« ベーム/DECCA盤・影の無い女 | トップページ | アイスクリームは太らないというのは本当か »

2007年9月 3日 (月曜日)

バーナード・ハーマン イギリス映画音楽を振る

P1000811Bernerd Herrmann Conducts Great British Film Scores
アンナ・カレーニナ(ランバート)、オリヴァー・ツイスト(バックス)、The Ideal Husband(アーサー・ベンジャミン)、Escape Me Never(ウォルトン)、潜水艦轟沈す(RVW)、来るべき世界(ブリス)
バーナード・ハーマン指揮/ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団

(PHASE 4 Stereo LONDON)

今日もまたレコード。レコードってホントにいいよね。一枚くらいなら。アナログで、目の前でオーケストラ聴いている気分。

---

私は結構大きな商店街の近くに住んでいます(ネットなのであえて地名は隠すけど・・・わかっても黙っててね)。日曜となればまるでここは鎌倉か?とか思うくらいの観光地並みの大賑わいです。まっすぐ歩けねー

で、その立ち並ぶお店の中に、ところどころ5~6軒?いやもっとかも?週変りで色々なお店が入る。洋服屋さんや下着屋さんだったり、沖縄物産展だったり、金物屋さんだったり、布団屋さん、輸入調理器具屋さん(こないだル・クルーゼ鍋買った)、横浜の美味しいパン屋さん、乾物屋さん、車で巡回しているロールケーキ屋さん・・・・。

楽しくってしょうがない。

で、たまに。1年に一回くらい?中古レコード屋さんがくる。これは結構侮れない。わりとマニアックで映画音楽とか珍しいのあるんだぜ。もちろんクラシックもね。しかも大変お安いときている。

本日紹介のレコードは、「サイコ」や「市民ケーン」などでおなじみのアメリカの映画音楽作曲家、バーナード・ハーマンがキングスウェイ・ホールでナショナル・フィルを振った1枚。そうそう、その中古屋で発見したもの。でも状態は極めて良好だったす。

フェイズ4っつーのが懐かしい。確かストコフスキーがこの録音方式を使って録音してた記憶が(薄い記憶・・・)。
ということで、(録音技術者には知った名前は見当たらないが)かなり音は鮮明。ナショナル・フィルの素晴らしい演奏が余すところなく収録されています(と思う)。

(このハーマンのロンドン・シリーズは他に何枚か発売されていたようで、CD復刻もされておりますが、このイギリス作曲家のは廃盤みたい。アマゾンで一点ユーズドで出ています。ヒッチコックの映画音楽のはタワレコでも扱ってるみたいよ。)

作曲家はまー、イギリス音楽をよく聴く方ならばまあレギュラー・メンバーかと(アーサー・ベンジャミンはオーストラリアの人だべな確か)。まあ、ランバートとかバックスあたりだとこの作曲家の特徴とかはあまり出てへんような気もするが、とても浪漫チックな曲でうっとりしてしまう。

ベンジャミンの曲は何故か古式ゆかしいウィンナ・ワルツのような風情でとっても魅せられる。

B面(←意味がわからない人はお父さんに訊いてみてください)はまあ、有名どころの作曲家ではあるが、この中でRWV「潜水艦轟沈す」(49th Parallel) のしみじみとした素晴らしさよ。(一度だけナマのオケで聴いたことが。この曲短いけど大好き。)

そーいえば。この曲が気に入ってた頃、たまたまNHK衛星放送でこの「潜水艦轟沈す」(マイケル・パウエル監督)の映画が放映されたことがあり、私はビデオに取って楽しみに見ていた。

514mg31c6xl

が。殆ど爆睡。いや~男の映画だ。何がなんだかわからんうちに寝てしまうだ。3回くらいトライしたが。RVWも形無しだ。気が付くといつも最後の場面で・・・・ま、自分の好きな曲の部分は最後なので充分なんだけど。戦争映画の音楽は勇壮で大好きだが、男くさーい戦争映画は基本的にニガテ。


http://www.amazon.com/49th-Parallel-Richard-George/dp/0792845846/ref=pd_bbs_sr_2/103-5831464-9642248?ie=UTF8&s=video&qid=1188828217&sr=8-2



やっぱり私はコメディ映画が好きだなあ。それも思いっきり単純なのが。動物かエディ・マーフィが出てくると最高。あ、動物映画は死なないやつね。泣いちゃうから。

<私の好きな映画>
・星の王子ニューヨークへ行く
・ホーンテッド・マンション
・ベイブ
・101
・シュレック

・・・・・・・精神的にガキなのよ、どうせ。

-----

人気blogランキングへ

|

« ベーム/DECCA盤・影の無い女 | トップページ | アイスクリームは太らないというのは本当か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/7795832

この記事へのトラックバック一覧です: バーナード・ハーマン イギリス映画音楽を振る:

« ベーム/DECCA盤・影の無い女 | トップページ | アイスクリームは太らないというのは本当か »