« ケンペ/神々の黄昏 | トップページ | コクーン歌舞伎/夏祭浪花鑑 »

2008年6月12日 (木曜日)

多慶屋恐るべし

更新が・・・遅れておりますが、生きてます。

今日は、5~6年前に伊勢丹ウィーンのバーゲンで買った(←潰れたらしい)バーバリーの財布がもうボロボロで、「いくら世界のバーバリーでも、こんなの後生大事に持ってる女は殿方がヒクだろう」とか思ってたので、清水の舞台から飛び降りるつもりでゆーめー(=誰でも知ってる)ブランドものの財布を買いに、御徒町の多慶屋へ。

多慶屋、観光地だから。アジア人入り乱れてる。色んな言語が飛び交っているよ。

というわけで、COACHの財布を購入。土佐の高知ではなく、COACH。いやー、銀座では「こんなの定価じゃ買えるかよ」と思うほど高かったが、さすが多慶屋。4万円が26800円。

Pa0_0268 うふ、カワイイ。このお色はネットでも見かけない。お店にも一個しかなかったから、きっと貴重な品に違いないわ。(←妄想)








しかしさすが、多慶屋だ、「ご自宅用ですか?」「ハイ」と答えたとたん、ハコは無し、包装も以下のような扱い。


Pa0_0269 この袋sweat02・・・遠い昔に近所の文房具屋でノートとエンピツ買ったときとかに包んでくれたような・・・懐かしい。本当に中に入ってるのはCOACHか?間違えてCOCCHI(こっち)とかCOOP(生協)とか書いてないか?

・・・書いてない。



その上。

何か多慶屋って「偽札判定機」?みたいなのがあるらしくて、私の出した1万円札はどうしても受け付けないらしく、物凄く時間がかかった。もしかして・・・にせ札?私のお金・・・。「お客様、失礼ですがもう一枚別の一万円札お持ちではないですか?」と。いや、持ってないって。もーね、私、近所のお菓子屋にアイス買いに100円握って行ったような・・・ぎりぎりしか持ってないしね。(カード、使わないんだよね)

いやはや。偽造のお札持って日本に来た怪しいアジア人みたいな気分を味わった。ちょっとナマってみたりして。アレレ?

やっと、私のお金は本物だと認められ(当たり前だよ、そんなの)、めでたくCOACHの財布は私のものになったのでした。

ブラボー多慶屋。


Pa0_0270
・・・上野百貨店の黄昏。











タケヤ オンラインショップ

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« ケンペ/神々の黄昏 | トップページ | コクーン歌舞伎/夏祭浪花鑑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/21588562

この記事へのトラックバック一覧です: 多慶屋恐るべし:

« ケンペ/神々の黄昏 | トップページ | コクーン歌舞伎/夏祭浪花鑑 »