« M・フォン・シリングス/モナ・リザ | トップページ | 南米か!ラテン・アメリカ・クラシックス Vol.1 »

2007年4月15日 (日曜日)

ミューザ川崎・東響名曲全集第26回

Pa0_0090 R・シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯」
ハチャトゥリヤン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調
コダーイ:組曲「ハーリ・ヤーノシュ」
秋山和慶指揮/東京交響楽団 岡崎慶輔(ヴァイオリン)



いやあ。

やっぱり困るよ。サントリーホールの工事は。
「ヒマだからちょっくらコンサートでも・・・」と思った時に散歩がてら行けるホールがお休みなのは大変困る。

本日開催のコンサート、ネットで色々調べてみたけど、大好きなすみトリは今日はフジコだし。←一生縁がなさそー。
新国(西部の娘)は「ちょっといってみるかな」くらいの軽いノリにはあまりに財布に厳しい。まあ、そもそも残席なさそうだが。

で、見つけたのがミューザ川崎。実は一回も行ったことがないホール。ちょっと見学っぽく行ってみるかね。

実は、川崎駅に行くのはずいぶん久しぶり。前に降り立ったのは多分、タダ券もらって行ったロッテ戦だったと思う。今は無き(亡き?)、川崎球場。試合は全く覚えてないけど、ラーメンがやたら美味しかったのは覚えてる。

川崎駅は、想像も出来ないくらい綺麗になっていた。駅ビルは沢山の店舗が入っていて、地下の食料品売り場の充実は品川駅並みかも。

くー。スウィーツがうまそー。

ミューザ川崎の建物も、食べ物屋や色々な店舗が入っています。牛角とかリンガーハットとかあったなあ。(いや、もっと色々あります)

Pa0_0091_1  で、コンサート。
今日のプログラムは「イタズラ好き」「大うそつき」の曲でハチャトゥリヤンをサンドイッチ。

いつものように、舞台を横から覗き見る席をゲット。今日はR・シュトラウスだから大オーケストラを色々眺めるチャンス。

一曲目のティル。おお、ホルンの人が上手だわね。オケの中でもひときわ輝く・・・うん?ホルンの隣のクラリネットの人、見覚えあり。あれっ?エマ君じゃないの!!!!
なんだか、嬉しい(郡さんのblogで見てるだけで全然知り合いじゃないけど)。クラリネットも大活躍だよ。

シュトラウスのこの曲ってなんだかミッキーマウスとか出てきそうな感じだね。ディズニーのアニメみたいだ。

大のシュトラウス好きだから、壮大なオケを堪能。シュトラウスの曲はやっぱり生じゃないとね。その後は初めて聞くハチャトゥリヤンの協奏曲。どんなかな?

今日のソロの人は難関のミュンヘンコンクールで一位だったそうで。ふうん。
曲が初めてだから、なんだかよくわかりませんな。でも、オケ部分は結構萌え~な感じです。いい曲ですね。

(とはいうものの、たま~に夢見てたです。これじゃいかんなあ)

ハーリ・ヤーノシュ。結構有名曲なはずなんですが、CD持ってない。私初めて聴くはず。でもどっかで聴いているのか、耳に覚えはあるな、特に2曲目。最初っから舞台中央に鎮座してる「ツィンバロン」って楽器もやっと使うんだね。

ハンガリーの民族音楽が使われているとのことですが、ハンガリーの曲って日本の演歌っぽくないですか?なんだかクラシック音楽ってより「NHK歌謡ホール」ってな感じです。石川さゆりとか出てくるかもしれません。ツィンバロンもちょっと日本の琴みたいに聴こえます。 「天城~~~ごえ~~~」みたいな。

この曲ってサックスなんかも出てくるのですね。波多江史朗さんが出演なの。あらー。

最後はオケの目一杯の強奏で大変心地いい。スカッとする。こんなんで聴いたら、もうCD買って聴く気にはなれない。こんな音、家じゃ出ませんがな。

楽しいコンサートも終わり、アンコールはラコッツィ行進曲でした。


ところで、今日もらったコンサートチラシにこんなもんがあった。

Pa0_0092













これだけのために!クラシカ・ジャパン入りますか?抽選で1組2名だそうです、みなさん。因みに、8月23日の「ジークフリート」(指揮・ティーレマン)一曲だけです。

(あ、みんな入ってますか~すいません。)


----

たくさんのアクセスありがとうございます。
人気blogランキングへ

|

« M・フォン・シリングス/モナ・リザ | トップページ | 南米か!ラテン・アメリカ・クラシックス Vol.1 »

コメント

連続こんばんは。
川崎駅の変貌はすさまじいですよね。かつての怪しい雰囲気は、少し歩かないと現れません。
ショッピングセンター「ラゾーナ」は行かれましたか?
きっとすごい人出だったかと思いますが、あそこにはいい飲食店がたくさん入ってるんです。盛岡冷麺の「ぴょんぴょん舎」もありますよ。

な~んて、ミューザとは関係ないお話でした。

投稿: yokochan | 2007年4月16日 (月曜日) 00時24分

>>yokochanさん
そーですね。私が行った駅ビルと思しきものがその「ラゾーナ」ですかね?もう~~混んじゃって混んじゃって。何がなんだか判らないので地下食料品街しか見ませんでした。「ぴょんぴょん」があったのですね。「ぴょんぴょん」は夏に食べてみます。

投稿: naoping | 2007年4月16日 (月曜日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/6104548

この記事へのトラックバック一覧です: ミューザ川崎・東響名曲全集第26回:

« M・フォン・シリングス/モナ・リザ | トップページ | 南米か!ラテン・アメリカ・クラシックス Vol.1 »