« 築地場外で朝食を | トップページ | マゼール/ルル »

2009年1月19日 (月曜日)

新国立劇場オペラがハンパない件

今日ネットしてて「え~」とか言ってしまった。
新国立劇場の2009/2010シーズン、何この最強ラインナップ。最恐というべきか。

オテロ
魔笛
ヴォツェック
トスカ
ジークフリート
神々の黄昏
愛の妙薬
影のない女
カルメン
鹿鳴館

イタリア・フランス・モーツァルト系はまあよろし。何 鹿鳴館て。
リング後半は初演のとき見たからまあ・・・我慢できるとして(←ウソ)。
「ヴォツェック」はヤバイだろう。でも「ヴォツェック」くらいだったら何かどこかに紛れ込んででも見に行けるかもしれない。
が、ダメ押し。なんじゃ「影のない女」って。

酷過ぎる(涙目)。貧乏人にはイタイ。今回だけでも会員にならにゃあかんやろか。

新国立劇場のオペラ、私はあんまり行かない。ぶっちゃけ高いから。だから見られないのが悔しいからあまり深く立ち入らないようにしてる。中劇場はよく行くけど・・・本当は大劇場に出入りしたいんだよう。

ところで。

このブログをご覧になって日が浅い方々は、私なんてオペラをしょっちゅう見聴きしてさぞや優雅な暮らしをしてるんだろう、と勝手に思ってるかもしれないが。

実は凄い貧乏。つか貧乏体質。とにかく生活を切り詰めることに快感を覚える今日この頃。

どの位貧乏体質なのかというと・・・衣食住の「衣」と「食」に関してかなり顕著である。

まず「食」について言えば。
例えば大根を買う。半分だけ75円で買う。当然葉っぱがついてるほうを買う。

Pa0_0344 なべ物に使うのに大根おろしを作る。大根おろしは水っぽいから絞る。絞った汁は捨てない。蜂蜜とともにお湯に溶かして飲むと風邪の予防になる(ホントだよ)。

皮と葉っぱは捨てない。っていうか私にとって大根のメインは実よりも皮と葉っぱなのである。

皮と葉っぱをごま油で炒めてかつお節とゴマと醤油を入れる。コレはとっても美味しい。お弁当のおかずになる。

「衣」について言えば。
例えばある日「最近洋服の着回しのヴァリエーションがなくなってきたな」と思ったとする。ジャケットとスカートが欲しい。普通ならGAPなりパルコなり出かける。が、最近は違う。日暮里(布の問屋街)へ直行。

3千円もあれば立派なジャケットとスカートができる・・・できるはず。全て私の腕にかかっているわけだけれど。

ジッパーを逆さにつけちゃっても(ぎゃ~)、ポケットのつけ方がよくわかんなくても(しょぼ~ん)、負けない。

こんなふうにお金を切り詰めて、絶対にヴォツェックと影のない女とできればリングにも行くのだ。行ってやるぅぅ。・・・誰が出るのか知らんが

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« 築地場外で朝食を | トップページ | マゼール/ルル »

コメント

一点超豪華主義推進派です。
たしかにこの不景気の世の中、消費は美徳かもしれない。しかし、己の筋を通すことはもっと大切ですー!
私も年がら年中同じジーンズはいて過ごし、お金を節約してコンサートやオペラ、そして旅行に使いたいです。オランダはオペラに行っても、みんなジーンズなので気楽です。

投稿: Mevrouw | 2009年1月20日 (火曜日) 00時42分

はじめまして。いやーケチケチ生活って楽しいっすよね!というわけでリンク貼りましたのでお知らせしときますです。
ここの右下のほう。
http://www31.atwiki.jp/oper/

投稿: | 2009年1月20日 (火曜日) 05時17分

あれもこれもと目移りする性分のわたしは、新国はほとんど4階席から見下ろしております。お値段からすれば望外ともいえるほどいい音で楽しめます。見るほうはオペラグラス片手に雰囲気だけ(笑)

投稿: 白夜 | 2009年1月20日 (火曜日) 13時55分

新国はあまり高いイメージないですけどねぇ。
まぁ、SやAははなから眼中にないだけですが、ピンとキリの差が大きいので。
で、来シーズンのプログラム、けっこう不満です(笑)
確かに「ヴォツェック」は観たいし、「オテロ」や「影のない女」も作品としては好きですが。
若杉先生任期中に「ボリス・ゴドゥノフ」が実現しなかったのが悔やまれます。
因みに「鹿鳴館」はN響アワーのダジャレおじさんの委嘱新作なんで、誰も知らなくて当然かと。

投稿: フィディ | 2009年1月20日 (火曜日) 19時16分

小さなオペラは行きますが外来のオペラは行ったことがないですし、名古屋からは新国は遠すぎますねえ。でもヴォツェック、生で見たいですなあ。

投稿: ピースうさぎ | 2009年1月20日 (火曜日) 21時54分

こんばんは。
お忙しいところ、コメントしちゃってごめんね。
わたくしも、激しく動揺してます。
年初に、この厳しい世の中、オペラ・コンサートを削減宣言したのに、こんなラインナップをみせられちゃぁ、どーしよーもありません。
若杉さんのヴォツェックはすでに二期会で観てますが、心配はお体が大丈夫かとのこと・・・。
来々シーズンの尾高体制では、トリスタンがあるといいますが、若杉さんが唯一指揮してない演目なので、指揮の期待もありますし、大野さんとのうわさもあるし・・・。
尾高さんはピーターグライムズやるしで、もうずっと、どーしよーもなく魅力的な新国であります。

投稿: yokochan | 2009年1月20日 (火曜日) 22時00分

一応、会員なのですよ…。2008/9のシーズン、それまでヴァリエーションだったのが、ついに(「指環」観たさに…)ホリデーB。「アトレー」2月号が来る前にDMで「影なし女」が「観られるっ!」ということで、またまた2009/10のシーズンをホリデーB。しかし、「オテロ」、「ヴォツェック」がどうしても観たいっ!そして「トスカ」も…。というわけでヴァリエーションとってしまう決心。けど、今年は日取りが悪いぜ、まったく。
2009/10のシーズン、これで外タレのコンサートはいけなくなってしまった-。
ちなみに十ン万円也。いよいよオペラの毒にあたってしまいました。新国憎し、であります。

投稿: IANIS | 2009年1月20日 (火曜日) 23時32分

昨日の発熱で、コメント返しが遅れてしまったことを

本当にすまないと思っている~
(今は元気です!)


>>Mevrouwさん
こんにちは。本場ヨーロッパではもっと凄いものが頻繁に見れるのでしょうね。ジーンズでオペラですか。きっとオペラは身近な存在なんですね。
私もオペラ見に行くのは普通なことなのでオフィスカジュアルなカッコで行きますが、それを人に言うと「え~?せっかくなんだからドレスとか着て行けばいいのに~もったいない!」って言われます。ウィーンのボックス席じゃないんだから・・・。

>>   さん
リンクありがとうございます。完成したら素晴らしいサイトになりそうですね。


>>白夜さん
4階席って経験ないんですが・・・音はいいのですね。一回経験してみようかしら。でも、他のホールでケチって悪い席を取っていつも欲求不満に陥るので(トホホ)、勇気がいります。


>>フィディさん
安い席って気がついたときにはとっくになくなっているので「高い」と思うのかも、私。確かに下のほうは安いですね。
「プログラムに不満」な方が数多くいらっしゃるほうが私としては・・・正直有難いです。ひとシーズンにヴォツェックと影なし女とリングなんて、ウィーンじゃあるまいし、ちょっとあり得ない・・・。


>>ピースうさぎさん
「ヴォツェック」はシンフォニストの方にも人気ですねえ。交響曲などに比べてオペラがあまり好きでない人にも、意外と見やすいオペラだと思います。 生で見るベルクのオペラはとてもスリリングです。


>>yokochanさん
やはりお悩みかと思います。オペラ・コンサート削減宣言ですかぁ。家族がいらっしゃるとなると、(私みたいに)エンゲル係数を下げるというのも無理でしょうしねえ。
ラララライ♪、来来シーズンも恐ろしいですね・・・ピーター・グライムズはいっぺんも見たことないので行かなくては。

>>IANISさん
もう、まさに・・・私もそんな感じに陥っています。影のない女とヴォツェックってヴァリエーションだと土日はないのかしら~じゃあどっちにしろ平日に行かなきゃ
ならないから、バラバラで買おうかなあとか悩んでます。でも(せめて)神々の黄昏は面白かったからもう一回見たいなあとか考えると・・・うまく作ってるなあ、深刻。じゃなくて新国。


投稿: naoping | 2009年1月22日 (木曜日) 20時26分


作曲とヴァイオリン演奏の玉木宏樹です。
私儀、このたび「クラシック埋蔵金、発掘指南書」(出版芸術社¥1800)を上梓致しました。
不当にも埋もれてしまった名曲150曲を紹介していますが、今回、
http://8724.teacup.com/justint/bbsの掲示板を建て、作曲家名と作品名をお知らせしています。
一度ご覧になられてご意見,感想を賜れば幸甚でございます。

NPO法人 純正律音楽研究会のホームページもリニューアルしました。
http://just-int.com/
以上,よろしくお願い致します。
玉木宏樹

http://8724.teacup.com/justint/bbs

投稿: 玉木宏樹 | 2009年1月23日 (金曜日) 14時20分

>>玉木宏樹さん
はじめまして。ようこそこのブログにおいで下さいました。

玉木様はなんとあの「大江戸捜査網」のかっこいいテーマ曲を作曲された方なのですね? 死して屍拾うものなし。父もあの番組の大ファンなので喜びます。ありがとうございました。

投稿: naoping | 2009年1月23日 (金曜日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/27295886

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場オペラがハンパない件:

« 築地場外で朝食を | トップページ | マゼール/ルル »