« 東京スカイツリー工事中 | トップページ | カルウォーヴィチ / 復活交響曲 »

2009年10月31日 (土曜日)

柴又途中下車の旅

P1110274 柴又に行ってきた。(姉夫婦につれて行かれたというのが正しい。義兄が寅さんファンというのは忘れてた。)

京成金町線って駅が3つしかないの。昔から不思議に思ってたけど、柴又があるかぎり、絶対に廃線にならない(と思う)。
.

.

.
P1110273なんか、寅さんの銅像って朝見ても夕方見ても逆光なんですけど。なんとかなりませんかね。
.

.

.

.

.

.

P1110260_2 駅のすぐそばにある、おもちゃ博物館。まあ、駄菓子屋である。中にはゲームコーナーとか色々ある。姉夫婦の旅の計画上、メインじゃないので、さら~っと流された。うう、楽しそうなのにな。

.

.

.

.

.

.

.

P1110262_3  「寅さん」の舞台になった高木屋の前の通り。お店に入ってお団子食べたけど、やっぱりコンビニのお団子とは全然違う。美味しい。

柴又は学生時代一回だけ訪ねたことがあるけれど、こんなにこの通りはきれいだったっけか。寅さん博物館ができて、観光用にずいぶん改装したんじゃないかなあ。

学生時代に友達と行ったときは「とらや」で食事をした。そのときにあまりになんでも美味しそうだったのでいっぱい頼みすぎて残してしまった(一人でカレーとスパゲティとか頼んだ)。で、お店のおばちゃんに「おいしくなかった?」とか聞かれてすごい恐縮してしまったのを覚えている。

P1110265 帝釈天。 昔は彫刻とか普通に見れた気がするんだけど、現在はお金を払って見るみたいだ。美術館みたいになってた。

.

.

.

.

.

P1110266 ところどころ、見事な彫刻を(ただで)見ることができる。色のない日光東照宮といった風情。

.

.

.

.

P1110267 なんか、本堂の前でお水が出ているもの。なんかちょっとヨーロピアンかつチャイニーズな雰囲気がいい。

.

.

.

.

.

.

.

.

P1110269 寅さん記念館の展示の朝日印刷所(の模型)。タコ社長いるかな?

.

.

.

.

.

P1110270_2 昔の柴又の商店街の模型。ずいぶんマニアックに細かく作られてます。

.

.

.

.

.

.

P1110272 唯一、私が語ることのできる第41作「寅次郎心の旅路」。寅さんが、たまたま知り合った仕事ノイローゼ気味の会社員(柄本明)に誘われて(湯布院とききちがえて)一緒にウィーンへ。(そういえば、寅さんは 何作目かにおばちゃんとおいちゃんを競馬で当てたお金によって、当時は大変高価なハワイ旅行に連れて行くってことで、このときパスポートを取っていたはず。結局旅行会社の人にお金を持ち逃げされてハワイ旅行はなくなってしまった。柴又界隈の人々に盛大に見送られたので、おいちゃんおばちゃんはお店に隠れて生活することに・・・と話すと長い)

マドンナの竹下景子さんはウィーンの現地係員の役。ウィーンで彼女の親代わりのような感じのマダム、淡路恵子さんの先立たれただんなさんの写真がオーソン・ウェルズだったり凝っている。

映画ではウィーン中心地の有名どころがたくさん見れるので、ウィーンに行く友人には必ずビデオを貸していた。 「ああ、この通りは歩いた!」とか思いながら見るのが大好き。トランジットのアムステルダム・スキポール空港も懐かしい。

P1110261_4 駅前のあんみつ屋「かなん亭」の店内に飾ってる、渥美清さんが訪れたときの記念写真。

(だがこのお店、あんみつのようなスイーツ系の他のメニューに鰻重とか焼き鳥やラーメンもあり、まあほとんどお食事処というか・・・私らにとっては全くの飲み屋。っつーことで、名物の天草ものはいっさい食べずに焼き鳥&ビールに終始。なんでも美味しかったでした。)

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« 東京スカイツリー工事中 | トップページ | カルウォーヴィチ / 復活交響曲 »

コメント

柴又ですかい。
あたしゃ、会社5年目くらいに先輩に連れていかれて、帝釈天のそばで、それこそ、蕎麦を食ったことしかありません。
東京に勤め、近郊に住んでも、なかなかいかないところってたくさんありますよね。
もう少し暇なオヤジになったら、ぶらりと訪問したい街にございます。

投稿: yokochan | 2009年11月 1日 (日曜日) 00時40分

 ニュージーランドに行くにあたり、「ニュージーランドの若大将」のビデオを見ておいたが、な~んにも役立たなかった。

投稿: 面久院滅多坊 | 2009年11月 1日 (日曜日) 08時36分

>>yokochanさん
そうですねえ、自分からすすんで都内の観光地は行きません。葛飾区は一番最近では「かつしかシンフォニーヒルズ」に一回行ったかな(それでも何年も前)というくらい。浅草だって正月の歌舞伎でしか行かないし。その他 荒川区、墨田区、江東区はコンサートがあるから行くって感じの区です。「かなん亭」は昭和の風情で、のん兵衛さんにはおすすめです。


>>面久院滅多坊さん
「ニュージーランドの若大将」の同時上映(というのも懐かしい)は「ザ・タイガース ハーイ!ロンドン」だそうです。こちらもロンドン旅行の参考にはならなそう・・・。

投稿: naoping | 2009年11月 1日 (日曜日) 10時39分

私は仕事以外で東京へ行ったことが無く、仕事の空き時間等にはCD屋、楽譜屋、楽器屋、古本屋以外には行ったことが無く、どうしても下町に縁がありません。

寅さんは大好きなので、仕事以外でのんびり行きたいもんです。

投稿: frosch | 2009年11月 2日 (月曜日) 00時32分

>>froschさん
まあ、音楽好きは観光よりもどうしてもCD屋に行ってしまいますよねえ。でも柴又は寅さん好きにはたまらないようで(義兄はマニアックに喜んでたので「血は繋がってないけど私と近いものはあるなあ」と思いました)、行ってみる価値はあるかと。

投稿: naoping | 2009年11月 3日 (火曜日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/32015173

この記事へのトラックバック一覧です: 柴又途中下車の旅:

« 東京スカイツリー工事中 | トップページ | カルウォーヴィチ / 復活交響曲 »