« ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密展 | トップページ | PROMS »

2008年7月23日 (水曜日)

あらかわバイロイト

昨日、どっかでガメてきた「ぶらあぼ」を眺めていたら。

こんな広告が目に入った。

P1110066_2

見辛くて申し訳ないが、「あらかわバイロイト」だってえ。ばってん荒川じゃないぜ。

荒川・・・・といえば日暮里。私がたまに布地を買いに行く日暮里(繊維街)。
日暮里は私が勝手に「布地のバイロイト」と名づけて親しんでいたが(ホントに安いの。都心で買うのばかばかしいよ)、来年はホントにあのへんはバイロイトになるらしい。

すごいわ荒川。あなどれないわ。


で、全キャストをオーディション選出で、「パルシファル」やるという。おお!

「合唱募集」とも書いてあり(ほんとですかあ?)、オーディションも別にないようだが、私はここ何年か楽譜というものを見ていないので(ヘ音記号ってナニ?の世界。。)参加の予定は今の所ナイ。

しかし、あの壮大なパルシファルの世界を舞台から感じることができる、滅多にない機会だと思うが・・・・どうでしょう?当然券のノルマとか・・・あると思うけど(「千人」で経験済み)。ワグネリアンでない友人に券を買わせたら、あまりの長さに頓死してしまいそうです。


ということで、私は観客として参加しようかな?と思います。公演は来年の5月!楽しみにしていますよ!

詳しくは、ココへ↓

東京国際芸術協会

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密展 | トップページ | PROMS »

コメント

ほほう、オーディションによるパルシファルとはまたすごい試みですねぇ。スター誕生となるでしょうか。
トリプルキャストと書いてありますから、ロシアンルーレット的な楽しみもありますね。
というか、パルシファル演じ、歌ってみたいですよ。
バカのまんまで終わりそうですが。

投稿: yokochan | 2008年7月25日 (金曜日) 00時32分

>>yokochanさん
こんにちは。
これはかなり強心臓な企画な気がしますが・・・どうなんでしょうか。パルシファル役、ぜひトライしてみて下さい。
「3幕でバカになります~~」みたいな解釈もいいですね。
私は悪役が好きなのでクリングゾルを歌って、「ナイトリンガーの再来か!」と言われてバイロイトで藤村さんと共演したいです。女だけど。

投稿: naoping | 2008年7月26日 (土曜日) 15時39分

義兄がアンフォルタス役で出演します(*^_^*)
観に行きたいけれど、平日なので新潟から上京してまで観るのは無理なんです(T_T)ぐすん。

投稿: えーちゃん | 2009年5月 7日 (木曜日) 17時33分

>>えーちゃんさん
おお、平日のアムフォルタスっていうと・・・そうですか。た、大変な役ですね。(どの役もですけど)
観られなくて残念ですね。私はたぶん。。。この日行く予定・・・かな?

投稿: naoping | 2009年5月 7日 (木曜日) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/22488773

この記事へのトラックバック一覧です: あらかわバイロイト:

« ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密展 | トップページ | PROMS »