« 世界報道写真展2009 | トップページ | ピンホールカメラをやってみた。 »

2009年8月 2日 (日曜日)

フェスタサマーミューザ2009/N響

Pa0_0409ホルスト:吹奏楽のための第2組曲
伊藤康英:吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」より「祭り」
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」
レスピーギ:交響詩「ローマの祭り」
現田茂夫指揮/NHK交響楽団

(ミューザ川崎・8月1日)

過去記事:フェスタサマーミューザ/N響 (2008)

昨日のコンサート。日本てなんて平和なんだろう・・とか思いつつ。
当日券あるかな~?と思って電話したらば、2000円の席ならあります、とのこと。でも、もう後ろのほうしか残ってなくて4階席2列目の舞台横から見下ろす席を購入。これは良かった。音は結構よく聴こえたから、昨年よりはよい席だった気がする。

毎年おなじみのプレ・コンサート。実はこれも楽しみ。普段室内楽やアンサンブルって聴かないからね。

今日の曲目。
・ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲より1,2楽章
・ドビュッシー(ラッセル・ハウランド編):小組曲

一曲目はロッシーニのオリジナルで、チェロとコンドラバスのために書かれた珍しい曲。全く初めて聴いたがとてもよかった。ホールがいいせいか、弦楽器2人だけなのに場内にギコギコ響く。でかい楽器だが結構機敏だ。

二曲目はドビュッシーのそもそもは4手用のピアノ曲らすい。管弦楽曲用の編曲もあるらしいが、今回は「(前半は)吹奏楽やるんでせっかくクラリネットの名手を何人も集めたんだから」ってことでクラリネットアンサンブル用編曲で。12人のクラリネット奏者がずらりと並んで吹いてるのってすごく不思議。ただ、いろんな大きさのクラがいるのに全くそれに関してはスルーだったのが残念だ。バス・クラとかあんまり見ないんで説明してもいいんじゃないかね。
曲はなんか知ってる、聴いたことあるやつだった。

で、休憩があって本コンサート。

NHKっつーことで毎年女子アナが司会で登場(黒崎めぐみさん?)。

毎年何故かN響は吹奏楽の曲を持ってくる。水槽厨・・・じゃなくてブラバン員が喜びそうな・・・そうそうなんか引率の先生とともに10人くらい制服の中学生の子たちが入場するのを見たよ。ブラスバンド部かな? 他にもブラスバンド部の子たちをバラバラと見かけた(楽器を持ってたわけじゃなく、話の内容で)。

「何らかの形で吹奏楽をしていた人」ということで、司会の人が手を挙げさせるとかなり(半分かそれ以上?よく見えなかったが)そういう人で占められていた。あ、あたしもあげたし。

今回の曲の中で、ホルストはやったことある。ホルストは第1組曲も第2組曲もムーアサイドも(木星も)やったぞ。ナツカシス。

「ぐるりよざ」は初めて聴いたけど、かっこいい迫力のある曲だと思った。

で、指揮者の現田さんと女子アナがお話しているあいだ、恒例の舞台転換・・・つか大オーケストラの配置にするために係りの人が椅子や譜面台を並べたりする作業。休憩時間なしなんで結構大変そうだ。

ベルリオーズのこの曲は子供の頃よく聴いたなあ・・・。大人になってからもベルリオーズって「なんか曲に強迫観念がある」って気がしていま一つ入りこめてないんだけど。

で、最後はおまちかね、「クラシック界の浅草サンバカーニバル」ことローマの祭だ。バンダ(動物のパンダじゃないぜ)もオルガンも登場。こんなにやかましい曲も音楽史上そんなにない・・・ハルサイとかは別にして。とはいうものの、普段聴いていたのがナクソスのバティス盤なもので(プギャ~)・・・現田さんの指揮は破たんをきたさぬものであった(いやいや、それが普通)。ホールがよく響くんで迫力はあったが。

アンコールはマスカーニの「カバレリア・ルスティカーナ」間奏曲。なんかホルモンとかさんざ食べたあとさっぱりとシャーベット出てきたような清涼感。

こんなに色々聴けて2000円はお得かと思われる。

-----

←500円。

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« 世界報道写真展2009 | トップページ | ピンホールカメラをやってみた。 »

コメント

今晩は。吹奏楽、高校に入ったら入部しようと思ったのですが、
うちの高校の全国的にもレベルが高かった音楽部という部活は内容は合唱部だったというオチです。
結局その合唱の演奏を聴いてとても感動して合唱をやりましたけれど。
しかし、いまだに吹奏楽はあこがれですねえ。

投稿: ピースうさぎ | 2009年8月 2日 (日曜日) 19時58分

>>ピースうさぎさん
私の場合は、高校が家から遠かったので帰宅部でしたが二年からむりやり入らされた・・・という感じです。そういえば合唱部も一応ありましたが部員が女子2人でした。

吹奏楽は「○○がやりたかったけどそのパートの人数が多すぎて××をやらされた」とかいう話が多いです。理不尽なクラブですな。

投稿: naoping | 2009年8月 2日 (日曜日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/30797135

この記事へのトラックバック一覧です: フェスタサマーミューザ2009/N響:

» 現田&N響@ミューザ川崎。 [クラシック音楽 快楽派宣言!]
フェスタサマーミューザKAWASAKI2009 [続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日曜日) 13時59分

« 世界報道写真展2009 | トップページ | ピンホールカメラをやってみた。 »