« クラシック音楽の短いお話集 | トップページ | 新国立劇場/トリスタンとイゾルデ »

2010年12月25日 (土曜日)

手作りエプロンのお返しは凄かった。

P1110569 先日、会社の人の退職に当たって一日でこさえたエプロン。昨日やっと差し上げたのだが、大層お喜びになってその場でお返し物(というか、重くて持って帰るのがタルかったらしい)を下さった。

「これ、何か調理器具らしいんだけど、瀬戸物で重いから気を付けて持って帰って」

とか言われたのでその小ささから「大根おろし器か、漬けものでも漬ける器かな」と思い、特に期待せずに持って帰った。

で。

家で包をあけてべっくらこいた。

「ル・クルーゼだああああああ」


あたしの大好きなル・クルーゼだった。(鍋1個しか持ってないけど)

P1110589_2
ル・クルーゼの「ラムカン・ダムール」。  商品番号EC910031-00はなんと市価3千円もする品です・・・こんなにちっこいのに(直径11.5センチ)。ハート型なもんで赤だったらもっと可愛かったんだが文句は言えまい。オーブンで使えるとのことですが、焦げてしまいそうで勿体ない。キャンディでも入れようかな。

これをくれた会社の人は、これがどんなに人気のある商品か、値段がいくらするのか知らないに違いない。海老で鯛を釣った気分だ。うっしっし。

|

« クラシック音楽の短いお話集 | トップページ | 新国立劇場/トリスタンとイゾルデ »

コメント

ル・クーゼ、いいな……

投稿: MUUSAN | 2010年12月26日 (日曜日) 15時11分

>>MUUSANさん

いいでしょ~!!

投稿: naoping | 2010年12月27日 (月曜日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/38206891

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りエプロンのお返しは凄かった。:

« クラシック音楽の短いお話集 | トップページ | 新国立劇場/トリスタンとイゾルデ »