« ショルティ箱4枚目。ワルキューレ第1幕(1947年) | トップページ | ポーランドラジオでマーラー特集を聴く »

2010年7月15日 (木曜日)

トイレットペーパーの芯をリスペクト。

昨日。

いつものように夕飯を作りつつ、ふと床に目をやると何か黒いものが。

ああああ。これはもしかしてアタシの苦手な・・・アレ

.

正解。

.

しかし。「アレ」はさっさと逃げると思ったらそんなことない。かなり弱ってひっくり返っている。ややヒクヒクして触角も動いているが、私がグリーンカレーを作っているうちに息絶えた。見たところずいぶん大きい。あまり東京では見かけない大きさだ。

それにしても、誰が殺虫剤をかけて殺してくれたのだろうか。私の部屋に昼間住んでいる、見えない誰かが・・・・?(多分いるなあとは常々思っているんだけど別に気にしない。見えないので) 

ど う も あ り が と う 。

「アレ」と格闘せずに済んだのは大変ありがたい。
が、これを捨てるのは・・・ちょっと躊躇する。

どうやってゴミ箱まで持っていくかが問題だ。

.
ただ、ティッシュや新聞紙にくるんでぽいっと捨てればいいじゃないか、と思うだろうが。

あの、感触が紙ごしに伝わってくるだけでもう無理である。
.

掃除機で吸い取ればいいじゃないか、と思うかも知れないが。

もしかして掃除機の中で復活したらどうしよう、とか思ってしまう。それになんか中身を捨てるときに再遭遇するのも・・・いやだ。なるべく見たくないのである。

はてどうしよう。

.
はっ !!(゚ロ゚屮)屮。

,
大変素晴らしいものを思い出した。トイレットペーパーの芯である。別に「リサイクルしよう」とか「何かに使えないか」とか思ってとっておいたのではない。ただ・・・捨てるのがめんどくさかっただけだ。(どんなにズボラな人間なのか)

あれを使えばいいっ。

あれのかたっぽうを折り曲げて出口をふさいで、「アレ」をすくって中に入れればいい。あの忌まわしい「アレ」の感触をほとんど感じないで捕獲し、もう片っ方も折り曲げて、ゴミ箱にぽいっとするだけである。

なんて素晴らしい。

今までこんなに「トイレットペーパーの芯」をリスペクトしたことはない。もうトイレットペーパーの芯をゴミ箱直行しないことに心に決めた。

.

ということで、皆さまも是非お試し下さい。(?)

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« ショルティ箱4枚目。ワルキューレ第1幕(1947年) | トップページ | ポーランドラジオでマーラー特集を聴く »

コメント

こんばんは!
いつもブログを楽しく拝見しております。

初めてのコメント?かもしれませんが。。。

多分ゴキ! だと想像するのですが北海道出身の
小生にはただの昆虫にしか見えません。
関西出身のカミさんがギャッ!とすると平気で手で
捕獲する小生は宇宙人でしょうか。(笑)

またお邪魔します。ポチして帰ります。♪

投稿: のり2 | 2010年7月16日 (金曜日) 21時35分

>>のり2さん
コメントありがとうございます。

北海道と言えば、学生時代の友人が「(北海道から)上京して一人暮らしがさみしくて、部屋に出没する黒い昆虫を虫かごで飼ってた。ずいぶんあとでそれがゴキって知った。」 と発言し「ええ~北海道にはいないの?」と大層驚いたことがあります。

なので、のり2さんは至極自然な行為をされたと思います。

投稿: naoping | 2010年7月16日 (金曜日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/35764262

この記事へのトラックバック一覧です: トイレットペーパーの芯をリスペクト。:

« ショルティ箱4枚目。ワルキューレ第1幕(1947年) | トップページ | ポーランドラジオでマーラー特集を聴く »