« Let's あん肝。 | トップページ | 最近の節約生活 »

2010年1月18日 (月曜日)

ネットラジオでポーランド音楽を聴く5

1月16・17日聴いた曲の感想を忘れぬように手短に。

・マチエイェフスキ 2台のピアノのための協奏曲
シマノフスキっぽいかもと期待してたのと少し感じが違った。ヨーロピアンなガーシュインといった感じでジャズっぽい。これはこれでいいかな。

・パデレフスキ ファンタジア・ポルスカ(ポーランド幻想曲)
古くせえ~~~野暮ってぇ~~~いつの時代の曲だよ。しかしたまにチャーミングな個所もあり結構面白かった。

・ジーグムント・ミチエルスキ Lamento di Tristano
トリスタンの嘆き?って曲かね。曲想はシマノフスキっぽい。幻想的でなかなかよろしい

・ルドミル・ルジツキ ヴァイオリン協奏曲 
これは狙い通りだ。ロマンティックでたいへん聴かせる。ポーランド国はなかなか素敵なヴァイオリン協奏曲をたくさん隠してる?ことを実感。

・ザレンプスキ 弦楽合奏とピアノによる(ピアノ協奏曲版?)「ピアノ五重奏曲」
普段は「クルカ先生と愉快な仲間たち」の素晴らしい演奏で慣れ親しんでる(←日本で私だけ)この曲だが、なんか・・・弦がいっぱいいて聴きなれないので変。漫才でいうとボケ一人に突っ込みが30人みたいな違和感。「なんでやねん!!」

・カルウォーヴィチ 交響詩「寄せては返す波」
ポーランドでは夜中の番組のせいか、結構てきとーにやってまーす的な。途中で時間切れさようなら~(泣)。

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« Let's あん肝。 | トップページ | 最近の節約生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/33036242

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオでポーランド音楽を聴く5:

« Let's あん肝。 | トップページ | 最近の節約生活 »