« ベーム・影のない女 | トップページ | カラス・プレートル/トスカ »

2007年4月 9日 (月曜日)

バーンスタイン・モーツァルト/レクィエム

028942735323モーツァルト:レクイエムニ短調(バイヤー版)
マリー・マクローリン、マリア・ユーイング(ソプラノ)、ジュリー・ハドレー(テノール)、コルネリウス・ハウプトマン(バス)
レナード・バーンスタイン指揮/バイエルン放送交響楽団、バイエルン放送合唱団
(1988年、ライブ)

んもー。もー。私にとって鬼門のモーツァルト。ついに出ちゃったわよ。

私の持っている(単独ではね。 他はしかなたくベルクとカップリングってのと、会社の重役のおぢさんのザルツブルグ旅行土産でもらったのはある)唯一のモーツァルトのCD。奇跡っつーか。しかも、なんたってこれはジャケ買いなので、気軽に売っちゃったりはしない。

しかも。この演奏は素晴らしい(誰が何と言おうと。他の演奏は聴いたことないけど・・・)。私のようなアンチ・モーツァルトを押し黙らせる威力があり。だって、モーツァルトに聴こえないし。ヴェル・レクかと思うほどのド迫力。ドラマティックよ~。

曲については、(というよりモーツァルト自身のことでも)映画「アマデウス」での知識くらいしか、私はない。・・・っていうか、サリエリが変装してモーツァルトんちへ行って作曲を依頼したってのは・・・まさか脚色だよね? (えええ??)

かくいう私、ン年前にザルツブルグのモーツァルトの生家に行ったのに、覚えているのはモーツァルトの使ったベッドの下にあった「おまる」と、帰りがけに受付のおばちゃんが旅行疲れでひもじそうだった私と友人にマクドナルドのチキンナゲットを何個か恵んでくれたことくらい(あの美味しさが今もって忘れられない・・・)。

あと。モーツァルトはシモネタ好きだった、とかは知ってる。クレヨンしんちゃん並みに、おしり好きだったてことも。

・・・こんな程度の私が、モツレクについて書く!

解説書によると。このレクィエムは結局未完のままモーツァルトはお亡くなりになったのだけど、未完だと作曲料の残額がもらえないので、コンスタンツェ未亡人はとにかく誰かに完成してもらおうぜ、子供の養育費もいることだしさー、と何人か知り合いの作曲家に依頼した(シェーンベルクやウェーベルン、ツェムリンスキー以外の作曲家で未完のオペラ「ルル」を完成させるのをガンとして拒んだベルク夫人とはえれぇ違いである)。

最初にモーツァルトが信頼を寄せていたヨーゼフ・アイブラーって人に依頼したが、「セクエンツィア」のオーケストレーションを施したあと、この仕事を放棄。その後未亡人は何人かの作曲家に打診したが、結局ジュースマイヤーってあんまり経験豊かじゃないモーツァルトの弟子にゆだねた。ま、病床のモーツァルトがこの弟子にレクィエムを完成させるための指示を与えていたってこともあったようだけど。

が。

その後この補筆は世論では「モーツァルトっぽくねー」とか「間違いだらけー」などと非難ごうごうだったようだし、後年ジュースマイヤー本人も「ぼくちんこんな偉大な仕事にはふさわしくない~」とほざいたということも伝えられているらしい。

ま、偉大な作曲家の未完の作品の補筆関係では色々と問題あるんだな~、「トゥーランドット」のアルファーノとかもひどいもんだけど、やっぱりアレがないとしまらないしね。

ワーグナーが「パルシファル」を完成して死んでくれてて、良かったよ~。

因みにこのモツレクは「バイヤー版」とやらで、ジュースマイヤーによる音楽上の間違いは正されて、ずいぶんモーツァルトっぽく改訂されてるらしい。ま、私は全然わかんないがね。

で、
このCDはバーンスタインの夫人で女優のフェリチア・モンテアレグレの没後10年を記念した、ディーセンのマリア被昇天修道院教会での演奏会の模様のライブ録音であります。ジャケット写真は「聖ジャンヌ」に扮したとこだって。ほんとに美しい人ですね。CD屋でみかけてすぐ買ってしまいました。

ところで、このCDの映像が去年の9月だかにグラモフォンから発売されていたのだそうである。モーツァルトのDVD→スルーなので全く知らなかったのであります。

----

できるだけのことはやった。
人気blogランキングへ

|

« ベーム・影のない女 | トップページ | カラス・プレートル/トスカ »

コメント

naopingさん、こんばんは。さすが師匠、「アマデウス」をご覧になられているのですね! 私は観たことがありません。(←事実。かつての「アポロチョコ」のような脚色はありません(爆)。)
音楽関係の映画を潜在的に拒絶しているのでしょうか…??

投稿: Niklaus Vogel | 2007年4月 9日 (月曜日) 23時01分

>>Niklaus Vogelさん
こんばんは。
「アマデウス」は遠い昔ビデオ屋で借りて観ました。私にとってモーツァルトは思いいれの強い作曲家じゃないせいか、全然普通に観れました。(これがワーグナーとかマーラーだとダメなんですよね。)
ところで、「アポロチョコ」は脚色アリですか!彼女は月には行ってなかったのですね・・・。なあんだ・・・そうなんだ(←し、信じてた??)。

投稿: naoping | 2007年4月 9日 (月曜日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/6034578

この記事へのトラックバック一覧です: バーンスタイン・モーツァルト/レクィエム:

« ベーム・影のない女 | トップページ | カラス・プレートル/トスカ »