« ディーリアス/海流 告別の歌  | トップページ | シューベルト/未完成ほか クライバー (+お魚食べよう) »

2009年8月25日 (火曜日)

トーマの肝臓

最近、ホルモン焼きがブームらしい。
私もこないだ姉夫婦にホルモン焼屋さんに連れてってもらった。私はとくにレバ刺し大好きだし、もちろん内臓を焼いたのだって好きだ。テレビで言うには、最近は女性だけでホルモン焼き屋さんに通うってのが多いらしい。なんでもホルモン内臓系は、焼き肉よりも低カロリーで、コラーゲンが豊富(ホント?)。などということで女性に人気なんだそうである。

え~本当?、内臓って普通のお肉より安いし、そんな良いことってないじゃない!と思ったワタシは、早速通いのスーパーに行った。(たまたま「内臓大バーゲン」?やってて、トリのハツや砂肝を何パックも買ってる主婦の方発見。どんだけ心臓heart01好きなの?)

とりあえずメジャーなところで豚レバーのかたまり(150円)と、ニラ(60円)ともやし(29円)を買って、ニラレバ炒めをした。ちょっと血抜きとかめんどくさいけど、やっぱりすごい美味しかった。安くていいね、レバニラ。うふ。定番にしよう。

で。

さんざ沢山頂いたあと、ネットで調べた、ホルモンの効能を。で、とんだ落とし穴だった。

豚さんのレバー、コレステロール値高いってば。

なんだ、カロリー低いっても食べ過ぎたらメタボまっしぐらじゃないの?もしかして。 早く気づいて良かった。たまに食べるんならいいんだがな。まあ、今日は鉄分を補給したということで、いい方に考えましょう。

でも。

つーことは、テレビのインタヴューにこたえてた「週3回食べてます」なんて言ってるようなおにゃのこたちは・・・大丈夫なの? 少し心配になりますた。。

おにゃのこたちは、週3だったら手羽とか食べたほうがいいんでないの?コラーゲン豊富だし。アタシはそう思うだ。

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« ディーリアス/海流 告別の歌  | トップページ | シューベルト/未完成ほか クライバー (+お魚食べよう) »

コメント

 こんばんは。
 レバーですか・・・私自身、ここのところ食べる機会はありませんし、かといって好物かと言われると、必ずしもそうとは言えないところがあります《嫌いではないのですが、進んで食べるほど好きではないということです》。

 それにしても”豚レバーは高コレステロール”というのは今まで知りませんでした。
 レバーの食べ過ぎは良くないという話は何処かで聞いたことがあるのですが・・・もしかしたら、これの仕業なのだろうか。

 まぁ私自身、この先もレバーを食べる機会は無いと思いますが、気をつけます。

投稿: 南八尾電車区 | 2009年8月25日 (火曜日) 23時16分

>>南八尾電車区さん
こんばんは。
厳密にいうと、豚レバーより鶏レバーのほうがコレステロール値は高いらしいんですが・・・。
http://www.healthy-therapy.net/chole-takai.html

まあ、どんな食べ物でも食べ過ぎはよくないってことです。しかし人間ちょっとはコレステロールは必要みたいなんで、全く食べないのもダメみたいです。難しいですね。ちなみに干したスルメってすごくコレステロール高いみたいです。・・・ココ何のブログでしょう?(笑)

投稿: naoping | 2009年8月25日 (火曜日) 23時38分

こんにちは。
「ホルモンヌ」って言うんですよね、ホルモン好きの女性。

私の住んでるところは田舎のためか「ホルモン屋」は近くにありません。
でも5分ほど歩いたところに美味しい焼肉屋があって、
そこに「ホルモン」のメニューもあります。
でも、いつも特上ロースしか頼まないので、食べたことないなあ・・・(←大嘘)。

投稿: 木曽のあばら屋 | 2009年8月26日 (水曜日) 19時58分

 今晩は。
   
 ド モ ホ ル ン リ ン ク ル ・・・じゃなかった、モルホンの話題ですね。
 内臓をはじめとして「ありきたりでない部分」は実に美味いです。
 やれ、コレステロールだのプリン体だのを気にしていたら、飲み食いの喜びは追求できません。

   
 こちらの記事など写真入りで楽しく読めます(なお、低カロ・低コレを求める方は各人で調べていただくということで):   
   
  http://www.lifehacker.jp/2008/12/post_456.html   
   
 記事中、いきなり「オッサン化」という言葉がありますが、ま、これもまた気にしていたらあの美味さを堪能しきらずに終わってしまうことでしょう(笑) 薬味をあれこれチョイスしてマッチングを探るのもまた嬉しい。
 内臓とは違うと思いますが、オッソブッコという料理がこれまた美味いです・・・ようやく最近になって初めて食べましたが。

投稿: クラシカルな某 | 2009年8月26日 (水曜日) 22時29分

>>木曽さん
そう、ホルモンヌっす。
ホルモンって関西弁で「ほうる(捨てる)もん」の変形だって話もありますが、これはガセビアみたいです(笑)。
ウチの近くには内臓専門の肉問屋さんがあり(普通にハチノスとかかたまりで売っている)、ホルモンの串焼きが一本75円で食べられるんです。ただ、立ち食いでお酒のメニューもないので、そこで食べたことないです。肉屋の軒先で串焼き食べる勇気がイマイチないんです・・・。

>>クラシカルな某さん
お忙しいところどうも。
オッソブッコって初めて聞きました。すね肉・・・。なんか普通に肉屋で見るすね肉とは違って形態がリアルですね。
オッソ・・・の写真をぐぐって思い出しましたが、昔わりと日本が景気良かった頃は、普通に近所の東○ストアで「牛さんのしっぽ」がぶつ切りになって売ってたんです。ウチはオックステールシチューとか全然食べたことないのに、家の圧力鍋のレシピ見てたまーに作ってました。家族大激賞の美味さだったんですが、いまだにお店でオックステールシチューって食べたことないです。今はさすがに売れないんだか東○ストアにはないです。

投稿: naoping | 2009年8月27日 (木曜日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/31098928

この記事へのトラックバック一覧です: トーマの肝臓:

« ディーリアス/海流 告別の歌  | トップページ | シューベルト/未完成ほか クライバー (+お魚食べよう) »