってから)、初期盤もしくはレア盤なのは中古屋さんも承知のはずなのに・・・何故値段が安かったのかが不思議です。

投稿: naoping | 2011年2月24日 (木曜日) 23時35分

こんにちは

もともと貴重だったのに、購入者が増えて、市場から少なくなったのが原因なのかも・・・

あるいは中古LPショップ側が値段をつけ違えたか。・

いすれにしても、以前より高額な価格設定をしても、購買者が存在するという、中古ショップのマーケッティングによるものですね。

おそらくもと所有者は、かなり安い価格で手放したのでしょう。

利益を取りすぎでしょうが、資本主義の論理ですから、致し方ありません。

そもそも絶対価格が決まっているものでもないし。

良い時に入手できた・・・そう思って株が値上がりするように、密かに、にんまりと喜べばいいのではないですか。

最も売らないのですから、それも実質は関係のないことですが。

目利きの才能があったということで・・・

投稿: noanoa1970 | 2011年2月25日 (金曜日) 07時45分

>>noanoa1970さん

そう、買う人が存在しているから高いんでしょうね。
まあ、全く売る気はないので高かろうが安かろうが関係ないのですが、なんだか高いと知ると嬉しいものです。値段つけ間違えたのかも・・・とも考えたりしたのですが、中古LP屋さん最大手の店なんでどうなんでしょう。

あと、もしかしたら、ルクーって作曲家の人気が昔より上がってきたせいなのかも、といいように考えてしまいました。

投稿: naoping | 2011年2月25日 (金曜日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/38975918

この記事へのトラックバック一覧です: 12600円もするの?メニューインのルクー。:

« コルンゴルト/女王エリザベス ゲルハルト指揮/ナショナル・フィル | トップページ | グローヴェン/合唱と管弦楽のためのバラード&エッゲ/ピアノ協奏曲 »