« カルウォーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 クルカ&コルト | トップページ | ネットラジオでポーランド音楽を聴く38 »

2011年1月22日 (土曜日)

ネットラジオでポーランド音楽を聴く37

おととい給与計算で11時まで残業。昨日も給与明細を全社に発送、もうへとへと。さらに営業所の一つでインフル発生。サージカルマスクを大量発送。

恐ろしい。インフルの怖さは一回でも経験しないとわからない。私がインフルに罹ったのって実家にいた時だったのでまだましだったが、一人暮らしで罹ったら死ぬと思う。40度もの発熱、激しい頭痛と吐き気、全身の痛み・・・怖い。誰も助けてくれない。

で。

不健康な暮らしの中の健康法として、毎朝リンゴジャムを食べている。以前会社で頂いたリンゴで作って美味しさにはまってしまい、それから自分でリンゴを買ってまで作っている。

リンゴの品種やお砂糖を変えてみたり色々作った。一度にコーヒー空き瓶ひとつ分作り2週間位で食べる。最近は近所の露地物専門八百屋さんの60円のリンゴ(キズがあったりしてスーパーでは売れないけど味は日本一!・・・と店主談)と100円ショップの三温糖で作るのが経済的にも味的にもよい感じ。三温糖はグラニュー糖よりもコクが出るし、色も味も少しキャラメリーゼな感じになるので美味しい。リンゴのペクチンはお腹の調子を整えてくれるのでよい。風邪の予防にもなるのではと期待。

--

で。

ちょっと最近このシリーズをサボってたので、今日はまじめに。もりだくさんだ。いつもこんな感じでやってほしいわポーランドラジオ。

ドブルジンスキ(1807~1867)Ignacy Feliks Dobrzyński 交響曲第2番
何のことはない、普通のベートーヴェンの時代のつまらない交響曲。しかし厳しい現代音楽ばっかり聞かされたあとで聞いたら何も考えなくていいので癒されそうだ。

クルピンスキ Karol Kurpiński クラリネット協奏曲
まあ、普通にモーツァルトっぽいクラリネット協奏曲。

ショパン ピアノ協奏曲第1番(オリジナルソロヴァージョン)Joanna Michna – fortepian 
これは聴いてみたかったやつだ。あの長いオケの前奏から間奏から全部ピアノで演奏(爆)。気を抜くとこが全然なくて演奏者は疲れそうだ。まあ、他の作曲家のピアノ協奏曲だったら恐ろしく物足りないかもと思うけど、ショパンのはこれはこれで聴ける。ソロの部分で入るオケはお留守になってしまうのは仕方ないか。演奏はごく普通な、プレーンな感じ。

icon icon

カルウォーヴィチ セレナーダ(セレナーデ)作品2 
一個前の記事にて出てきたカル様のセレナーデをたまたま放送。ドゥクツマルの指揮。チャイコフスキーの弦楽セレナーデに影響されたと思われる、魅力的な音楽。第1楽章はまあフツーだが、第2楽章がよりカルウォーヴィチらしい。第3楽章のワルツがまた夢のように可愛らしい・・・少しR・シュトラウスの匂いがするのもよし。第4楽章、ちょっと憂愁を帯びていてカルウォーヴィチらしい。しかし・・・初めて聴いたときは「こんな素晴らしい曲が!!」みたいな気はしたんだけど、彼の音楽に慣れてしまったようだ。

モニューシュコ オペレッタ「ベアタ」
ライヴ収録のようである。オペレッタなのになんなのこの憂愁を帯びた序曲。地方色溢れた演歌っぽい音楽&演奏が魅力的。筋はちっともわからん。

ヘンリク・チェズ ピアノ協奏曲 作曲者指揮。
この作曲家は既に出てるがけっこういいぜ。第1楽章カッコイイ。ちょっと昔のサスペンス映画みてえな感じ。第2楽章はムード音楽みたいで素敵。第3楽章も生き生きした音楽。異様なくらい親しみ易い音楽に激しい違和感が(←何故)。精神性とかが全然ない。ナクソスあたりで出してほしいわ。

シマノフスキ Słopiewnie アナウンサーはスオピエヴニエと発音(オーケストラ伴奏の歌曲集)
コルト指揮の持ってるのだ。ソボトカの歌唱もオケもエロさの極致。

ジグムント・ストヨフスキ チェロ協奏曲
何回も登場してすっかりお馴染みのストヨフスキ(全然・・・?)。これもなかなか素敵な音楽よ。ロマンティックであるが捉えどころがないというか。

バツェヴィチ ピアノ五重奏曲第1番 クルカ先生とヤブウォンスキ先生と愉快な仲間達の・・・私が持ってるCDだ。バツェヴィチ演奏においてはツィメ様も頑張ってるようだし、バツェヴィチブームが起こるかも・・・起こんねえな。女だてらにモダーンでスマートな感じの作風だが聴きやすい。

|

« カルウォーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 クルカ&コルト | トップページ | ネットラジオでポーランド音楽を聴く38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/38565512

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオでポーランド音楽を聴く37:

« カルウォーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 クルカ&コルト | トップページ | ネットラジオでポーランド音楽を聴く38 »