« デアゴスティーニ・東宝特撮映画コレクション | トップページ | ベーム/ジークフリート »

2009年9月12日 (土曜日)

今宵、渡辺はま子

本日ノ夜、樂シミニシテイタ渡邊ハマ子サンノドラマヲヤルノデス。渡邊ハマ子サントイウト、私ガ知ツテイル頃ツテモウスルメノヨウニナツテラシタケド、實ハオジイサンガ米國人ダツタカラ大層オ綺麗ナ方ダツタノデアル。ドラマデハ薬師丸ヒロ子サンガ演ジラレルソウダケド、最初ハ「?」ツテ思ツタ。デモ若イコロハ薬師丸サンヨリ奇麗ダツタナ、写真デ見ルト。

200px1 渡邊ハマ子サンノ歌ハ、大陸歌謡ガ好キダツタカラ結構知ツテルケド、アンマリカラオケデ歌エナイ。難シイ。昔ノココラヘンノ歌手ノ人ハミンナ音樂学校ヲ出テイルカラ、歌モチヨツトシタオペラアリアミタイデアル。渡邊ハマ子サンモ武蔵野音樂学校(武蔵野音大)ヲ出ラレテイルカラチヤント声樂ノ勉強ハナサツテタノデアル。ソンナ歌イブリデアル。



.
.

支那の夜
http://www.youtube.com/watch?v=aoqXOS9wOiU&NR=1

あゝモンテンルパの夜は更けて
http://www.youtube.com/watch?v=YO5_tMP7nyY&feature=related
.
.

(観た感想)
・はじめの30分くらいは本当に観るのが辛くて(絞首刑シーンが「ダンサー・インザダーク」を思い出した・・・orz)、やめようかと思ったくらいだったんだけど、だんだん引き込まれていきました。

・渡辺はま子さんのお歌はよく存じていたのですが、あのような偉大な功績があったのは今回初めて知りました。同時期の歌手の方はみな同じような活動をしてたはずでしたが、やはり「軍人さんを歌で送りだした」ことで深く後悔して病気やアル中になったりした人もいたくらいですから、はま子さんの行動は(女性なのに)すごいなあと思いました。

・薬師丸ひろ子さんは、はじめはどうかなあと思ったんですが、かなりはまってたと思いました。演技が押しつけがましくなくて自然ですごく良かったです。お歌は(そもそも歌手もしてたんで)お上手でした。合唱の盛んな大学のご出身だからああいった歌い方なのかなあと思ってました。おそらく今回ずいぶんレッスンをされたんだと思う。はま子さんとはまた違った、癒される系な歌い方でもっとたくさん聞きたかったです。ナツメロのCD出したらいいのに。

・ドラマ部分とドキュメンタリー部分の兼ね合いもうまかったと思います。まだご存命の元死刑囚のおじいちゃんがウチの父と10歳くらいしか変わらないので(私、年寄りっ子なので)、「もうちょっと上の年だったら、ウチももしかしたらこういう思いをしたかも」と思ったら身震いがしました。重いテーマだったけど、「ほたるの墓」や「はだしのゲン」みたいに「観なきゃよかった・・・orz」みたいな系ではなかったので良かったと思います。

渡辺はま子/ゴールデン☆ベスト

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« デアゴスティーニ・東宝特撮映画コレクション | トップページ | ベーム/ジークフリート »

コメント

遅ればせながらこんばんは。

渡邉ハマ子さん、いいですよね。基礎が出来てるなあと云う(昔の人は皆そうですが)印象です。

ところで、粗捜しばかりしているようで誠に恐縮なのですが、前半のカタカナの部分、naopingさんのセンスが抜群で、面白いなあと読ませていただきました。

薬師丸さんは「藥師丸」さんがベターですね。

武蔵野音樂学校は「武藏野學校」のほうが徹底しているのでは。

声樂も「聲樂」の方が宜しいかと。

blogはその時々のスピード感が肝ですし、正直、どーでもEEことですので、スルーして下さって構いませんよ。(^_^)

投稿: frosch | 2009年9月21日 (月曜日) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/31341044

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵、渡辺はま子:

« デアゴスティーニ・東宝特撮映画コレクション | トップページ | ベーム/ジークフリート »