« 飯守さんのワルキューレ申込葉書 | トップページ | カリンニコフ・交響曲1&2番/東京ニューシティ管 »

2007年9月19日 (水曜日)

懐かしの歌謡曲&英国歌曲選集

P1000820

A Treasury of English Song

<収録の作曲家>アイアランド、フィンジ、ガーニー、ブリテン、RVW、クィルター、ウォーロック、スタンフォード、ロイド・ウェッバー、パリー、バタワース、ミルフォード、W・D・ブラウン その他

<歌手>
トーマス・アレン、スティーヴン・ヴァーコー、スティーヴン・ロバーツ、ポール・アグニュー、イアン・ボストリッジ、アンソニー・ロルフ・ジョンソン、ジョン・マーク・エインズリー、リーン・ドーソン、マーティン・ヒル その他

実は。

私は、昭和歌謡博士といわれるほど(自称?)、昭和の昔の歌謡曲が好きだ。(50代以上のオジサマ方とのカラオケ大会では大スターとなる。得意なのは奥村チヨ、山本リンダなど。舞台狭しと歌い踊りまくる。)

「なつかしのメロディー」とかの番組がテレビで放映されれば、必ず見る。トンでもないミッド・センチュリーな舞台セットの前で歌う昔なつかしの歌手や、現存でも今やもうスルメのような姿になった女性歌手の歌を堪能するのが好きだ。

今日はテレビ朝日でやっていた、 「みのもんた懐かしの歌謡曲」という番組を見ていた。ま、そんなに変った人が出ていたわけでもなかったんだけれども。

---

まあ、番組では歌の流行った当時の世相とかニュースを織り交ぜながら歌手のみなさんが歌ったのだけれど、大抵のそういう番組では小野田さん(あるいは横井さん)が戦地から帰国したとことか映すんだな。今日もビデオ流してたし。
実家にいたころに、こういった番組を見ながら母が言った言葉がいつも思い出される。

「あのねえ。小野田さん(横井さんかも?)が帰ってきたときの写真が朝日新聞の一面に出たんだけどね。それがね、小野田さんの後ろにいいいいいいいーーーーーっぱい写ってたのよ。」

「何が。」

戦死した軍人さんが。一緒に帰りたかったんだね日本に。」

私は心の底からゾゾ~~~っとしつつ、ちょっとその新聞見てみたいなあと思ったりもする。

---

今日の番組で嬉しかったのは「鶴岡雅義と東京ロマンチカ」が出演して2曲も歌ったことで。

笑うかもしれんが、私はこの手のムード歌謡が大好きだ。「小樽のひとよ」なんてしびれちゃう。ああ、CDでなくレコードが欲しいなあ。実家の父からサブちゃんや江利チエミちゃんなどのナツメロのレコードを何枚か奪ってきたのだけれど、彼のコレクションにはなんだか東京ロマンチカはなかったんだなあ。レコードをかけながら一杯やったら最高なのに。






なんて。

実際のところ、今流行っているポップスとかも聴かないでもないんだけど、心に残るメロディーがまるでないので(年のせいか覚えられないのでは・・・ないと思う)あまり心に響かない。ま、aikoや絢香はいいと思うが。 難しくて歌えない

そんな感じで(さああてどっから主題に戻そうか思案中)クラシックの中でもやっぱりメロディが圧倒的に綺麗なのは、英国歌曲だと思うんだけど。

・・・人気ねェ。(←いきなりトーンダウン)

いやほんと。英国ものをこのblogで書くといつもよりアクセス数ダウンしちゃうんだよね、あからさまに。
でも、いいんだよおイングリッシュソング、本当に。クラシックじゃなくて、ポップスを聴くように聴けると思うんだが・・・。

本日紹介のCDは、英国歌曲の宝庫ハイペリオンより発売の色々な作曲家のCDから「よさそうなもの」を32曲も集めたもので、作曲家は有名どころからあまり知られてない作曲家までチョイスされており。

歌曲好きには「なかなかイイとこついているね」と感心するものがある。あんまりメジャーではない、私の好きなガーニーが3曲も入っているのは嬉しい。歌手がまたみんなしみじみうまい。

このCDの中で私のフェイバリットなのが。
・To Lizbie Browne(フィンジ)
・Down by the sally gardens(ガーニー)
・Orpheus with his lute(ヴォーン=ウィリアムズ)
・Ha'nacker Mill(ガーニー)
・Come away,death(クィルター)
・Now sleeps the crimson petal(クィルター)
・The lads in their hundreds(バタワース)
・To Gratiana, dancing and singing(W・D・ブラウン)

ああ、やはり英国歌曲は癒されるなあ。東京ロマンチカも。


-------

あなたが読んでることは知っているのよ、ア・タ・シ。
人気blogランキングへ

|

« 飯守さんのワルキューレ申込葉書 | トップページ | カリンニコフ・交響曲1&2番/東京ニューシティ管 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/8022711

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの歌謡曲&英国歌曲選集:

« 飯守さんのワルキューレ申込葉書 | トップページ | カリンニコフ・交響曲1&2番/東京ニューシティ管 »