« クライバー・ブラームス交響曲第4番 | トップページ | ミトロプーロス・ワルキューレ »

2007年6月 2日 (土曜日)

お買い物♪お買い物第5回

こんなblogをやっているのに(クラシックblog界のアイドルなのに・・・ぷぷ)、赤貧とはいえあんまりCD買わないのもどうか。たまには、金に糸目をつけず、お買い物をしようではないか。それが独身一人暮らし勤め人の唯一の楽しみ。ショボーン。

というわけで、タワレコへ。

渋谷塔はリニューアル・オープンなのでポイント2倍!ということで一万円くらいということで、お買い物。
以下のものを購入。

・ミトロプーロス/メトのワルキューレ全曲。1490円。
ざっときいたところ、物凄く早い。ヴィナイのジークムントが滅法調子エエ。相変わらずメリケンな観客。カットあり。

・前から気になっていたモニューシコ作曲のオペラ「ハルカ」。ポーランドの国民オペラ。ハイライトで1775円。これは珍しい。

・ア・トレジャリー・オブ・イングリッシュ・ソングス。ハイペリオンの英国歌曲シリーズからのいいとこ取り。フィンジの「リズビー・ブラウンへ」など胸キュンどころが勢ぞろい・・・だが結構もってる音源が多い。1775円

・エインズリーの歌うクィルターの歌曲集(ハイペリオン)。これもざっと聞いたところかなり胸キュン度高し。クィルター大好き。歌も最高うまい。2510円。

・ロドリック・ウィリアムズの歌うガーニー他の歌曲集(SOMM)。初録音の歌が多く、びっくりするほどいい歌が眠ってたことが判明。歌唱はレベル的にはヴァーコーなどよりは劣るかも。2720円

吟味して、吟味して買った結果、今回も粒ぞろい。

ところで、私はクラヲタの女が大嫌いだ(←え)。CDショップやコンサート会場で男たちのクラヲタに混じって声高にオノレの知識をしかも大声でひけらかす女。今日も渋谷塔の吹奏楽コーナーにそういうのがいて、大層フユカイだったす(実は例のコルンゴルト版「こうもり」の時もそういう女がいて演奏中に大騒ぎして本当に恥ずかしかった)。私はそういうことはしない(っていうかいつもヒトリなので騒げないの。しょぼーん。)。

----

人気blogランキングへ

|

« クライバー・ブラームス交響曲第4番 | トップページ | ミトロプーロス・ワルキューレ »

コメント

こんにちは。今回はお買い物編ですね。

なるほど、いかにもnaopingらしいラインナップで
よろしいですなあ。って、ニコニコ見てたら、こりゃ、
naoping姫!モニューシュコの「ハルカ」に目をつけた
はほめて進ぜるが、ハイライト盤とは何事ゾ!爺は
悲しゅうございまするぞ。(←なんて、実際の私はまだ、
爺ではありません。w)

こういうのは、全曲を買わねばいけません。って、これの
全曲盤はかつてセムコフの指揮による録音があったのが
長く廃盤状態で、今普通に入手できるのは、サタノフスキの
指揮したCPO盤ぐらいしかないかもしれませんね。

かく言う私も、そのサタノフスキので聴いたんですけどね。
ちなみに出演者は、セムコフ盤とほぼ同じ。ヨンテックは
ヴィエスワフ・オフマン。彼は日本でも、結構カラヤンや
ベームとの録音を通じて名前が知られてますよね。

いいオペラですよ。長話は省きますが、歌劇「幽霊屋敷」と
並ぶ作曲家の代表作で、現在普通に演奏される改訂版は
各種のポーランド系舞曲を散りばめた国民歌劇の仕上がりに
なってます。オリジナルは、かなり渋めの社会派オペラ
だったんですけどね。いつか全曲も聴いてくださいな。

じゃ、また来まーす。^0^)

投稿: さすらいのジーン | 2007年6月 2日 (土曜日) 09時20分

>>さすらいのジーンさん
さすが、これは誰も知らんだろうと思って買った「ハルカ」もジーンさんには「まるっとお見通しだ!」ですね。
私が買ったのはゴルジンスキ?指揮ワルシャワ・ステート・オペラ&全然知らない現地の歌手によるものなんです。全曲盤は店になかったですね(たぶん)。
全曲盤はヴィエスワフ・オフマンがヨンテックなんですか・・・好きな歌手なので聴いてみたいですね(しみじみ)。
(今回買ったのは)いかにも「ポーランドからはるばるやってきました」風ジャケットに惹かれて3回くらい迷って買ったんですが、意外に素晴らしいので、近いうちに血みどろのあらすじ?とともにうpしようと思います。

投稿: naoping | 2007年6月 2日 (土曜日) 10時03分

>独身一人暮らし勤め人の唯一の楽しみ

私もです、福岡塔もよく見たらいろいろあって、アルヴェーンの交響曲全集とプフィッツナーの管弦楽作品集を買った所です。オルフの作品全集みたいなセット物もあったけど、輸入盤ではちょっと手が出ませんでした(アルヴェーンもプフィッツナーも輸入盤だったけど、オルフの作品って言うと声楽中心だから・・・^^;)。

さすがnaopingさんらしいラインナップ、一緒にCDショップ巡りすると楽しいでしょうね・・・

投稿: Shamshyraq | 2007年6月 2日 (土曜日) 20時37分

>>Shamshyraqさん
福岡塔ですか。福岡は食べ物おいしそうですね・・・魚介類とか(←そっちか!)。
そういえばあんまり友達とショップには行かないですね・・・。趣味があう友人とショップに行くと大騒ぎになって自分が恥ずかしいのです。ま、そもそも音楽好きの友人は近隣にはいないですが。

投稿: naoping | 2007年6月 3日 (日曜日) 10時55分

確かにクラシック好きはそれぞれ一家言あるから、連れ立っていったら大騒ぎになるでしょうね^^ 僕も近隣に音楽好きの友人はいませんね、音楽好きの友達とはネット上のみ・・・naopingさんとマジでショップ巡りしたいです^^

昨日書いたオルフの作品集、今夜行ったときによく見たら指揮はライトナーやアイヒホルンでした(!)。今度の給料日まで待っておくつもりだけど、他にも気になる存在がちらほら・・・ホルンボーやヘルツォーゲンベルクの交響曲も気になるし・・・

投稿: Shamshyraq | 2007年6月 3日 (日曜日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/6631840

この記事へのトラックバック一覧です: お買い物♪お買い物第5回:

« クライバー・ブラームス交響曲第4番 | トップページ | ミトロプーロス・ワルキューレ »