« L・ブーランジェ&F・ヘンゼル&C・シューマン声楽作品集 | トップページ | ペッテションの交響曲第2番を聴きながら、恐怖のおすそわけをする。 »

2009年6月15日 (月曜日)

見ず知らずのアマオケを宣伝する。

ちょいと調べ物をしていたら、このようなアマオケさんのコンサートが。
全然知り合いはいないけど、曲目で気になったのでちょっと紹介します。

行くとは限らないけど。

↓エルガーの2曲が気になる。
2009年7月12日(日)
14:00。
開演(13:30開場)
文京シビックホール 大ホール
ベートーヴェン:交響曲第3番「エロイカ(英雄)」 Op. 55
(ベーレンライター新版)
エルガー:エニグマ変奏曲 Op. 36
(独創テーマによる変奏曲「謎」)
エルガー:弦楽セレナーデ Op. 20
指揮:松下 功 文京区民オーケストラ
入場料:1,000円(全席自由)
チケットお問合せ
文京オケ演奏会係にEメールにて
teien19@yahoo.co.jp
http://bcot.web.fc2.com/

↓シュールホフは珍しい。
日時:2009年7月20日(月/祝) 13時30分開演予定
場所:すみだトリフォニーホール
指揮:十束尚宏  フィルハーモニア・エテルナ
チェロ:フリードリッヒ・ドレシャル
(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者)
曲目:
E.シュールホフ 交響曲第5番
E.ラロ チェロ協奏曲
S.ラフマニノフ 交響的舞曲
http://phil-aeterna.org/

↓パルシファルの音楽が沢山聴けそうだ。
:2009年8月9日(日) 13:30 開演(12:45 開場) 
第43回定期演奏会   
すみだトリフォニーホール 大ホール 
          全席自由 2,000 円 
ワーグナー 
  舞台神聖祝祭劇「パルジファル」より
 第一幕への前奏曲
 場面転換の音楽
 聖金曜日の奇蹟 
ブルックナー 
  交響曲第7番ホ長調WAB107        
指揮 :森口 真司  グローバル・フィルハーモニックオーケストラ
http://www.globalphil.com/

-------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« L・ブーランジェ&F・ヘンゼル&C・シューマン声楽作品集 | トップページ | ペッテションの交響曲第2番を聴きながら、恐怖のおすそわけをする。 »

コメント

わたしは、FAF管弦楽団というところのエルガーの「謎」が「クリストファー・ホグウッド改訂によるベーレンライター原典版」(日本初演)というのがやけに気になっています。一体どういうことなんでしょうか?謎だ!

投稿: 白夜 | 2009年6月16日 (火曜日) 02時11分

>>白夜さん

確かにそれは・・・謎ですわね~。
http://www.faf-orch.com/main/sub3.html

教えてえらい人!

投稿: naoping | 2009年6月16日 (火曜日) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/30122452

この記事へのトラックバック一覧です: 見ず知らずのアマオケを宣伝する。:

« L・ブーランジェ&F・ヘンゼル&C・シューマン声楽作品集 | トップページ | ペッテションの交響曲第2番を聴きながら、恐怖のおすそわけをする。 »