« ポーランドラジオは喪に服す。 | トップページ | 音樂之友 »

2010年4月13日 (火曜日)

ブルックナー/交響曲第9番 パーテルノストロ

icon icon
ブルックナー:交響曲第9番
ロベルト・パーテルノストロ指揮/ロイトリンゲン・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団



そういえば、あのCDどうしたっけなあ的な。7番以外まだほとんど聴いてないぜ。ぱーでんねん・・・じゃなくてパーテルノストロのブルックナー全集。

HMVで見ると、このCDけっして評価は低くない。まあこの値段ならいいんじゃねえの?的な感想ももちろん多いんだけど、普通に名演って感想も並んでいる。ブルックナー・ファンの方はもちろん色んな演奏を聴き比べて感想を述べているんだろうかと思うんだけども。色んな意見があって当然。

しかしとんでもなく安い・・・だってさあ、キャベツがスーパーで一つ280円もする時代にですよ、11枚も入って1617円ってのは。マルチバイだったら1132円ですよ。CD一枚でキャベツより安いんですよ。どういうことよ。

(先週の土曜日に業務スーパーでキャベツの大玉まるまる一個100円で買った私は勝ち組。)

今週の休日に、飯守さんが新響を振るんだがブル9をやるらしいんで、今日は試しにパーテルノストロ盤を聴いてみようかなと思った。どんなかなあと思って。飯守さんのブルックナーは(アマオケじゃないけど)7番を聴いてたいそう感動して帰ってきた。9番だってきっといい演奏をしてくれるに違いない。当日券出るかどうかは知らないけど。

で、なんでも9番は未完成らしい(今さらだが、ブルックナーに関してはほとんど素人)。でも・・・演奏は一時間くらいかかるんだね。で、このたびのポーランドの悲劇で、なかなかブルックナーは追悼音楽としても聴けるらしく、追悼プログラムでのポーランドラジオでも一回かかった。何番か忘れたけど。

というわけで、全くブルックナーは無知なので演奏についてはどうも語れないのですが。あ、9番って本当にいい曲ですね。ちょっと聴きに行きたくなりました。

ブルックナーの演奏会というと、かのブロムシュテットがサントリーで5番をするそうですが、HP見ると残席はもうないようですね。人気ありますねブルックナー、はあ。そういえばブロムシュテットってずいぶんお年のはずだけど、全然容姿に変化がないねえ。

|

« ポーランドラジオは喪に服す。 | トップページ | 音樂之友 »

コメント

通りすがりの新響の者です。
特に意図は無くなんとなく「新響」でブログ検索したら
たどり着きました。お邪魔します。

18日の飯守さんのコンサート。当日券も出る予定ですが
もしよろしければチケットご用意いたします。
前日までにメールでご連絡ください。
ご来場をお待ちいたしております。

投稿: shinada | 2010年4月13日 (火曜日) 23時58分

>>shinadaさん
ようこそおいで下さいました。
新響さま直々に、光栄です。
お気づかい頂きありがとうございます。嬉しいです。

それにしても、新響の方は飯守先生のご指導を受けておられるのってちょっとファンとしては羨ましく感じ・・・いややっぱり厳しいのかも?

投稿: naoping | 2010年4月14日 (水曜日) 21時37分

ブロムシュテットさん、先週のマーラーの9番も80分を超える長丁場を元気いっぱいに振り通しておられました。初来日の公演をテレビでお姿を拝見した時、田舎の真面目な優等生みたいと思った、その面影が今もそのままであります。菜食主義と知った時も、ごく自然に納得したのを覚えています。
お元気といえば先日ブル8を聴いたスクロヴァチェフスキさんもそう。最近ベートーヴェンを7,2,5と立て続けに聴く機会があった88歳のゲルハルト・ボッセさんも立って(背中は曲がってるけど)気合満点で指揮していました。青春とは心の有様を言うのだとかなんとかって言葉がありますが、ああいう人たちを見てると、もしかしたらそうなのかなあと思ったりします。
件のブル全、先月のHMVのセールでついに千円切ってましたよ。買いませんでしたけど。パーテルノストロさん、どこかで見たことのある名前だなと思ったら、藤原歌劇団の公演に何度か登場した人らしいですね。カプリッチョのさよならセールにライブ盤が出てて、ちょっとびっくり。
飯守さんのブル9は都合がついたら当日券で行こうかなと。新響なかなかうまいオケですし。(黛敏郎の涅槃はよかった)

投稿: 白夜 | 2010年4月14日 (水曜日) 22時49分

naoping様 白夜様

 新響のコンサートにおいでいただき、又今回も話題に出していただきありがとうございます。
 
 是非、ご都合がつかれましたらご来場ください。お待ちいたしております。

 飯守さんの練習はとても厳しいし、ずいぶんとひどいことを仰ることもあります。でも全ては良い音楽のために決してあきらめないという姿勢から来るものであり愛情が感じられます。我々も力及ばずではありますがそれに応えるべく必死に頑張っています。ときどきびっくりするような良い音が出せるときがあり、そんなときは本当に幸せです。
  

投稿: shinada | 2010年4月15日 (木曜日) 00時48分

おヒサシでございます。。。って覚えてるかな?(^^;。
新響、ほぼ一年前に高関健さん指揮のマラ6を聴いて、大いに感銘を受けました。ブル9もかなり期待できるのでは。ワタシは、なかなか行くのが厳しくなってしまいましたが。。。(汗)。
お奨めのブル全集、ワタシも興味あるんですが。。。唯一持ってるヨッフムさんの全集@EMIの盤もロクに聴いてないので手を出しておりません(汗)。

投稿: 左党@仙台 | 2010年4月15日 (木曜日) 20時38分

>>白夜さん
ブロムシュテットさん行かれたのですね・・・いいなあ。私は一番最初に自分で券を取って出かけたコンサートがブロムシュテットさんのマーラーだったので、今回ちょっと迷ったんですが(もしかして・・・最後かも?とか思って)。写真で見るとホントにお変わりない。結構若いころと容姿が違っちゃう指揮者っているんですが(例えばA・デイヴィスとか)。

子供の頃から不思議~に思ってたんですが、指揮者ってご高齢の方がかなり元気に働いてますよね。80過ぎのじいさんが働いてるのって普通の会社とかってあんまりないですが。飯守さんもずっと元気で指揮をしてほしいなあと心から思います。

新響さん、飯守さんとのトリスタンしか聴いたことないんですが色々とネ申演奏でした。
.
.
.

>>shinadaさん
再度おいで頂きありがとうございます。
実は土曜日に休日出勤を命ぜられたのですが(うー)、日曜はなるべく頑張って行きたいとおもっております。

前に他のアマオケさんのプログラムに「震えあがるような飯守さんのリハーサル」とか書いてあるのを見た気がするので・・・はあやっぱり厳しいのですね。根性無しの私には入団は無理です(そもそもオケに入る力量はありませんが)。ドイツ音楽に対する深~い愛情の裏返しなんですね。まあ聴き手としましては「みんなで楽しく演奏しようぜ」みたいな演奏は・・・やっぱりあんまり聴きたくないです。

.
.
.
>>左党さん
ええっと、どなたでしたっけ・・・なんてウソですよ!もちろん覚えてますって。またみんなで集まれるといいですね。

そう、新響さん素晴らしいです。まあ、たまーに恐ろしくつまんない演奏をするアマオケもありますが(え?どこ?)・・・新響さんはいい演奏をして下さると期待しております。

ブルックナー、飯守さんの演奏をきっかけにゆっくりと開拓していきたいなあと思います。パーテルノストロはオケはうまくないですけど、地方っぽくてなかなかいいなと思います(全部聴いてないけど)。


投稿: naoping | 2010年4月15日 (木曜日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/34215669

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー/交響曲第9番 パーテルノストロ:

« ポーランドラジオは喪に服す。 | トップページ | 音樂之友 »