« パデレフスキコンクール 決勝2 | トップページ | 語るほどでもない話3 »

2010年11月21日 (日曜日)

パデレフスキコンクール 優勝者はやっぱりロシア人

I nagroda - Eduard Kunz

II nagroda - Hyun Jung Kim

III nagroda (ex aequo):
Michał Szymanowski
Sergey  Redkin 

Wyróżnienie - Denis Evstyukhin

優勝 エドゥアルド・クンツ (ロシア)

第2位 キム・ヒュン・ジュン(韓国)

第3位 ミハウ・シマノフスキ (ポーランド)
    セルゲイ・レドキン(ロシア)

特別賞 Denis Evstyukhin (ロシア)

全部聴いたわけではないのでよくわかりませんが、まあ妥当な優勝かなと。クンツ、第2ステージとファイナルを聴いた限り良かったので。韓国女性勢もすごかったので誰か上位に食い込むな~と思ってましたし(弾き方の好き嫌いは別として) シマノフスキ3位か。でもよかったね。

まあ、あまり配信画像では良く見えないんでわかりませんが、プロフィール画面を見る限りクンツさんはなかなかのイケメンです。写真家が素晴らしいのかどうか知りませんが。

http://www.radiopik.bydgoszcz.pl/go.php/muzyka/konkurs_paderewskiego/uczestnicy/art21.html

ヴァン・クライバーンの写真はそんなでもない(アレレ、訂正)。

21日18時より、入賞者コンサートがあるようです。クンツ君は「月の光」と「夜のガスパール」を弾くそうな。しかしまた真夜中なのでこれは聴かないかもなあ・・・明日会社だし。

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« パデレフスキコンクール 決勝2 | トップページ | 語るほどでもない話3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/37765959

この記事へのトラックバック一覧です: パデレフスキコンクール 優勝者はやっぱりロシア人:

« パデレフスキコンクール 決勝2 | トップページ | 語るほどでもない話3 »