« お買い物♪お買い物♪ | トップページ | クーベリック&キング/ローエングリン »

2007年2月17日 (土曜日)

クラシック半券ギャラリー

日夜コンサートやオペラの費用の捻出に苦難しているnaopingですこんばんは。
もー、ベルリン国立のトリスタンではあきたらず、来月のアルミンク指揮ローエングリンまで買っちゃったわよ。どうすんのよ生活。昨日はCD買っちゃうし。

てなわけで、このところ大変なエンゲル係数の低さ。毎日キャベツ半分とか食べて生きている私。(や、これはウソです、ちゃんと食べてますよ、納豆も)

野菜の安いとこに住んでいて良かった。

さあて、券といえばみなさんはコンサートやオペラを見たあとの半券はどうしていますか?

私はさすがに生まれて初めて見たオペラ(ベルリン・ドイツ・オペラのリング初演)とか、カルロス・クライバーの振ったオペラとかの半券は取ってありますし、新聞の批評とかそのときたべたカレーライスのレシートまで取っておいてます。(神奈川県民ホールでは必ず「喫茶かもめ」でカレー食べてたな)

でも、最近は全部印刷でビビビって出してるから、味も素っ気もないねえ。だからあんまり取ってないの。あんまり珍しくなくなっちゃってね。

っつー、ありきたりの前フリで登場。こないだこのようなステキなHPを見つけちゃったのね。

クラシック半券ギャラリー
http://www3.ocn.ne.jp/~naga/

ええ、ちゃんと管理人さんのリンクの許可は取ってあるのよ。だから存分にご覧下さい。(ありがとうございます!)

いやあ、中でも「来た」のはクーベリック&チェコ・フィルの「わが祖国」コンサートですねえ。「ハウス食品」主催だけあって、券のデザインがなんだかカレーライスのパッケージっぽいですわ(気のせい?)。コンサートの模様も胸が熱くなります。こんなコンサートに行かれてばってんさんって方は羨ましい。うう。

ベネズエラ国立シモン・ボリーバル交響楽団ってナゾのオケのコンサートのコメントもステキです。いいなあ、こんな瞬間に出くわしたいよね。

他にもカラヤンやバーンスタインなどのコンサートや、若きラトルの写真入りの半券、外国のコンサートでの半券など盛りだくさんです。
自分のことでなくてなんだか恐縮ですが、あまりに楽しかったのでご紹介させて頂きました。



←東京公演のCD。



6人の指揮者による「わが祖国」/アンチェル、ノイマン、ペシェク、マッケラス、ヤルヴィ、クーベリック、チェコ フィル、他

------

雑談のほうが面白いと友人も言う。
人気blogランキングへ

|

« お買い物♪お買い物♪ | トップページ | クーベリック&キング/ローエングリン »

コメント

久し振りに、半券ギャラリーを見に行きましたが、随分前にアップデートが止まっているんですね。ちょっと残念。
特別ギャラリーの岩佐さんは有名なワグネリアンだから naoping さんも御存じの方かなと思います。

投稿: ボーや | 2007年2月17日 (土曜日) 23時16分

>>ボーやさん
コメントありがとうございます。(有名なHPでいまさらなのかなあ、と思いながら書きました)
そうそう、管理人さんも更新止まってるみたいなことを書いてらっしゃってました。まだたくさんコレクションはあるんだけど・・・ということで。残念なことですね。

岩佐さんは残念ながら知らないです。私は英国音楽関係の知り合いは多いんですが・・・。

投稿: naoping | 2007年2月18日 (日曜日) 00時00分

こんばんは。半券ギャラリーは初見でした。
面白くて見入ってしまいました。いくつか私も持っている半券もあり嬉しかったです。

それにしてもですよ、チケット購入費用は、我々ファンにとって悩みのタネですね。今年は特にとんでもない。
もう少し分散して欲しいものですし、何度かに一度はご招待受けたいですし。(企業のご招待者、ズルすぎですな)
私も「ローエングリン」行きますよ。新国の「オランダ人」もね。

投稿: yokochan | 2007年2月18日 (日曜日) 01時35分

クラシック半券ギャラリー管理人の永吉です。
このたびは素敵な記事を掲載していただき、ありがとうございました。

最近は、時代の流れで味気ない半券ばかりになってしまいました。
将来的には、すべてがチケットレスになってしまいそうで、淋しい今日この頃です。

それでは今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: クラシック半券ギャラリー管理人 | 2007年2月18日 (日曜日) 09時40分

naopingさま お早うございます

半券ですか、置いておけば良かったな
というか、ものを捨てない私ですから、どこかに残っているのかも、爆~

私のブログにリンクを貼らせて頂きました。
今後とも宜しくお願いいたします。

ミ(`w´彡)

投稿: rudolf2006 | 2007年2月18日 (日曜日) 11時00分

>>yokochanさん
そうですか、この中に行かれたものがあると。い~ですね~。私は・・・探したのですが・・・なかったですね(涙)。
嗚呼、招待券のもらえるような会社に転職したい・・・でも、あの○芝の社員でもさえ人気コンサートはかなりの倍率で抽選って話ですからね。大会社の社長の愛人にでもなるか・・・(←ムリ)。

>>管理人さん
コメントまで頂いてどうもありがとうございました!
楽しいHP、引き続きご発展を期待しております。
(そ、それじゃもしかして将来、チケットはなくなって携帯電話とかで「ピ」なんてことになっちゃうのかなあ・・・なんて)
今後とも、宜しくお願いいたします。

>>rudolf2006さん
リンクありがとうございました。私も貼らせていただきました(が、私の所は思ったよりアクセス数少ないのでごめんなさい・・・爆)。
私も半券は捨ててないんで、実家にごろごろしているはずです。ロイヤルアルバートホールのリングの半券なんてきっと貴重じゃないかなあと思うんだけど・・・はて?

投稿: naoping | 2007年2月18日 (日曜日) 12時53分

チケット代は私にとっても大きな問題です。
学生時代からの習慣が抜けずに、未だに一番安い席を確保する事が多いです。
オペラに行く事が多いせいもあり、バブル期に高騰してしまった外国の歌劇場の引越し公演のチケット代に耐えられず、日本での公演には行かない事にしました。
その為、私の1990年以降の日本での公演の半券は、定期会員である新日フィルと都響以外は殆どありません。
先日のダフネは例外の一つです。

私の持っている「幻の公演」としては、ロイヤルオペラの改修工事が終わって、初めてのシーズンに企画された「グラン・マカーブル」のチケットがあります。
いかにも英国らしく、工事終了後に、その公演を行うのに必要な舞台設備の一部が間に合わないだったか、足りない、だったかで全ての公演のリハーサルも含め中止にしたものです。お詫びの手紙も来ましたが、払い戻しはせずに、証拠として持っています。

投稿: ボーや | 2007年2月18日 (日曜日) 16時54分

>>ボーやさん
「グラン・マカーブル」ってリゲティの。私が渡英した際はロイヤル・オペラはちょうど工事中だったんですが。
確かに日本でのオペラ引越し公演は高いですね。ただ、それに見合う公演ばっかりかっていうと実はそうでもない(去年のトゥーランドットは・・・)。考え方は人それぞれですよね。私はというと外国は昔のようにはそうそう行けないです。渡航費&休日の問題もありますし・・・。

投稿: naoping | 2007年2月18日 (日曜日) 20時44分

そうです、リゲティのです。
あのチャンスを逃したので、もう舞台を観るのは無理かな~?
たま~に何処かでやるみたいですけれど、、、

ロンドンは余り行った事がないんですが、プフィッツナーのパレストリーナとか、ワイルのストリートシーンとか、そこそこ楽しませて貰っています。

私の職場は、比較的休みを取り易いのがメリットで、1演目当たりのコスト(=一人当たりの総旅行費用/演目数)25000円を目標にケチケチ旅行をしていますが、ここの所のユーロ高の影響は大きく、3万円近くになる事も多いですネ。

3年位前までは、1演目2万円を切る事も夢ではなかったのに、えらい変わり様です。

投稿: ボーや | 2007年2月19日 (月曜日) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/5377492

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック半券ギャラリー:

« お買い物♪お買い物♪ | トップページ | クーベリック&キング/ローエングリン »