« エルガー/生命の光 グローヴズ | トップページ | ベーム/アラベラ »

2010年9月25日 (土曜日)

語るほどでもない話2

食いしん坊なので音楽以外はついつい食べ物の話ばかりになってしまう。

.
<家で焼き肉の話>

家のお米が切れたので、新米を求めに近所の商店街へ。「茨城県産こしひかり」を買いに。

(私はこしひかりは茨城県産か滋賀県産と決めている。一般的に一番よいとされる「新潟県産」とか「魚沼産」は何故かウチの土鍋で炊くと水っぽくなりすぎてあんまり芳しくない。水加減を工夫してもダメ。ちなみに滋賀県産は滋賀県アンテナショップがつぶれたので近所で手に入らなくなってしまった。アレは本当に美味しかったなあ。)

で、ふと見ると新しい肉屋さんがいつの間にか開店しており。今日開店らしくセールをしていて人々でにぎわっていた。そんなにすごく大きな店でもないのだが、店内がほとんど肉(あとは調味料とかハムとか惣菜)なのは壮観である。とくに牛肉の充実は近所の肉屋感がぶっとぶほどで「5等級」って高級食料品屋以外で普通に売ってるの初めて見た。神戸牛とか松坂牛とかの部類なんだろうか。

私は「あー」とか「おー」とか(心の中で)大騒ぎしながら見ていた。こんなに心が騒いだの、初めてワーグナーのオペラを観に行った時以来(そんなアホな)。肉食系男子だったら鼻血を出してしまいそうだ。

で。

店の外では開店セールの「ステーキ弁当」と「焼き肉弁当」と「とんかつ弁当」を売っていた。ボリュームたっぷりで美味しそうだったし500円前後と安価だったので飛ぶように売れていた。でも。せっかく新米を買うのだし、お肉を買ってウチで焼き肉定食をしたほうが安上がりじゃないの?

とふと見たら。店内の量り売りで100g99円という味付け牛肉があった。あとは焼くだけって感じで厚くて大きくてなんだか凄く美味しそうだ。でも焼くと堅くなっちゃうかも?とか考え、ちょっと控えめに200gほど計ってもらって購入。

家に帰って新米を炊き、買ったうち半分だけ肉を焼いた(フライパンでw)。サンチュのサラダも作った。赤貧なウチにしては豪華なランチができた。

P1110475_3   

食べてみたら・・・何でもっと買わなかったんだろうと思った。とても柔らかくてジューシーなお肉だった。厚さ2~3ミリはあったような。あたしの中ではこの肉は「焼肉」じゃなく、「ステーキ」と言ってもいいくらいだ。たくさん買って冷凍しておけば会社のお弁当にでもできそうである。(春巻き一本とか)貧相なことで有名なあたしのお弁当が、一気にセレブにランクアップすること間違いなしである。

明日もう一回行ってみようかなあ・・・。

----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



大喜びで翌日も肉屋に行って、沢山買って実家にまで持っていったが・・・調べたら「ハラミ」って内臓だった。なんか安いと思った。美味しいからいいけど。

|

« エルガー/生命の光 グローヴズ | トップページ | ベーム/アラベラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/36919903

この記事へのトラックバック一覧です: 語るほどでもない話2:

« エルガー/生命の光 グローヴズ | トップページ | ベーム/アラベラ »