« 男子フィギュアスケートの無名選手を鑑賞する。 | トップページ | ザ・シンフォニカ第47回定期演奏会 »

2010年2月20日 (土曜日)

どうでもいい目線でじっくり見る男子フィギュア・フリー

Pa0_0452 先週の日曜のこと。

友達とパン作り教室に行ったのだが(この話にパンは関係ない)、その帰りにフィギュアスケートの話になり、彼女が「私、あの人大キライ。なんだっけあのアメリカの背の高い黒い衣裳の人。全然良くない。」今回金メダルのライザチェックのことだった。

彼女はブライアン・ジュベールが好きだとのこと。金メダル候補の一角であったジュベールの大暴落はご存じのとおり。私の友人はオリンピックの魔物なのかもしれん(えええ?)。このさい彼女にマオちゃんを徹底的に嫌ってほしいわ。「もう~~~大っきらい。出てくるだけでムカつくわ~~」とか。んなわけないか。

--

昨日のフリー出場選手の感想メモ。あとでこれは非常に役に立つ(私には)。滑走順。

・トマシュ・ベルネル(チェコ)19位
あのヘンな衣装はやめたのか(勇名トラ)。
ゴッドファーザーの音楽で、しっかり転んだ。珍しい。

・パオロ・バッキーニ(イタリア)20位
彼はなんだかロベルト・ベニーニ監督を思い出す。年取ったらああいう風貌になるんだろうかな~。音楽はシルクド・ソレイユでまあまあ。

・ビクトール・ファイファー(オーストリア)21位
つぎはぎみたいなヘンな衣裳。オーストリアは雪上競技にばっかり金かけてるな~。アランフェス協奏曲。

・ボーン・チッパー(カナダ)23位
まず、観客を待たせるな。地元カナダの出場者なのに、普段着?で登場。あんまり活躍できなくて残念。(曲は「ゴー・チャンゴ」とやら)

・アントン・コヴァレフスキー(ウクライナ)24位
要するにフリーではビリ。曲はS.バリの「バレルモ駅」とやら。何か物語っぽい感じのプログラムなのだが(曲で悲鳴があったり?振りつけでお腹を刺されたり?)、いかんせんわからん。もっとわかりやすいものにすればいいのに。

・アドリアン・シュルタイス(スウェーデン)15位
曲はMアタックの「ティアドロップ」。彼は反響が大きくて検索数が非常に多かった。無表情で4回転を決めたりするので、異星人が地球にやってきて「面白そうだから」とか言ってオリンピックに出てきた感じ。容貌はターミネーターの悪役の人みたい。

・ステファン・リンデマン(ドイツ)22位
曲はJ・パウエル「ハンコック」。某俳優の息子に似てると思った、なんとなく。アナウンサーの言う現役最後現役最後って・・・誰が決めたのかしらん。まだ29なのに(怒)。

・アルチョム・ボロドゥリン(ロシア)13位
ムーランルージュより「タンゴデロクサーヌ」。「オタスケマン」に出てくるゲキガスキーみたい(古い)。ソチまでになんとか実力をつけてほしい。でないとまた(私にとってはもうどうでもいい)プルシェンコがしゃしゃり出てきちゃうからね。

・ジェレミー・アボット(アメリカ)9位
サン=サーンスの交響曲第3番。曲は一番いいのにな。リンク外で親子で活躍の佐藤ユカコーチの指導。日本人がアメリカ人を指導するようになった・・・なんという時代だ。

・サミュエル・コンテスティ(イタリア)18位
POTアンデス「シクリアダス」ほか。イタリア人なのになんでアンデス音楽なのかは不明だが(衣裳も)、ミキティも意味不明のエジプト風なのでまあいいか。

・ハビエル・フェルナンデス(スペイン)14位
K・バデルト&H・ジマー「パイレーツ・オブ・カリビアン」。ショートともども衣裳・曲はなかなかセンスはいいと思う。まだ18歳なのでこれからに期待。ソチでがんばれ。

・ブライアン・ジュベール(フランス)16位
R・ハーディマン「エンシャント・ランド」。金メダル取ってもおかしくないのになんでこんな所にいるのだジュベール。国の期待を背負いまくった豪華な衣装が痛々しい。

・小塚 崇彦(日本)8位
マイケル・ケイメンのギター協奏曲。ギターは布袋さん・・・かな。4回転の成功は凄い。ソチでは金メダルだ!

・デニス・テン(カザフスタン)11位
アランフェス協奏曲ほか。まだ16歳でオリンピックのフリーまで行ったのは凄い。曲がうるさいんだが。

・ケビン・バンデルペレン(ベルギー)17位
マイケル・ケイメン「ロビンフッド」。映画音楽で有名なケイメンって死んじゃったのね、関係ないけど。なかなかいい曲だった。

・フローラン・アモディオ(フランス)12位
Y・ティルセン「アメリ」より。アメリ今頃流行っとるのか? 顔に涙の絵を書いて出場(アナウンサーの「もうすでにこの表情です」にはワロタ)。フランスらしくセンスがよいしこの人に合っているプログラム。

・パトリック・チャン(カナダ)5位
ミュージカル「オペラ座の怪人」より。この曲好きなもんでなかなか見入ってしまった。みんなが口ずさめる有名な曲を使うって大事よ(ってトリノの時解説やってた佐藤ユカさんが言ってた)。どうでもいいがアナウンサーの後ろ向きコメント(メダル争いに絡めず残念でした的な)に怒り。

・ミハル・ブレジナ(チェコ)10位
ガーシュイン「パリのアメリカ人」。前に何かの大会でこのプログラムを見たことがある。これ大好き。振りつけもピンクのチョッキも彼の個性に合ってると思う。初のジャンプ失敗が惜しい。この人もソチに期待。

・エバン・ライサチェック(アメリカ)1位
「シェヘラザード」。いつも思うが綺麗にけずった新しいエンピツみたいな風貌である。手足が長い。踊りはクモみたいで何の芸術的魅力も感じないがいいんでないの、金メダルだし。

・織田信成(日本)7位
チャップリン・メドレー。
「殿!草履の鼻緒が切れておりますぞ!」「何たること・・・この大事な戦(いくさ)で・・・無念じゃ」
そちはソチで頑張るのじゃ。

・ステファン・ランビエール(スイス)4位
ヴェルディ「椿姫」。衣裳もヴェルディのオペラっぽいし何といってもあの悲しい前奏曲から始まるのがとってもいい感じ。別にファンじゃないけど、これはすごく芸術的でよかったと思う。

・高橋大輔(日本)3位
ニーノ・ロータ「道」。いまさらだがこの映画が大好きなんである。ジェルソミーナ、いいよね。日本人だからどうしても贔屓目に観てしまうけど、バレエダンサー並みに柔らかなステップとかは一番優れていたのではと思う(一位二位よりも)。一応スポーツとは言いながら、私はフィギュアは芸術科目だと思ってるので。

・ジョニー・ウィアー(アメリカ)6位
G・ヤード「シティ・オブ・エンジェル」。(滑走前)うまく滑れるかしら(ドキドキ)、頑張らなくっちゃ。神様アタシを守ってね(お祈りお祈り)。
(滑走後)うまく滑れてよかったわ~。歌舞伎町のみんな観てる~?? あら??結構点低いじゃないの、どうしたのよ~。ファンの方が下さった赤いバラの王冠が悲しいわ。アタシ頑張ったのにぃ(涙)。

・エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)2位
E・マートン「タンゴ・アモーレ」。
まさかソチには出ないよね。

icon icon

銅メダル、おめでとうございます高橋選手。

|

« 男子フィギュアスケートの無名選手を鑑賞する。 | トップページ | ザ・シンフォニカ第47回定期演奏会 »

コメント

こんにちは
高橋選手のメダル、感動しました
4年間苦しかったこともたくさんあったでしょうが、よく頑張りましたね

投稿: ぱる | 2010年2月20日 (土曜日) 15時45分

こんにちは。
私は恥ずかしながらオリンピックあんまり見てないのでわからないのですが、
ニョウボにこの記事見せたら異様にウケてましたよー。

投稿: 木曽のあばら屋 | 2010年2月20日 (土曜日) 22時37分

>>ぱるさん
コメントとTBありがとうございます。
いやあ、出場選手はみんな頑張りましたがとくに怪我を乗り越えた高橋選手の銅メダルは銅以上の価値がありますよね。
.
.
.

>>木曽さん
こんにちは。
お、奥様はどこがツボだったんでしょうね。うーん・・・やっぱりウィアーかしらん。何にしろウレシイです。

投稿: naoping | 2010年2月21日 (日曜日) 22時36分

はじめまして。「そちはソチで頑張るのじゃ。」に、うけてしまいました。Stephaneよかったでしょう。とはいえ、本人はいい演技ができなかったと言っているようなので、クワドもクリーンな完成形だったらトリノを上回るいいPGになったでしょうね。

投稿: steph | 2010年2月23日 (火曜日) 23時45分

>>stephさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
「そち」が受けたのですか・・・なんかソチって地名自体なんか笑えますね。

ランビエールよかったです。彼のように芸術性に力を入れている選手のほうが私は好きです。正直、一位と二位の選手の滑りは全然面白くなかったです。

投稿: naoping | 2010年2月24日 (水曜日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/33457216

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいい目線でじっくり見る男子フィギュア・フリー:

» フィギュア男子史上初のメダル! [星を枕に月を見る]
やりましたー!高橋選手、男子フィギュアで史上初のメダルです本当によく頑張りました最初のジャンプ失敗で「んん・・・」と思ってしまいましたが、そのあとは完ぺきでした表彰台での潤んだ目が、4年間の苦労を物語っていた気がします他の2選手も入賞、見事な成績です特に織....... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土曜日) 15時49分

» 滑走前 [2分でわかる!今日のニュース]
どうでもいい目線でじっくり見る男子フィギュア・フリー: 音源雑記帖 (滑走前)うまく滑れるかしら(ドキドキ)、頑張らなくっちゃ。神様アタシを守ってね(お祈りお祈り)。 (滑走後)うまく滑れてよかったわ~。歌舞伎町のみんな観てる~?? あら??結構点低いじゃないの、どうしたのよ~。ファンの方が下さった赤い ...(続きを読む) ライダー乙女 透け透けパンツとダメダメコーチ。 スキークラシカル→3度目の五輪でも前の日に眠れずボロボロで退廃。 ・フィギュア男子→滑走前から紐が切れていたが、感覚が変わると困... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土曜日) 18時29分

« 男子フィギュアスケートの無名選手を鑑賞する。 | トップページ | ザ・シンフォニカ第47回定期演奏会 »