« ネットラジオでポーランド音楽を聴く5 | トップページ | カルウォーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 »

2010年1月22日 (金曜日)

最近の節約生活

少々ご無沙汰しております。会社が給与計算に入ってたんでちょっと忙しかったんですが(大したことはありません)。

ここ最近、記事にしようと思って撮った写真など交えながらまたしても節約生活のご紹介を。

P1110326 最近思う、もっともコストパフォーマンスの高い食材は、業務スーパーの白身の魚のフライ(冷凍)である。ホカ弁の一番安いのり弁に入ってたりするが、元々こんなにも安いとは。

15センチくらいの大きさの揚げる前のもの10個入って198円である。なんという安さであろう。お弁当に入れるとかなりの大迫力である。それが一つ20円しないなんて、凄い~~~。

.

P1110327 まあ、お弁当にするのは王道なんだけど、私は前の晩に油で揚げておいて、朝にオーブントースターでトーストと共に焼いて、フィッシュサンドにして食べるのがお気に入りだ。タルタルソースをかけて、朝っぱらからなんか凄く豪華な感じがする。もちろん中国製だけど・・・気にしない。
.

.

.

最近のお裁縫。

会社に着て行く「ずぼん」が擦り切れてきたので、買うのもなんなので自分で作ることに。

P1110317 日暮里まで行くヒマがなくて、渋谷のマルナンで購入。季節柄、そろそろ冬ものは安くなっている。かなり質のいい布がメートル900円くらいで売ってる。1メートル90あれば「ずぼん」は作れるのだが・・・実際のところ私は背が低いのでそんなに買ったらかなり余る。・・・ので余り布はショルダー・バッグでも作ろうかなと思う。

「ファンタジア・ポルスカ」を聴きながら、型紙をとるところから始まり縫いあがるまで二日。日曜の夜に友人に誘われて飲みに行く時に着て行った・・・が、どうも「ずぼん」というものは我々ミニマムな人間にとってとてもバランスが取りにくいものなのだ。で・・・友人に見てもらったら、本当に作ったの~?どひゃ~と驚きつつ「うーん、あと7センチ短くしたらもっと可愛いと思うよ」ということなので、次の休みに丈を詰める予定(何てことない作業)。「ずぼん」はファスナーをつけるのだけがかなりめんどくさいが、ちゃんとできた時の喜びといったらない。

それにしても、こんなに不景気なのだからみんな洋服は自分で作ったらいいのに、と思う。私なんて、家庭科のお裁縫の時間はほとんどぼうっとしてたし、裁縫の宿題は全部母親にやってもらってた(母は裁縫学校行ってたので、私の小さい頃の服はほとんど手づくりだった)。いつも先生に「教えたやり方と違う」って怒られてたす。昔から器用だったわけではない。

だもんで、何でも作れるようになったのは本当に不思議。貧乏だと色々と必要に迫られるものである。ジューキミシン大活躍である。相当元は取れてる。

それと・・・あと、相変わらずほぼ毎日ポーランド第2放送は聴いています。会社から家に帰ると、聴いたこともないワールド・ミュージックっぽいのとか、普通にシューマンとかモーツァルトとかやってるので聴いてます。普段聴かない色々な音楽がいい音でタダで聴けてとても有り難い。言葉がわかんないのが邪魔しなくてまた良い。人間の名前の後ろに何か余計なものがいちいち付くのも、遠い異国っぽくて良い。こないだシュターツカペレのライブかなんかやってたんだけど、ロベルタ・シューマナとかコリンナ・デイヴィッサとか・・・。だいぶ慣れましたけど。こんなにおすすめしているのに・・・みんな聴いてないのかしらん。

http://www.polskieradio.pl/sluchaj/play.aspx?p=r2

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« ネットラジオでポーランド音楽を聴く5 | トップページ | カルウォーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 »

コメント

家庭科で思い出したのが平岡くん。小中学校の同級生です。
強烈に印象に残っているのが、小学校の時の家庭科でミシンを使った授業。
ミシン内部に糸が絡んで先生が困っていたら、平岡くんがミシンの中を開けてそれをすぐに直して、先生に説明してあげていた。男子小学生が家庭科の女性の先生にミシンの事を教えてあげたので皆唖然。
10年ほど前、久しぶりに同窓会で会ったら、職場で昼休みにスパゲッティとか作って!食べているんですって。やっぱり大人になっても家庭科好きなんだろうな、平岡くん。
もの静かで優しく真面目な彼、最近どうしているだろうか?
すみません、個人的な思い出話でm(__)m。
ポーランド音楽もなかなか聴けていないです。
個人的には、ルトスワフスキ、ペンデレツキ辺りをもう少し聴いてみたいと思っております。

投稿: golf130 | 2010年1月22日 (金曜日) 23時45分

>>golf130さん
こんばんは。
そういえば、私が学生のときも家庭科でミシンが徹底的に得意な男子ってクラスに一人いました。縫物というよりは「メカに強い」という感じでしたが。私はというと、中学のときに女子の家庭科と男子の技術の授業を一瞬チェンジしたときは結構活躍しました(大工仕事だったので)。

ルトスワフスキ、ペンデレツキ、個人的にはニガテなんですね・・・。メロディがあんまりないし。あの辺はどうしたら好きになれるのか・・・。まあ無理することないですが。

投稿: naoping | 2010年1月23日 (土曜日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/33088636

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の節約生活:

« ネットラジオでポーランド音楽を聴く5 | トップページ | カルウォーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 »