« シマノフスキ/ハルナシー | トップページ | フラグスタートの映像 »

2008年2月 2日 (土曜日)

ピエルネ/ピアノ五重奏曲&ヴァイオリン・ソナタ

P1000893 ガブリエル・ピエルネ:ピアノと弦楽のための五重奏曲、
ヴァイオリン・ソナタ

Jean Hubeau(piano),Olivier Chartier(viorin),Quatuor Viotti





こんばんは。昨日は女友達と品川で飲んでたのですが、よく新宿2丁目に出入りしている子で芸能界ウラのウラ情報を教えてくれます。あまりにディープなので、ここでは書かないけど。(えー)

で、えーと。
このblog初登場のピエルネ。いったいこの作曲家って人気あんのか?とナゾ。このCDは多分新橋のキムラヤの投売りで買ったもんだと思う。声楽曲「ベツレヘムの子供たち」との2枚組で、実はそっちのほうが目当てで買ったのある。

しかし、イマイチ魅力がわからず。ずっと放置。

ピエルネって作曲家は、レコード時代にピアノ曲集を持っていたから、知ってた。地味だったけど、なかなかよくて聴いてた。誰の演奏だかさっぱり覚えてないんだけどさ。

アンリ・コンスタン・ガブリエル・ピエルネ(1863-1937)はフランスの作曲家、指揮者。印象主義的な和声感覚と師のジュール・マスネを思わせる平明で甘美なロマン派的作風の両方が見られる。現在では、代表作であるバレエ音楽『シダリーズと牧羊神』から「小牧神の入場」や、『鉛の兵隊の行進』など一部の曲が主として子供向けの音楽として知られるにとどまっている。 (ウィキペディアより)

これを読んでもそんなにピンとはこない。指揮者としてのほうが有名だったっぽいぞ。

で、久しぶりに引っ張り出して2枚組の2枚目の室内楽を聴いたら、結構よかった。2曲ともフランスの香り溢れる名品とゆーか。

五重奏曲はちょっと長すぎる(35分くらい)感じもするが、第2楽章のチャーミングさが心に残る。カワイイかも。

ヴァイオリン・ソナタはもっとイイと思う。フルートの編曲版もあるらしいんだけど。印象的なピアノのさざなみみたいなメロディで始まる第1楽章はちょっとドビュッシーぽい。心に語りかけるようなワルツの第2楽章も素敵。第3楽章はルクーの曲を思わせる盛り上がりも見せる。

ここらへんの曲はもしかしてJTホールとかで意欲的な奏者さんたちがたまに取り上げたりしてんのかな~とか想像する。(室内楽あまり聴かないのでよく知らないけど)

ピエルネの録音は他にもちょろちょろとあるみたいだけど、気になるのはルクセンブルク・フィルハーモニック管弦楽団のソリストたちによる室内楽全集。お高いのでちょっとワタシは手が出ないけど。

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« シマノフスキ/ハルナシー | トップページ | フラグスタートの映像 »

コメント

こんばんは。ピエルネは、まさにおフランス語圏の音楽ですね。
わたしは、管弦楽曲を何枚かもってますが、そのCDに何の曲が入ってるかわかりません。
なんどか、聴いてますが、記憶がありません。
おフランスだから、ワインでも飲みながら聴いてしまい、ヘロヘロになってしまうのが原因であります。
ダンディとかピエルネは、そんな酒気帯びの気配が濃厚なんです。フォーレなどとはまた違った雰囲気あるヒトですねぇ。
失礼しました。

投稿: yokochan | 2008年2月 3日 (日曜日) 01時30分

>>yokochanさん
こんにちは。
確かに、ピエルネって印象に残らない系ですね・・・音楽は綺麗だけれども。メロディなんかちっとも頭に残りませんし。でも、雰囲気はいいんですね。

ダンディって懐かしい・・・子供の頃よくラジオで「フランス山人の歌による交響曲」を聴きました。あの人は今って感じですね。

投稿: naoping | 2008年2月 3日 (日曜日) 08時59分

ピエルネって、指揮が結構凄いですよ。
余り録音残ってないようですが、シャブリエやラヴェルなど、コロンヌ管弦楽団との古い録音があります。
沸き立つような、ワクワク感満載。
ストラビンスキー「火の鳥」の初演者でもあります。

投稿: tyo | 2008年3月 9日 (日曜日) 13時14分

>>tyoさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ピエルネって指揮者としてのほうが有名だったみたいですね。録音かなり古そうですが(コワイ)・・・ちょっと聴いてみたい気もしますね。

投稿: naoping | 2008年3月10日 (月曜日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/10213968

この記事へのトラックバック一覧です: ピエルネ/ピアノ五重奏曲&ヴァイオリン・ソナタ:

« シマノフスキ/ハルナシー | トップページ | フラグスタートの映像 »