« Glorious John /バルビローリ | トップページ | 相棒/劇場版 »

2008年5月 7日 (水曜日)

メレディス・デイヴィス/ディーリアス・田園詩曲

P1080033 ディーリアス:田園詩曲「私はかつて人の多い都会を通って」
ヘザー・ハーパー(SOP) ジョン・シャーリー=カーク(BR)
メレディス・ディヴィス指揮/ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団



過去記事:ディーリアス・田園詩曲

正直、連休明け初出勤というのは誰でも頭にくる(と思う)。

会社が引越したあと、初めて普通の(GWの合間でない)満員電車に乗ったの、今日。悪名高き?東西線。ああ、もうハンパじゃないですわ。肋骨折れるかと思いました。コレがこれから毎日なんてもう、信じられません。泣きます、マジ。

で、また久々に会社行くとね、仲のよい上司(女)の連休中の報告を何十分も聞いて。あ、子供の部活のテニス話です。連休中は毎日子供の部活を見に行ってたらしく真っ黒になってました、いつものように。よくそんなに事件が毎回あるなあと思いながらも、それでなんだか安心して仕事にかかるんです(そんな上司が結構好きなんですよ私)。

勿論、私の連休話なんか訊ねる人はいませんな(訊ねるのは超カワイソーだと思っているのです、多分。)。私はいつもの通り、ウーパールーパーのように真っ白です。曇りの日か、日が当たらないとこにしか出かけないので。

そんじゃ本題。 またかよ。ドンだけ好きなんだよ田園詩曲。

英国音楽でも(私の中では)随一の名曲として存在するディーリアスの「田園詩曲」だが、あまりに好きなためにかなり最初のほうで(焦って)取り上げてしまったので(今みたいに一日200も300もアクセス数がない頃よ)なんだか埋もれてしまった感じだし、(blogの初めの頃って文章が「どーせ誰も読んでないし好きなこと書いちゃえ~~」っぽいし)もう1回取り上げましょう。

この曲、バルビローリとこのM・ディヴィスの2種類しか録音の存在が確認されてないんですが、他にあるんでしょうかね。あるといいんだが。

まず。
メレディス・デイヴィスという指揮者の知名度があまりに低い気がする。英国音楽のCDを集めている人、とくにディーリアスかRVWのお好きな方は、この人の指揮したCDは何枚か・・・いやかなり沢山お持ちだと思うが、どうだろう。

英語圏で、「デイヴィス」の人は多い。
「佐藤」とか「鈴木」のたぐいだろうか。

デイヴィスという指揮者も、当然多い。

サー・アンドルー・デイヴィス(Davis)
サー・コリン・デイヴィス(Davis)
デニス・ラッセル・デイヴィス(Davies)
カール・デイヴィス(Davis)
メレディス・デイヴィス(Davies)・・・
まだいるかな?

私の知ってるだけでこんだけいる。サーのついた二人は今更私が語るまでもないイギリスの名指揮者。
デニス・ラッセルとカールはアメリカ人。デニス・ラッセルはかつてバイロイトにも登場した指揮者。今や髪はなくなっているはずである。カールは確かすみトリで実演に接した指揮者である(チャップリンの「街の灯」の上演をしながらオケで生演奏した)。映画音楽の指揮者の巨匠。

しかし。
私が長年愛用している「指揮者のすべて」(音楽の友社)には、メレディスの名がない。なんという軽い扱いなんでしょう。ひどいわ。「戦争レクイエム」の初演(総指揮)だって携わったのに。日本ウィキペディアにも彼の項目がないというヒドイ扱い。

あの「村のロメジュリ」全曲盤の指揮者なのによ。

で。(怒ってもしょうがないんですが)
この「田園詩曲」での演奏は前にも書いたとおり、情熱的な(うなり声満載の)バルビローリとは方向性が違い、もっと大人でゆったりとしていて(バルビローリが大人じゃないという意味では決してない)遠い昔のロマンスを思い出して浸っている感じがヨイ。シャーリー=カークの独唱がまた渋くてよい。これをもとに映像にしたいくらい。

ヘザー・ハーパーのソプラノも勿論よい。フェリアーやベイカーたち英国女声歌手の伝統を守っている歌い方(っつーのがあるのかどうかしらんが)なのがヨイ。いわく言いがたいが・・・わかる人にはわかるんじゃないかと。

・・・なので、みんなメレディスさんのほうも気にしてやってくれぃ。頼むよ。

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« Glorious John /バルビローリ | トップページ | 相棒/劇場版 »

コメント

こんばんは。虚人・半身は苦手ですが(ドームの焼き鳥美味いっすよ)このお題には、当然のように食いつきます。
ディーリアス・アンソロジーのレコードで知ったこの曲、同じメレディスのものでした。
バルビローリとメレディス以外に、ヒコックスも録音していたはずです(多分)。
あんまり多く出て欲しくないですねぇ。そっとしておいて欲しいって感じで。
メレディスさんは、「楽園のロメジュリ」の全曲も有名ですよね。数年前に、亡くなったのではなかったかしら?(ご存命ならごめんなさい)
男前の渋い指揮者でした、そう他に録音あれば聴いてみたいですな。

投稿: yokochan | 2008年5月 8日 (木曜日) 00時46分

>>yokochanさん
こんばんは。 yokochanさんはたしか「べーすたーず」のファンでしたっけ?残念、焼き鳥は食べなかったです。ビール売りのおねーちゃんが後半あまり回ってこなかったので悲しかったです(いったい何しに行ったのでしょう・・・私)

ヒコックスのは、一度も見かけたことはないです。誰が歌ったのでしょうね。ディーリアスは一頃よりずいぶん見かけなくなりました・・・気のせい? そっとしておいて欲しい・・・うーん、そんな感じの曲ですね。でも、それでなくとも普通にそっとしてくれてますね、英国音楽(泣)。


投稿: naoping | 2008年5月 8日 (木曜日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/20826645

この記事へのトラックバック一覧です: メレディス・デイヴィス/ディーリアス・田園詩曲:

« Glorious John /バルビローリ | トップページ | 相棒/劇場版 »