« オランダの作曲家作品集/メンゲルベルク | トップページ | 梨園な話 »

2006年11月 4日 (土曜日)

歌舞伎座に行きました!「吉例顔見世大歌舞伎」

P1000665 世は3連休。


友人が風邪で遊びにこれなくなったので、急に思い立って歌舞伎座に歌舞伎を見に行きました。

都心に住んでいるので(←ここ強調)、歌舞伎座へは地下鉄で30分くらいで行けます(因みにサントリーホールまでは20分)。朝起きて突然行ったりもできます。前にも書きましたが、勘三郎さん出演の新演出とか襲名披露などの人気演目でなければ、当日行っても券は取れます。

しかも。私の経験からいうと、当日突然行ったときのほうがよい席は取れる気がします。値段を気にしなければ。

今日は10時に行ってみたのですが、別に余裕余裕。一等か二等席しか私は取る気はない。1ヶ月一万円生活みたいな暮らしをしてる私。たまーにする心の贅沢だもの。1万5千円くらい(引越し公演オペラに比べたら)普通普通。エステに行ったと思えばいい(←行ったことないけどな)。

しかし。

いつもどこへ行くにもラフなかっこで行く私。どうみても貧乏席取るみたいに思われる。なのでチケットオフィス入り口の係員のおにーさんに「当日券ありますか?」と聞いても「ありますが・・・大変申し訳ありません、昼の部の3階席は売り切れていまして、1等席・2等席のみとなっております。」と。

いいんだよ、どうせいい席しか買わないし。

で、いつもチケットオフィスにいて世話をしているおじちゃん(昔から歌舞伎座で働いているっぽい)にも、「すいませんねえ、昼の部の3階席は売り切れているんですよ。3連休で遠くからいらっしゃるお客さんが多くて、今日は残券がすごく少ないんですよ。申し訳ありません<m(__)m>」と。

いいって。


3階席は舞台から遠いから。そんなんだったらわざわざ見にこないよ。そんなに私貧乏っぽいかなあ・・・。

でもって、1階席中央前から6番目なんてトンデモなくいい席をゲット。



すげー。いままでで一番いいかも。きゃ~。

でも。あら。
私の前の席のおじさん。ヘア・スタイルがハイティンクっつーかクーベリックとおそろいなんだけど、何故か頭のてっぺんから毛が一本だけ出てて、しかも一回転カールしてるわ。

まるで磯野波平さんじゃないの!!!

気になる。視界に入って舞台に集中できない。ううううう(泣)。

気を取り直して。

今日のお弁当はこれです。
1500円。大奮発。
Pa0_0022







本日の主な出演者は、

P1000664 市川團十郎さん、市川段四郎さん、尾上菊五郎さん、片岡仁左衛門さん、中村福助さん、中村富十郎さん、坂東三津五郎さん、その他。

なかなかのゴーカメンバー。しかし気のつく所、若手がいない。若手は今月は演舞場での「花形歌舞伎」(エビちゃんとか)と国立劇場での「忠臣蔵」(ラブりん=愛之助さんとか)に取られてしまったっぽい?

今日の昼の部の演目は通し狂言「先代萩(せんだいはぎ)」と三津五郎さんの舞踊が二題。

はっきりいって「先代萩」よくわかんない。後半あまりに動きがスローモーなので半分寝てた(すいません)。
しかも、いつも女形の美しい福助さんが、男役ってのも解せない。そしていつもかっこいい役の多い仁左衛門さんが女形ですごい悪役ってのも(オルトルートみたいな感じ)解せない。ま、後のほうで正義の味方の男役で再登場するのだが。

面白いのは、着ぐるみのネズミさんが出てくるのですが、それが煙がもくもくと出てきて團十郎さんに早変り(早くもないが)ってのが、ちょっと「ラインの黄金」のアルベリッヒみたいかなと。

それにしても。
歌舞伎に出てくる子役ってのはなんであんなにお行儀いいのかしら?
今日は小学5年生くらい?のお姫様役の女の子と、小学2年生くらいの小さい男の子が出てきたんだけど。今回どちらもすごいセリフが多いです。しかも全然忘れないし。ま、歌舞伎の子役って全体的に同じトーンで棒読みなんだけれど、結構笑いを取ったりして。すごくびっくりしました。生意気にもかわいかったです。そういう子が将来舞台で活躍したり・・・するのかな?

三津五郎さんのダンスもなかなかステキでした。彼はホントに真のアーティスト。ベスト・オブ・カブキダンサーです。


商品代金合計\2,500(税込)/\2,381(税抜)以上お買い上げいただくと配送料が無料!なの。タワレコって。知ってた?
見てみようかなあ・・・歌舞伎って人に、DVD。

------------
遊びほうけている間に10000アクセス突破!
みなさんのおかげでした。
できればクリックをお願いします。
人気blogランキングへ 

|

« オランダの作曲家作品集/メンゲルベルク | トップページ | 梨園な話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/4064850

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座に行きました!「吉例顔見世大歌舞伎」:

« オランダの作曲家作品集/メンゲルベルク | トップページ | 梨園な話 »