« バティス/メキシコの作曲家による作品集その1 | トップページ | 花粉症に効きそう?リベラ/Free »

2008年2月28日 (木曜日)

ついにデビュー!

朝起きたら。私は自分の変化に気が付いた。

ああああ、ついにデビュー。今年は去年より相当ヒドイよって聞いてたからちょっと怯えてたんだけども。

ああ、上野での「ワルキューレ」第3幕でやけに鼻水が止まらないなあと思ってた。
感動してただけではなかったのだ。

コレ、もしかして花粉症かもしんね?これが?これってこういうことなの?みんなが毎年苦しんでいるのはコレ?

会社の同病の人々は大喜び。「ようこそ!」なんて言っちゃって。
私も「デビュタント!」なんて言いながら会社で踊ってたりしたんだけども。そんなのんきなことを言ってられない。

今まで全く他人事だったので、どうしていいのかさっぱりわかりません。

とりあえず、近所の薬局で紫蘇黒酢なんて買ってみましたが。

飲んでみて、「うわー、おいしい~!これなら続けられそう!」なんて思ったのですが、楽天ではダイエット効果はうたってるけど、花粉症についてはなんも書いてないんですけど。

えーい、思い切って花粉症を楽しんじゃえ!エンジョイ花粉症! ・・・みたいなことはないですな。

花粉症っていえば。その昔、沢田亜矢子さんが「花粉症」って題名の歌を歌ってたと思うんですけど。歌はさすがに全然覚えてません。国生さゆりさんの「バレンタイン・キッス」みたいに、その季節になると「花粉症」の歌が流れるってことは・・・ないですな。惜しいな。

NO KiDDiNG! 沢田亜矢子写真集

NO KiDDiNG! 沢田亜矢子写真集
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

-----
何も・・・聴く気になれないす。

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« バティス/メキシコの作曲家による作品集その1 | トップページ | 花粉症に効きそう?リベラ/Free »

コメント

 鼻うがいがオススメです(^O^)/。
はじめは慣れないと思いますが、ホントにいいですよ。
鼻の粘膜には花粉だけじゃなく、いろいろなものが
付着しています。それを一日一回でも洗い流すべきだとは思いませんか?
 やり方は、去年書いた記事ですが、ご参考になれば→ http://toyo-seitai.blog.so-net.ne.jp/2007-05-31

投稿: ココアカ | 2008年2月29日 (金曜日) 10時56分

>コレ、もしかして花粉症かもしんね?これが?これってこういうことなの?みんなが毎年苦しんでいるのはコレ?

こういう事なのです^^; 僕も6年までからやらかすようになったけど、naopingさんもお仲間ですね・・・ずっと夢枕で「こっちおいで~こっちおいで~heart02heart02」って手招きしてました(笑)。

>「デビュタント!」

今度踊っている動画をupして下さい(笑)。

生理食塩水による鼻うがいや目の洗浄はいいですし、洗浄のためのグッズも市販されているのでお勧めですよ。鼻の洗浄は以前鼻の手術をしたときに入院中毎日やってたけど、とにかく通りが良くなります^o^

投稿: Shamshyraq | 2008年2月29日 (金曜日) 18時54分

発症2日目。昨日よりかなり悪化して仕事中もずっと鼻をかんでばかり。会社帰り医者に診てもらったが、昨日突然発症したものを「花粉症ですね」と言うはずもなく、風邪の薬を処方されて帰ってきました。花粉症なのに風邪だと思わせる催眠療法かも。

とりあえず、ローション・ティッシュ3箱と立体マスク50枚組を買ってきました。ホントに風邪ならいいな~。

>>ココアカさん
こんばんは。
≪おお 鼻うがい、汝は恐ろしき言葉よ≫(バッハのカンタータ第60番)。もう、全然想像つきません。考えるだけで涙が出ます。天然水とお塩でするんですか~。塩はどれくらい入れるのでしょうか・・・。海水くらいとか言ったら死にます私。

>>Shamshyraqさん
そちも花粉症。

鼻うがいをやはりおすすめですか。なんかもう泣きそうです。実はあまりに辛そうに見えたのか会社の子がアレルギー用の薬を恵んでくれたのですが(ホントはいけないんだけど)・・・弱い薬だったらしく全く効かず。注射とかも上司に勧められたんですが、まだこの現実を受け入れられず。恐くて耳鼻科に行けず(今日行ったのは内科)。


投稿: naoping | 2008年2月29日 (金曜日) 20時26分

楽しい(うそ)花粉症の世界へようこそ♪

鼻うがいは怖れる必要はまったくありませんよ。プールや海のトラウマがあって最初は恐る恐るでしたが、鼻から入った水が思いのほかするすると下へ流れ落ちていくんで拍子ぬけしたくらいです。最初は口の中へ入った塩水をうっかり飲んでしまうことがあるのが癪でしたが。
コップ一杯のぬるま湯(ミネラルウォーターを使うのが痛みをなくすコツ)に塩はひとつまみで十分です。最初はなかなか鼻の穴に入らなくてあたり一面水浸しになる可能性もあるので、多めに作って入浴時に心おきなくこぼしまくるくらいの気持ちで試してみるといいと思います。

投稿: 白夜 | 2008年2月29日 (金曜日) 22時12分

補足。

鼻で吸おうとすると心理的に困難が伴うので、天井向いてコップ傾けて片方の穴塞ぎながらもう片方の穴に注ぎこめば楽ちんです。

投稿: 白夜 | 2008年2月29日 (金曜日) 22時20分

ここのレギュラーメンバーさんは、花粉症率高いということが判明。
まあ今日で3日目ですが、常時、マスクをしていると意外とラクとか、薬を飲めば結構やっていけそうな感じもしてきました。食べ物も和食中心にしようかとか前向きに考えるようになりました。

>>白夜さん
詳しい対処法?をありがとうございます。鼻で吸い込むということを考えるから恐ろしいのですね。塩は一つまみでいいんですか。まあ、心理的に落ち着いたら風呂場でやってみますね~。

投稿: naoping | 2008年3月 1日 (土曜日) 09時17分

ついにデビューですか。

私はアレルギ性鼻炎でちくのう気味ですが、
花粉症ではないのです。
いつ発症するか毎年怖がっているのですが、なかなか来ません。
鼻うがいは風邪のひき始めにも効果があるとか。私もやったことありますが、食塩の濃度さえ気をつければわりとすんなりできますよ。

投稿: ピースうさぎ | 2008年3月 1日 (土曜日) 15時16分

>>ピースうさぎさん
こんにちは。
アレルギー鼻炎でちくのう・・・なのに花粉症ではない、という友人と昨日ちょうど飲んでいました(←何故)。酒を飲んでいるうちにどんどん鼻が詰まってくるという恐ろしい感覚を味わいました。

だれか、YouTubeでUPしてくれないかな、鼻うがいのやり方・・・・。


投稿: naoping | 2008年3月 2日 (日曜日) 10時17分

 こんにちは。   
 おお、デビューですか。わたくしは、いわば「引退組」です。   
   
 今はいろんなグッズありますねえ。わたくしが発症した頃はローション・ティシューも無く鼻ヒリヒリでした。   
 剣道やっていると、あれは「面」をつけるため鼻をかめず、面の内側で具体的にどういう有様になっていたかなど、とてもここに書けませんですよ(笑)   
   
 で、当時、市販薬はコルゲンのものくらいでした。他の、和漢生薬のうんぬんとか、○○竜○とかは自分には全然効かなかったです。基本的に「治ると思うな、思えば負けよ」です、何かのおかげで今年1回で治癒すると信じてもそれは裏切られてしまい精神的にメゲます。たぶん、体質変化のリズムが訪れたときに治るのではないかと思います。したがって、何かを服用・摂取するのは結局は症状軽減のためかと。   
 発症から10何年かした頃、朝だけ徹底的に鼻をかめば昼間も夜も何ともなくなりました(早朝は自律神経がキチッとなっていないからか?)。それから5年ほどすると「花粉飛散の初日にくしゃみが多発する、ただし鼻をかむのは2、3回。そのあとは翌日以降も含めてまるっきり平気」という具合になりました。   
   
 コルゲンほか普通の(西洋医学に基づいた)市販薬で鼻水をとめるのが一番効果的だと思うのですが。説明書きの用法を守り、たとえば空腹時には服用しないことです・・・残業・コンサートのときでもコンビニおにぎりなどを胃に入れてから服用しないと胃の激痛に襲われることがあります。あれらの薬では鼻ばかりか喉もカラカラを通り越してガラガラになることがあり、また唇も乾くのでメンソレータムリップなど必携ですね、さらに飛行機に乗ると湿度も低いため対策を考えておかないと悲惨だったりします。   
 服用中は酒を控えめにすべきでしょうが、ビールは体内に水分がたくさん入るからかそれとも体が冷えるからか、あとで鼻水が多く出るような気がしたものです。熱燗かホットウィスキーが良いのではないかと・・・いや、薬を飲んでいるのだから禁酒すべきでしょうね、本来。   
   
 というわけで、わたくしは花粉症グッズより写真集へと・・・ありゃ、登録しないと先へ進めないのかあ(笑)   

投稿: クラシカルな某 | 2008年3月 3日 (月曜日) 22時32分

>>クラシカルな某さん
こんにちは。引退おめでとうございます。

花粉症の人は本当に多いなあと実感。ヒドイ人は人生のほとんどを花粉症で過ごすのですね。花粉人生。

色々とアドバイスありがとうございます。ネットや本で色々調べたりするよりも、みなさんの声を聞く方がぜんぜん参考になります。そんなに恐れることでもないなあと思えるようになりました。

ありがたいことに、本当に今はありとあらゆるグッズが売ってますし、研究も進んでいます。自分でできそうなことなるべく実践しています。

ま、今のところは薬を飲むということが一番なのかもしれません。あと、お酒は本当にいけないと思いました。飲んでるうちに鼻がどんどん詰まっていくし。幸か不幸か家では禁酒できつつあります(つきあいではしょうがない?)。
それと、インスタント食品や一週間放置してもカビない某食パンは食べないようにしています。合成保存料が免疫力を弱くするということをどこかで(「富士丸」かなんかでかな?)読んだんで。日本食グレイトです。

写真集は・・・私もリンクしておきながら先は見てません。なんだかコワイし。(←無責任な管理人)

投稿: naoping | 2008年3月 4日 (火曜日) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/10820765

この記事へのトラックバック一覧です: ついにデビュー!:

« バティス/メキシコの作曲家による作品集その1 | トップページ | 花粉症に効きそう?リベラ/Free »