« 双子! | トップページ | バルトーク・ラジオのダウンロードのしかた »

2010年7月26日 (月曜日)

ポーランドラジオでバイロイト音楽祭を聴いてみる。

ワーグナー:歌劇「ローエングリン」(第1・2幕)
Jonas Kaufmann  (Lohengrin)
Georg Zeppenfeld  (Heinrich der Vogler)
Annette Dasch  (Elsa von Brabant)
Hans-Joachim Ketelsen  (Friedrich von Telramund)
Evelyn Herlitzius  (Ortrud)
Samuel Youn  (Der Heerrufer des Königs)
1. Edler Stefan Heibach 
2. Edler Willem Van der Heyden 
3. Edler Rainer Zaun 
4. Edler Christian Tschelebiew 
Musikalische Leitung:Andris Nelsons

(2010年7月25日 バイロイト祝祭劇場)
.

.

何を隠そう(別に隠してないけど)、我が愛するポーランドラジオはバイロイト音楽祭も放送するんである。

しかし、ポーランドとは言え当然時差はあるわけで労働者の私は夜中じゅう聴いてるわけにはいかないので、録音して聴くのである(しかし何故か突然途中で録音切れたりするんでし。今回もタイマーかけてないのに勝手に切れてた・・・ので残念第2幕までです)。

うちのパソコンは何故か生放送より録音したやつを聴くほうがずっと音がいい。重低音が強調されんのかな。バイロイトにいるが如く(行ったことないけど)。臨場感抜群よ。

そのかわり観客の雑音も凄い拾ってるわけだが・・・。

さてローエングリン。アンドリス・ネルソンって指揮者は初めて聴くんだが誰なんだ(あたしは「東京の夏」音楽祭は行かなかったのさ)。バイロイトのサイトを見たらずいぶんお若い方のようだな。バーミンガム交響楽団の人なのか。指揮は・・・なかなかいいんじゃないかなと思った。ちょっとびゅんびゅん飛ばす系なの?

で・・・あの。

観客の反応が凄いんだけど。ほとんど失笑みたいなの(第二幕の始め)。当然舞台は全然見えないのですが、相当ヘンテコ演出なのかなあと想像。何が行われているのやら(はあ~)。ブラボーもブーもあり。ああ、これが本来のバイロイト。

で。

icon icon

来年だかローエングリン役で日本に来るっていうわりとイケメンテノールのヨナス・カウフマンがローエングリンを歌っている。だからどんなもんかと録音したわけだが。もしかしたら観に行くかもしれんし(バイエルンで来るんだが、キャストはカウフマン、E・マギーたん、W・マイヤー様を予定しているんで、これはバイロイトより凄いよな、たぶん)。

イケメンだろうがラジオでは顔は見えない(ざんねん)。イタオペも歌う人なんで、まあ予想通り力強さはあんま・・・なんだけどソフトな感じでなかなかいいかも。P・ホフマン以来のイケメン・ローエングリンが見れるかもね。日本で!

エルザのアネット・ヘヴン・・・じゃなくてダッシュって人も清純な声がなかなかとオモタ。写真を見るとなかなかお若くて可愛らしい方ね。声もフレッシュな感じ。テルラムントはもうちょっと強烈な(邪悪な)感じがほしいかなと。あたし的には主役であるはずのオルトルートの人もイマイチ好きな声でないな。

やっぱり合唱うめえわ。ではさようなら。

.

.

.

ばるとーくらじおの「おんでまんど」やりかたわかった。3幕もきいてみるね。

|

« 双子! | トップページ | バルトーク・ラジオのダウンロードのしかた »

コメント

こんばんは。
おんでまんど、やりましたか!
あのハンガリー語は、引いてしまいますが、よく聴くと可愛い。
チョコとこ、シューとか、ゼニコロとか言ってますよ(笑)
もう何年もお世話になってますが、あそこだけのオンデマンドが一番音がいいし、信頼できる。
不思議の国ハンガリーです。
びっくりするくらいの、レア音源も放送されたりしますし。
ポーランドの次はハンガリーですよ(な、訳ないか・・・)

そりゃそうと、ネズミ物語は波紋を呼びそうですな!

投稿: yokochan | 2010年7月27日 (火曜日) 23時49分

>>yokochanさん
はい、おかげさまでgood。あれ、おんでまんどなんですね(意味わかってなかったす)。
実は「バルトークラジオでダウンロードできるぞ」というのは何年も前からネットで知ってたんですが、毎年あのハンガリー語の「聴く」がいっぱい並んだ画面(呪文みたいですな)と格闘、「わけわからん」と泣きながら閉じてしまっていたのでした。

しかし、生で録音するのも捨てがたく。今日も挑戦してみようかな~と思います。

投稿: naoping | 2010年7月28日 (水曜日) 00時05分

そういえばバルトークラジオのオンデマンドはNettransportでまとめてダウンロードしようとすると、出来なくなりましたね。

http://212.92.28.75/bartok/MP3/3-Sze/Sze-B16.m3u
               ↓
http://212.92.28.75/bartok/MP3/3-Sze/Sze-B16.mp3

と末尾をmp3に変えると昔みたいに落とせるようになるらしいです。

投稿: | 2010年7月29日 (木曜日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/35910982

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランドラジオでバイロイト音楽祭を聴いてみる。:

» ワーグナー 「ローエングリン」 バイロイト2010 ネルソンス指揮 [さまよえるクラヲタ人]
今年もドイツでは、バイロイト音楽祭が始まりました。7月25日開幕。今年のプリミエ [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火曜日) 23時50分

« 双子! | トップページ | バルトーク・ラジオのダウンロードのしかた »