« Let's 鱚(キス)。 | トップページ | 梁祝小提琴协奏曲&トゥーランドット幻想曲 »

2010年1月31日 (日曜日)

ネットラジオでポーランド音楽を聴く8

夕べの11時過ぎ、ポーランドラジオを聴きながら「オカルト板」をしみじみ読んでいたら、ショパンの演奏史みたいな番組だったようで、突然すごい昔のSP盤?の「葬送」ソナタ(針音たっぷり思い入れたっぷりの演奏)が流れてきて悲鳴を上げそうなくらい怖かったです。ポーランド語だから何が出てくるかわかんないしね。

・シマノフスキ 6つの歌曲 Sześć pieśni do słów Tetmajera
シマノフスキのテノールで歌う曲っていいよね。

・ノスコフスキ 演奏会用序曲「モルスキー・オコ」 Morskie Oko
この人はベートーヴェン+北欧ものっぽい感じなので、日本のシンフォニストさんたちには聴きやすい作曲家かなと思う。

・ザレンプスキ ポロネーズ組曲
ザレンプスキのピアノ曲は初めて聴くが、ショパンとはまた違う感じだ。

・エウゲニウシュ・モラフスキ Eugeniusz Morawski-Dąbrowa(1876~1948) バレエ「愛」(ハイライト)
「愛」なんて、だっせぇバレエ曲を想像してたらところがぎっちょん、前衛SF映画みたいなカッコイイ音楽。バレエなのに合唱が入るのもカッコイイ。わかりやすいブルムダールといったところか(余計わかんない?)。

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« Let's 鱚(キス)。 | トップページ | 梁祝小提琴协奏曲&トゥーランドット幻想曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/33196023

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオでポーランド音楽を聴く8:

« Let's 鱚(キス)。 | トップページ | 梁祝小提琴协奏曲&トゥーランドット幻想曲 »