« フィンジ/マニフィカト | トップページ | 予習する人のために。「影のない女」関係の記事 »

2010年5月24日 (月曜日)

フィンジを歌う大学生の男の子。

昨日、色々とフィンジの動画を探してたら、こんな映像にでっくわした。

フィンジの歌曲を大学の発表会?で一生懸命歌っている大学生の男の子。

「小曲」

http://www.youtube.com/watch?v=afsOiumD7ZY

「溜息」

http://www.youtube.com/watch?v=sam5MgeW-Gs&feature=related

いずれも歌曲集「ある若者の訓戒」より。
ハーディの詩がまた微妙で深い。全部載せると長いので最初の一部だけ。

小曲

巣立ちしたひな鳥のたわむれる
とある丘のふもと、
形式ばかりが整った家並みからは
遠く離れた
風化した石壁のなか。
牛馬の初児が若葉をはむ大枝のそば、
そこにこそ<愛する人>は住んでいる。商人は集まらない。
交易する者もいない。物を売る人もいない、
彼女の住むところでは。


(以下略)

--

溜息

ぼくの肩に小さな頭部をのせたまま
最初は恥ずかしげに、それから少し大胆になって
上目づかいに
やがて彼女は、おずおずと震えながら
私の与えたキスに屈服した
しかし、彼女は溜息をもらした

彼女の感情のなかに、彼女が隠している
何か悲しい思いが混じっているということを
このことは意味していた
  彼女が私を愛するのをやめていたというのではない
地上のほかの誰をも 彼女は私ほどには思っていなかった
しかし彼女は溜息をもらした

(以下略)

(「トマス・ハーディ全詩集Ⅰ」より、森松健介訳 中央大学出版部)

.

真摯なうたいぶりと・・・あと、なんだか可愛かったので(爆)、ついご紹介してしまいました。どなたか知りませんがすいません(しらんがな)。でもなんかフィンジの世界に合ってると思いませんか?Good job!

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« フィンジ/マニフィカト | トップページ | 予習する人のために。「影のない女」関係の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/34855795

この記事へのトラックバック一覧です: フィンジを歌う大学生の男の子。:

« フィンジ/マニフィカト | トップページ | 予習する人のために。「影のない女」関係の記事 »