« 皇居へGO!(その1) | トップページ | Glorious John /バルビローリ »

2008年5月 4日 (日曜日)

皇居へGO!(その2)

皇居へGO!(その1)

春なので、お花が咲いてました。

Pa0_0233


何の花だか忘れました。(っつーか、他の観光客の皆さんは一眼レフを構えてたのに、携帯カメラなの私だけでした。皇居なめとんのか~~)







Pa0_0236_2 バラがいっぱい咲いてたけど、これはバラっぽくない。











Pa0_0237

これはバラっぽい。キレイですね。













Pa0_0239 非常に地味な小さい花なのに、お名前が「フタリシズカ」って・・・深い。 友人が「こういう名前の歌があったよね?誰が歌ったんだっけ?」と聞かれて「うーん、工藤静香じゃね?」と答えて却下されました。「ヒトリシズカ」って花も別種であるらしいが。








お花だけでなく、全国都道府県の木を植えてありました(結構楽しい)。杉とか松とかみんな日本っぽいのに、唯一南国の雰囲気を漂わせてたのが宮崎県のフェニックスってヤシの木だったな。

そうそう、「三の丸尚蔵館」という小さな美術館があり、今日は富士山の絵特集で横山大観とか入場無料にしてはなかなか良いものを見ることができました。売店のお土産、あまり皇室に興味ないので買わなかったのですが・・・一つ一つが意外と安いんですね。若冲の絵葉書とかちょっと欲しかったな。


Pa0_0245_2  皇居の外に出ると、♪あれがあれが二重橋。記念の写真を撮りましょうね~~と言ってみたが、友人に「いやだ」と断られた。せっかく撮ってあげようと思ったのに、人のいない写真になってしまった。





Pa0_0246 楠木正成像。この像は美術的にも優れていると思うな(←エラソー)。
しかし、あまり天気が良くなくてがっかり。

Pa0_0247 かっこいいぞ!くすのき!












疲れてきたので、東京駅に戻ることに。途中、「ラ・フォル?フォルヌ・ジュルネ?」の送迎バスを何度か見かける。近いもんな、国際フォーラム。しかし私、全然熱狂なし。


「新丸ビル」の地下のちっちゃいカフェ「ミルクブティック 町村牧場」のチーズケーキを食す。ちっちゃいケーキだったけど非常に美味。行かれた方は食すよう。というか、どの店も美味しそうだったけどね。

夕飯をまた東京駅の地下で買い(築地の上寿司を奮発)、それぞれ帰宅。午後はさすがに人ごみが凄くて疲れた。でも、近場でも結構楽しかったので、(あたしみたいな)ビンボーな東京人におすすめです。とにかく東京駅のお弁当・スイーツなどのお店の充実はスゴイぜ。

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« 皇居へGO!(その1) | トップページ | Glorious John /バルビローリ »

コメント

この季節は新緑や花が美しく、出かけたくなりますね。私も先日藤の花を見に行きました。丁度満開で香りもよく、見せて差し上げたいくらいでした(写真を撮ってないので無理ですが)。

昨日出席した結婚披露宴ですが、あんな楽しい披露宴はもうないんじゃないかと思うくらい面白く、笑いにあふれたものでした。
それはもしかしたらみんなが涙を振り払おうとしていたからかもしれません。

ところでヴァルハルのケンペのリングですが、テスタメントと同じ日の演奏のようです。同じ音源なのでしょうか?
両方買うお金もありませんし、テスタメント待ちです。
ちなみに昨日時点で大分のタワーにはありませんでした。
あと有楽町とシューベルトの関係が分かりません(汗)。新幹線も走っていない地方民にやさしく解説していただけると幸いです。


投稿: 大分のワグネリアン | 2008年5月 5日 (月曜日) 21時13分

>>大分のワグネリアンさん
こんばんは。
藤の花は、会社が引っ越す前近所のお家ですっごく綺麗に咲いていたのを思い出します。つつじとかも咲いてたなあ。(えーん、戻りたいよう~~~)
お花は心癒されますね。

私は(友人・親戚のとも)結婚式が楽しかったという経験はありません・・・。どうも暗いイメージが付きまとう・・・(なんでだろ?トラウマ?)。そんな笑いに溢れた結婚式なんて、羨ましい。お笑い芸人でも呼んだのでしょうか。

>あと有楽町とシューベルトの関係が分かりません(汗)。

失礼しました。blogは世界レベル(?)で書かないといけませんね。
毎年、GWに「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」が開催されるのが、有楽町駅の目の前にある「東京国際フォーラム」という建物なのです。その今年のテーマが「シューベルトとウィーン」というわけです。まあ、毎年この季節になるとテーマに沿ったCDを売り出したりするんで、何も有楽町でなくとも東京各地のCDショップではそれにちなんだCDが店頭に並ぶというわけですがね。

公式HP 
http://www.lfj.jp/lfj_2008/

ついでに言えば、私が昨日出かけた皇居も、有楽町のすぐ近くです。
またついでに言えば、昔 東京国際フォーラムにあった「カフェ・ウィーン」って喫茶店が私は大好きで、よくイチゴケーキを食べに行ったもんですが、潰れてしまってからはこの建物に全く縁がありません。「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」も1回も行ったことないし。


投稿: naoping | 2008年5月 5日 (月曜日) 22時37分

>お笑い芸人でも呼んだのでしょうか。

芸人は呼んでないのですが、わが社の2大エンターテイナーを繰り出しました(笑)。コスチュームを着て歌っただけなのですが、破壊力が抜群です(内容は当blogに相応しくないので割愛)。
あとは新郎新婦のご友人によるコミカルなダンスパフォーマンスや心温まるスピーチがありました。

恐ろしいのは、もし時間があまったら私の歌が予定されていたようなのです(了解なし)。よかった、本当に・・・。

投稿: 大分のワグネリアン | 2008年5月 5日 (月曜日) 23時48分

言いそこねましたが、おかげでシューベルトと有楽町の関係がよくわかりました(笑)。
シューベルトは室内楽に興味がありますが、実演には縁がないですね。
有楽町は出張のときに飲みに行った記憶しかありません(爆)。

投稿: 大分のワグネリアン | 2008年5月 6日 (火曜日) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/20761417

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居へGO!(その2):

« 皇居へGO!(その1) | トップページ | Glorious John /バルビローリ »