« Let's 黒毛和牛。 | トップページ | ネットラジオでヴンダーのコンサートを聴く »

2011年1月 9日 (日曜日)

年末年始のテレビ視聴について2011

年末年始のテレビ視聴について。 (2010)

もう松の内も過ぎまして、今頃そおおっと更新。あ、喪中じゃないです。
実は気分的にブログどこではない。会社が大変。4月より人員が倍増&社名の変更。給与担当&資材担当の私・・・考えたくないわ。憂鬱です。

で。

昨年に続き、年末年始に観たテレビの感想。・・・の前に、まず実家に帰った30日の夜、突然の半停電。全部じゃなくて半分なのは二つあるヒューズが一個飛んだから(父によると)。真っ暗な中、夕飯。ひどく憂鬱だったがテレビとこたつは無事だったので凍死はしなかった。相次ぐ火事のニュースやイギリスのどこかの地方の断水のニュースを他人事とは思えず心の底からから気の毒に思った。翌日、父の工事で復活。大工さんが親で良かった。

・12月31日
奇跡体験!アンビリバボースペシャル
心霊写真特集はなかなかよかった(もっとたーくさんやってほしいけど。3時間くらい)。しかし史上最恐のお化け屋敷はどうだろう。なんかただ人が隠れて脅かしているだけではないだろうか。子供生んだばっかりでお化け屋敷に入らされてる大沢あかねさんをウチの母は大変心配していた。

紅白歌合戦
今年もほとんどみていない(母は見てた)。ちょろっと見たのはあゆと小林幸子といきものがかりと桑田さんくらいか。話題になった便所神の歌は見なかった(昨年ラーメン屋に入ったとたんえんえんと流れ続け大好きなラーメンが不味く感じ以来トラウマ)。母に「ところであの『しじゅうはち』ってのは、いったいどこから涌いてきたの?」と質問され「なんか赤穂浪士みたい」とか思った。

音楽ハイライト
なんとかシンガース?が歌った「大きな古時計」の歌にいたく感動した。あと小菅優他のオールスタープレイヤーによるピアノ四重奏も素晴らしかった。ちろっと聴いただけだがフォル・ジュルネのPコンの演奏のしょぼさにちょっと悲しくなった。いかにショパンコンクールの水準が高かったか思い知る。

ガキの使いじゃあらへんで
帰宅してからヴィデオを見た(母親が大っきらいなので実家で見れない)。金太郎に扮した米良さんの「金太郎の歌」が大変素晴らしかった。さすが日本歌曲コンクールで入賞しただけある。(あたしは「ポッペアの戴冠」だって「ヴェニスに死す」だって彼の舞台を観たんだぜえ。)あと前田ビバリさんの活躍は嬉しいが、前に見た「歌って踊れるホテルの受付嬢」ほどのインパクトはなかったなあ。

1月1日
爆笑ヒットパレード
アナウンサーの男の子がヘリに乗るのはやはり前回好評だったんだろうか。今年はマツコDXまで同乗。

1月2日・3日
箱根駅伝
気がついたら毎年東洋大を応援している。別に親戚がいるわけでもなく、以前大学の近所に勤めてただけだ。それにしても、沿道で応援する「スキップ」、「ど」「で」プラカードの人などがとても気になった。あれはなんだろうか(あれを実況するスレもある)。

ニューイヤーコンサート(VPO)
いつもブログで見ている(見ていた)ヴァイオリン奏者の方の後ろ姿がたくさん見られてずいぶん身近に感じた。今年はリスト・イヤーか。メストってあんなに年だったっけ。若手有望指揮者のままで私の頭の中では止まってた・・・ティーレマンとともに。

NHKニューイヤーオペラコンサート
楽しみにしていた松位さんが出なくてがっかり。男装の小山由美さんはなんか可愛かった(ああゆうボーイッシュな女の子って普通にいるよね)。望月さんの歌も素晴らしかったし。しかし、もう毎年「椿姫」は聞きあきたわ。ワーグナーねえの?

あ、本年もよろすくです。

|

« Let's 黒毛和牛。 | トップページ | ネットラジオでヴンダーのコンサートを聴く »

コメント

お久しぶりです。
今年もよろしくお願いいたします。
私、年末年始は完全に寝ていたのでテレビ番組とか全然分かりません。一応録画したものもあったんですが。
今年はあまりコンサートへ行けなさそうです。名古屋マーラー音楽祭というのがあるんですが、1月はハンス・ロットの交響曲第1番を演奏されるそうです。行ってみたいんですが、カミサンが怖くて行けそうにもないです。

投稿: ピースうさぎ | 2011年1月 9日 (日曜日) 12時23分

あの米良さんは素晴らしいのも素晴らしいが、非常に笑いました。

ヒューズが飛ぶって、なかなか近年では聞かなくなったトラブルですね。たいへんでしたね。

投稿: MUUSAN | 2011年1月 9日 (日曜日) 13時23分

naopingさん、
昨年はいろいろ…ありがとうごぜぇました。
>>そおおっと更新
まずはめでたいです。でも、電気ナシ生活は大変でしたね〜
氷点下の土地に住む自分の身に起きたら…ゾゾゾです。
今年もよろしくお願いします。
ガラコンもうすぐですね♪
万が一?すれ違ったりしたら、お声かけくださいませ〜。

投稿: よこよこ | 2011年1月 9日 (日曜日) 17時08分

毎年、山ごもりして人に会わないのですが、実は、ウチの田舎は、帰れないぐらい天候が悪いのです。
年末に、交通機関が不通になった日もあります。
それで、2週間、ほとんどテレビばかり見てました。録画した、ブルーレイとVHSで100時間を超えます。「ガキ」は、ちょっと長すぎる!

えっと、じゃあこっちも、本年もよろすく。

投稿: にけ | 2011年1月 9日 (日曜日) 21時07分

>>ピースうさぎさん
お久しぶりです。今年もどうぞよろしくです。
名古屋マーラー音楽祭って開催されるんですね。今年も引き続きマーラー・イヤーってことで。ロットはあんまり演奏されないのでいいですねえ。アマオケで2000円だったら・・・どうでしょうたまには奥様(まああまり無責任な事は言えませんが)。

投稿: naoping | 2011年1月10日 (月曜日) 11時45分

>>MUUSANさん
こんにちは。米良さんはどうしてああいう芸風になってしまったのかわかりませんが、ちゃんと真面目にバロック歌えばとってもうまいんですよね。

ウチは恐ろしくボロ家なもので、ブレーカーもすぐ落ちます。隙間風が凄いので本当は正月は帰省したくないんですが・・・。

投稿: naoping | 2011年1月10日 (月曜日) 11時47分

>>よこよこさん
こちらこそお世話になりました。 まあ、北海道で停電しらまじめに凍死ですね。東京もこの所さむさむですけど氷点下まではいきません。

夕べはまた夜中にラジオでコンサート聴きましたが、ポーランドではまだまだショパコンの余韻を楽しんでる感じですね。ガラコン、ばったりお会いしてもわかるでしょうか・・・お会いできるといいですね。

投稿: naoping | 2011年1月10日 (月曜日) 11時49分

>>にけさん
よろすくです!今年の正月はドカ雪の地方が多かったですから、帰省できなかった人もたくさんいたんじゃないでしょうか。ウチは近所なので何でもないですが。

「ガキ」は水増しだと思いますね。DVD売りたいのがみえみえです。もっと絞って3時間でもいいと思います。しかし録画100時間て・・・見る時間は・・・?

投稿: naoping | 2011年1月10日 (月曜日) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/38397686

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始のテレビ視聴について2011:

« Let's 黒毛和牛。 | トップページ | ネットラジオでヴンダーのコンサートを聴く »