« シェバーリン/劇的交響曲「レーニン」 | トップページ | ブーレーズ/ルル組曲 »

2007年12月16日 (日曜日)

駅伝について考える。

Hlp0_2







何か、最近、思うんだけど~。
お休みの日、日中は部屋でテレビ見てゴロゴロ。
夕方暗くなってから街へ繰り出すというパターンになっており。(言うまでもなく飲みかコンサート)これってどうなの私。

で。

今日はテレビで実業団女子駅伝なんかやってたな~。女子でも外人(アフリカ人?)の選手いるんだねえ。男子のワイナイナ選手みたいなの。そういう人にインタビューとかすると「まあ、あのぅ~」なんてちゃんとネイチャー日本語で喋るんだけどカワイイね。ま、日本で働いているわけだから当たり前だけども。

正月には毎年、大学駅伝なんてのがあるけど、去年までほとんど見なかった。自分の出身大学はそういう運動系は全然関係ないから。

今年の正月になんだか見始めたけども。会社の近所に駅伝の強い大学があるもんだから、なんとなくそのよしみでね。ま、見るとなかなか面白いです。

で、こないだ日本テレビで大学駅伝の取材番組をやってたのをたまたま見たのだけど、大学にもマラソンの強い留学生とかいるじゃないですか、山○学院大とかに多いね。

でも、こないだの取材で出てた選手ってのがどこの国から来たかは覚えてないんだけど、イスラム教の国からきた留学生なんですよ。

イスラム教って「ラマダン」ってあるじゃないですか。断食月ね。ラマダンのことは詳しくは知らないんですが日の出から日の入りまで、一ヶ月くらいの間 断食するんでしょう?

こどもニュースより
http://www.nhk.or.jp/kdns/_hatena/01/1117.html

その留学生が、何か大事な試合が丁度「ラマダン」にぶつかっちゃったことがあって。その時の映像が流れましてね。何せ、日中は食べられないというわけですから相当辛そうでしたね。しかも、走り終わっても水も飲んじゃいけないわけですから、「殆ど脱水症状だった」そうです。

死んじまうよぉ~。

↑上のこどもニュースによると、「子供や病人、妊娠してる人や戦争してる兵士は断食を免除される」って書いてあります。でも「マラソン選手」はその中にはもちろん入ってない。
それと、お祈りの時間とかが走ってる最中に当たってしまったら、とかも心配になります。(そんなのはないのかな?) 走っている途中に突然敷物とか敷いてメッカに向かってお祈り・・・とか?

そんな心配、しなくていいかぁ~。


いや~そもそも駅伝やろうとはるばる日本に来たその選手も、アッパレだわあと思いました。来年の正月は是非応援したいです。

・・・・

ところで、どこの大学だったかすっかり忘れちゃったんだけどね。(←だめじゃ~ん)

------

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

|

« シェバーリン/劇的交響曲「レーニン」 | トップページ | ブーレーズ/ルル組曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/9426575

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝について考える。:

« シェバーリン/劇的交響曲「レーニン」 | トップページ | ブーレーズ/ルル組曲 »