« ショパン・コンクール3日目 | トップページ | ショパン・コンクール5日目 »

2010年10月 6日 (水曜日)

ショパン・コンクール4日目

夕べ、真夜中にふと目が覚めてパソコンつけたらまだコンクールやってました。昨日のラストの渡辺友理さんの演奏を見聴きすることができました。彼女は風邪気味なの?一曲弾き終わるたびにお鼻をかんでいました。手汗もずいぶんかいてらっしゃるようで(緊張から?)ハンカチでずっと手を拭き拭きしていました。どの国の出場者の方も、体調には気を付けてベストの状態で臨んでほしいですね。

さて、ショパン・コンクールの記事のおかげで随分沢山の方がこのブログを見に来て下さって大変に嬉しいのですが、私はそんなに(全然)ショパンにもコンクールにも詳しくないのよ、ごめんなさいね。ポーランド近代音楽が大好きで、ポーランドラジオ第2の日常的なリスナーなだけです(それも不思議??)。

でも、何か毎日見聴きしているうちにハマってしまいましたわ、ショパコン。しかし殆どオリンピックとかフィギュアスケートの競技会見てるみたいな姿勢なんです(ごめんなさい)。日本人が出ると本気で応援してしまうし、いい演奏だとパソコンの前で大拍手してブラヴォーしてしまいます。

一次予選も楽しいけど、これから多分もっと私の好きな曲目(ワルツやポロネーズなど)が登場すると思うので楽しみ。大好きな幻想ポロネーズや英雄ポロネーズがたくさん聴けるといいな。


ポーランドラジオ第2はこちらから。生中継。
http://www.polskieradio.pl/Player/Stacja/2,Dwojka

映像はこっち。
http://konkurs.chopin.pl/pl/edition/xvi/online/broadcasting




(日本時間午後5時)

10.00 - Mamikon Nakhapetov (Georgia)

10.30 - Julian Zhi Chao Jia (China)

11.00 - Kaoru Jitsukawa (Japan)

11.30 - Denis Evstuhin (Russia)

(日本時間午後7時30分)
12.30 - Sung-Jae Kim (Republic of Korea)

13.00 - Lusine Khachatryan (Armenia)

13.30 - Eric Zuber (USA)

14.00 - Shota Miyazaki (Japan)

(日本時間午前0時)
17.00 - Madoka Fukami (Japan)

17.30 - Mei-Ting Sun (USA)

18.00 - Jacek Kortus (Poland)

18.30 - Vladimir Matusevich (Russia)

19.30 - Ilya Rashkovskiy (Russia)

20.00 - Junna Iwasaki (Japan)

20.30 - Avdeeva Yulianna (Russia)

21.00 - Marcin Koziak (Poland)


-------

2日目のポーランドラジオでの論評。

Światło ze Wschodu

Drugi dzień przesłuchań na Konkursie Chopinowskim zakończył się tryumfem młodych pianistów azjatyckich oraz porażką artystów polskich.

東からの光

ショパンコンクールでの聴聞会の二日目は、アジアの若手ピアニストの勝利、ポーランドアーティストの敗北に終わった。

(記事本文によりますと、日本、韓国、台湾からの参加者が特に注目を集め、片田愛理さんとダ・ソル・キムさん、チン・ユン・フーさんの名前が挙げられていました。他にウクライナのアンナ・フェドロフさん、イタリアのレオノーラ・アルメリーニさんにも注目とのこと。ポーランドの若手ピアニストは心理的準備不足とも。)

|

« ショパン・コンクール3日目 | トップページ | ショパン・コンクール5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/37098872

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン・コンクール4日目:

« ショパン・コンクール3日目 | トップページ | ショパン・コンクール5日目 »