« 赤塚不二夫会館 | トップページ | 今日は何の日? »

2008年9月 7日 (日曜日)

青梅鉄道公園

赤塚不二夫会館のあと、時間が余ったので青梅鉄道公園へ。山をちょっと登ったところにある。まあ、子連れでもなきゃわざわざ行くとこでもない、だいたい私も友人(女)も鉄道に興味ないし。

でも、たまには山登りもいいやね。今度行く時はお山にハイキングだけでもいいなあ(友人は嫌がっていたが)。

P1110099型式:110型蒸気機関車
車合:110
製造年:1879年
製造元:英国ヨークシャーエンジン社










P1110094_2  機関車の中(たぶんD51)。













P1110095

型式:クモハ40型電車
車号:クモハ40054
製造年:1935年
製造元:田中車両工場









P1110096 横からみたところ。「クモハ」ってのがいい。










P1110098 型式:ED16型電気機関車
車号:ED16 1
製造年:1931年
製造元:三菱電機・三菱造船

このかりんとう色の電車がたまらん。













------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« 赤塚不二夫会館 | トップページ | 今日は何の日? »

コメント

青梅鉄道公園、懐かしいです。
小さい頃何回か行きましたが、連想するのはバッハ「ゴールドベルク変奏曲」。
中学3年の最後の遠足がここだったのですが、あいにく風邪をひいてしまい、家でFMラジオから流れるゴールドベルク変奏曲を聴いていたのを何故か鮮明に記憶しています。
この日初めてこの曲を聴きました。ケンプのピアノで。
残念ながらこの時にはこの曲の素晴らしさが分かりませんでしたが。
この曲のCDを携えて再訪してみたいです。

投稿: golf130 | 2008年9月 7日 (日曜日) 14時52分

>>golf130さん
こんにちは!なかなかここは面白いところですね。
100円で入れるし、おそらくJR退社後の駅員さんたちが働いているのでしょう。みなさん親切に写真の撮り方とか指導してらっしゃいました。私は一人で「ななめ45°」ごっことかしていました。

ゴルトベルクを携えて行かれるのであれば、休日は避けたほうが賢明かと。子供のきゃーきゃーぴーぴー走りまわる声で音楽どころではなさそうです。

投稿: naoping | 2008年9月 8日 (月曜日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/23566633

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅鉄道公園:

« 赤塚不二夫会館 | トップページ | 今日は何の日? »