« トイレットペーパーの芯をリスペクト。 | トップページ | ネットラジオでポーランド音楽を聴く28 »

2010年7月17日 (土曜日)

ポーランドラジオでマーラー特集を聴く

たまたま。夕飯を食べながらネットのポーランドラジオを聴いていたら、クレンペラーの振るマーラーの復活を(終楽章だけを)やってたので、引き込まれて聴いていた。

初めて聴く演奏だ。ウチのはコンセルトヘボウ盤(フェリアが歌ったやつ)なので、こっちのは聴いてない。これってもぐり?

シュワルツコプフの独唱があんまり好きじゃないけど(ファンの方すいません)、演奏は素晴らしかった。全部聴きたいなあと思った。

しかし、凄ーく不思議なのがこの番組、レコードでの放送だったのである。世紀の名盤だからCDももちろん出ているはずなのに。針音がひっきりなしに聴こえる。基本的にレコードの音が好きなので(物にもよるけど)、とてもいい感じだった。この Duża czarna (大きな黒い)という番組はレコードを聴く番組なのかえ?そのあとワルター指揮の「巨人」第3楽章や9番のアダージョその他色々を聴いた。針音が心地よいし弦の音とかCDと全然違うね。ネットラジオなのに凄い満喫してしまった。

考えてみると、マーラーにじかに繋がりのある指揮者の演奏を最近聴いてないなあ。最近マーラーを聴いているとつい思ってしまう「なんで赤の他人のあたしがアンタの苦悩を聞かなきゃならんのじゃああああ」という気持ちも、近親者の演奏ならば少しは緩和されるというもの。「実は、マーラーってこんな人だったんですよ」という思いが少しは伝わってくる。

.

はあ。

・・・今日は実は休日出勤だったので、疲労困憊してしまい夕飯は近所で買ったお寿司で。しかし最近のパックお持ち帰り寿司の安さといったら驚異的である。500円でお釣りが来るのである。味は・・・まあまあかな。サーモンやタコ?のお寿司は美味しかったけど。今度バッテラを買ってみようっと(ちよだ鮨のバッテラ美味しいらしいんで)。

P1110441

----
Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« トイレットペーパーの芯をリスペクト。 | トップページ | ネットラジオでポーランド音楽を聴く28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/35787654

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランドラジオでマーラー特集を聴く:

« トイレットペーパーの芯をリスペクト。 | トップページ | ネットラジオでポーランド音楽を聴く28 »