« 新国立劇場/ワルキューレ | トップページ | ラフマニノフ/晩祷 コルニエフ »

2009年4月14日 (火曜日)

気になるコンサート

こないだ新国立等で貰ったチラシより気になるものをピックアップ(ただ気になるだけで行かないのも含む)。あ、こんなとこに書かなくても客入りそうなのは書かないからね(千人とかドレスデンとかVPOとか)

4月29日(水・祝)晴海トリトン第一生命ホール
ラヴェル:クープランの墓
ショーソン:愛と海の詩(独唱:蔵野蘭子)
フランク:交響曲
井上喜惟指揮/ジャパン・シンフォニア
とくにラヴェルもフランクも興味ないけど何と言っても大好きな「愛と海の詩」をランコさまが歌うのが気になる。
http://www.japansinfonia.com/

5月8日(金)神奈川県民ホール
一柳慧:オペラ「愛の白夜」
大友直人指揮/神奈川フィル
杉原千畝さんのドキュメンタリー映画を見たことあるので興味があるんだが、どんな曲なんだろう。はてぇ。
http://www.kanagawa-kenminhall.com/ainobyakuya/index.html

6月2日(火)オペラシティ
(前半はロシア民謡とかロシア・オペラの合唱曲らしい)
ラフマニノフ:「聖ヨハネ・クリソストムスの典礼」
国立モスクワ合唱団
この曲・・・・・・有名なの?凄い興味ある。
http://ent-ja.pia.jp/event.do?eventCd=0859846

6月5日(金)サントリー
チャイコフスキー:歌劇「イオランタ」(コンサート形式)
フェドセーエフ指揮/モスクワ放送交響楽団・国立モスクワ合唱団
何故に主役が日本人なんだ??ロシア人で聴きたいわな。
http://jad.fujitsu.com/event/2009/moskva/index.html#schedule

6月6・7日(土)北とぴあ
モンテヴェルディ:「ウリッセの帰還」
高関健指揮/東京交響楽団
流行ってるんだろうかモンテヴェルディ。
http://www.nikikai.net/lineup/ulisse/index.html

6月9日(火)東京国際フォーラム
プッチーニ生誕150周年記念プログラム
トゥーランドット、蝶々夫人よりハイライト
山田あつし指揮/ニューヨーク・アジアン・シンフォニー・オーケストラ
よくわかんないんだけど(すいません)気になる。
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=86465&ctNode=1448&mp=1

6月19日(金)オペラシティ
ヴァッセナール伯(ペルゴレージ伝):コンチェルト・アルモニコ集より第4番(第2番)ト長調
J.G.メーダー : 12声の交響曲 作品3-1
ヤコブ・テル・フェルトハウス :チェロのための「レインボウ・コンチェルト」
ズヴェールス:交響曲 第2番 変ホ長調
飯守泰次郎指揮/東京シティ・フィル
この曲目でお客さんが入るのか気になる。
http://www.cityphil.jp/concert/c2009/s20090619.html

7月10・11日 すみとり
フランツ・シュミット:「七つの封印を有する書」
アルミンク指揮/新日本フィル
さんざこのブログでこの曲の宣伝?をしてきたが、やっと時はきた。クルト・リドル他独唱者も豪華だが栗友会の合唱も期待。この曲渋いわ~。
http://www.njp.or.jp/njp/programinfo/2008-09/2009_0710_11t.html

7月20・23日他 日本各地のいろんなホール
フンパーディンク:ヘンゼルとグレーテル
小澤征爾指揮・・・。
この曲には何の思い入れもない(小学校の音楽の時間に聴いたことあるくらい)が、ボニー、キルヒシュラーガー、プロウライト、クラークと無駄に揃っちゃった豪華キャストが悔しい。R・シュトラウスとかやってほしい。グラハム・クラークの魔女かあ・・・。

6月28日(日)すみとり
プロコフィエフ:スキタイ組曲「アラとロリー」
R・シュトラウス:アルプス交響曲
ル・スコアール管弦楽団
一応宣伝。申し込むと招待券くれるようだよ。
http://lesquare.oops.jp/

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« 新国立劇場/ワルキューレ | トップページ | ラフマニノフ/晩祷 コルニエフ »

コメント

VPOといえば福岡でもコンサートあるけど、ヴェーベルンとR・シュトラウスだそうで・・・翌月に宮崎でシャイー&ゲヴァントハウスのコンサートもあるしどうしようかな(dollarの具合と休みが取れるかにもよるし、宮崎までは最短でも4時間だし・・・)。ラフマニノフの「聖ヨハネ・クリソストムスの典礼」は素敵ですよ!

大阪まで遠征できるかどうか微妙な感じになってきたけど、大阪シンフォニカーの定期、来月はツェムリンスキーの交響曲第2番、6月はジークフリート・ワーグナーのオーケストラ作品にブルッフの交響曲・・・広響は来年2月にアルヴェーンの交響曲第3番だそうで、こっちも気になるコンサートだらけですね。九響はメンデルスゾーンのチクルスが目玉です。

大阪シンフォニカーが3月に日本初演したアッテルベリの交響曲第6番はレコーディングもされてて今年中には発売されるそうです。


投稿: Masahiko | 2009年4月15日 (水曜日) 00時45分

このなかでチケットを買ってあるのは「七つの封印の書」だけですが、「聖ヨハネ・クリソストムスの典礼」は都合がつけば聴きたいですね。「イオランタ」はちょっと前に読響で聴いたばかりなのでパス(ロジェストヴェンスキー、タイトルロールはやっぱり佐藤さんでした)
ところでわたしが今一番迷っているのは、オペラシティのヴィラ・ロボス「ブラジル風バッハ」全曲コンサートというやつ。たぶん行くと思います。

投稿: 白夜 | 2009年4月15日 (水曜日) 22時46分

>>Masahikoさん
こんばんは。シャイーも来るんですね。
外国オケはおそらくスルーですね。お金ないんで・・・。
ラフマニノフのヨハネ・クリストなんとかはいい曲なのかあ・・・ちょっと気になりますね。何よりモスクワ合唱団ってのが脳みそにビンビン来そうな感じがします。

アッテルベリをすっかり忘れてスルーしてしまったのが今年最初の残念。


>>白夜さん
こんばんは。やはりフランツ・シュミットは行かれますね(当然!)。10年に一回?とか20年に一回かくらいしか日本ではやらない感じなので聴き逃せません。ヨハネ・クリソツなんとかは・・・なんか凄く気になります。そんなにいいのかしらん。聴いてみたいです。

ブラジル風バッハ全曲・・・ほほほう。
http://www.operacity.jp/concert/2009/090822/

投稿: naoping | 2009年4月17日 (金曜日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/29122338

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるコンサート:

« 新国立劇場/ワルキューレ | トップページ | ラフマニノフ/晩祷 コルニエフ »