« フランス6人組連弾ピアノ作品集 | トップページ | バルビローリ/蝶々夫人 »

2006年11月24日 (金曜日)

クラシック一発屋のCD発売

こんなCDが出たらしい。

CLASSIC一発屋
1. パッヘルベル: カノン /マリナー指揮、アカデミー室内管
2. ボッケリーニ: メヌエット (弦楽五重奏曲 ホ長調 作品13-5 より) /ベルリン弦楽ゾリステン
3. ワルトトイフェル: ワルツ 「スケートをする人々」 (スケーターズ・ワルツ)
 /プゥルセル指揮、ナショナル・フィル&合唱団
4. ホルスト: 組曲 「惑星」より 「ジュピター」 /ラトル指揮、フィルハーモニア管
5. マスネ: タイスの瞑想曲 /パールマン、他
6. サラサーテ: ツィゴイネルワイゼン 作品20 /ムター、小澤征爾指揮、フランス国立管
7. カバレフスキー: 「ギャロップ」 ~組曲 「道化師」 作品26 より
 /サヴァリッシュ指揮、バイエルン国立歌劇場管
8. ハチャトゥリアン: 「剣の舞」 ~バレエ音楽「ガイーヌ」より /プゥルセル指揮、ロンドン響
9. ドリーブ: 「花の二重唱」 ~歌劇「ラクメ」第1幕より /デセイ
10. マスカーニ: 歌劇 「カヴァレリア・ルスティカーナ」より -間奏曲 /A.デイヴィス指揮、フィルハーモニア管
11. バダジェフスカ: 乙女の祈り /カン
12. サティ: ジムノペディ 第1番 /チッコリーニ
13. アルビノーニ/ジャゾット編: アダージョ /アンドレ
14. オルフ: おお、運命よ ~世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」
 /ラトル指揮、ベルリン・フィル&ベルリン放送合唱団
15. エルガー: 行進曲 「威風堂々」 第1番 ニ長調 作品39-1 /A.デイヴィス指揮、フィルハーモニア管

先日、「題名のない音楽会」で同様の特集をして、大変話題(イギリス音楽愛好家の間では抗議の的?)となった。私やこのblogによくきていただいているような方は、こんな選曲はかなりいい加減だってことくらいすぐわかる。

エルガーやホルストを一発屋扱いするなんて、音楽知らない人が作っているCDに決まっている。少なくともエルガーは他にチェロ協奏曲や「愛の挨拶」がよく知られているし、演奏会にもよく登場する。

もしくは、「一発屋」という意味は「一曲しかヒットしなかった作曲家」ではなくて「一曲だけ突出して有名な作曲家」ということだけなのだろうか。それなら少しは納得いくけれど。どうなんでしょう?東芝EMIさん。

------------

人気blogランキングへ

|

« フランス6人組連弾ピアノ作品集 | トップページ | バルビローリ/蝶々夫人 »

コメント

うーん、確かにちょっと失礼な選曲・・・。
バダジェフスカだけはうなずけなくもないですが。
ワルトトイフェルだって、ワルツ「女学生」も結構有名・・・じゃない?ですか?

どうせなら、ネッケ「クシコスの郵便馬車」、マリー「金婚式」
ヨナーソン「かっこうワルツ」、ブライアー「口笛吹と仔犬」
ミヒャエリス「森の鍛冶屋」、ハイケンス「セレナード」
バッツィーニ「妖精の踊り」、ドップラー「ハンガリー田園幻想曲」、
ディニーク「ホラ・スタッカート」、ポルディーニ「踊る人形」
ヴォルフ=フェラーリ「マドンナの宝石・間奏曲」
あたりでまとめてもらいたいもんです。
これらの曲って、一昔前には結構な人気曲だったんですけど、最近あまり聴きませんね・・・。

投稿: 木曽 | 2006年11月24日 (金曜日) 19時51分

naopingさん、こんばんは!
上記選曲からすると、ワーグナーも「結婚行進曲」だけの一発屋となるのでしょうか(笑)?

> ドリーブ: 「花の二重唱」 ~歌劇「ラクメ」第1幕より

この曲知りません…聞けば分かるのかなぁ?! ドリーブといったらまずは「コッペリア」あるいは「シルヴィア」ではないことに、いくぶん驚いています。(ただたんに私の鑑賞レパートリーが偏っているだけでしょうが。)

投稿: Niklaus Vogel | 2006年11月24日 (金曜日) 22時04分

>>木曽さん
コメントありがとうございます!
選曲して頂いたのを見ると、「昔なつかしの小学校で聴いた名曲集」ってな感じですね。この中だったら「ペルシャの市場にて」も欲しいところです。ただ、やっぱり「木星」と「威風堂々」はないとCDは売れないのでやむをえず入れた、って気もしますね。

>>Niklaus Vogelさん
いつもどうも!
そうそう、ワーグナーは・・・ってよく考えたらワルキューレの騎行もあるから大丈夫大丈夫。(ホッ)
「ラクメ」は「鏡の歌」ってアリアしか知らないです。きっと我々でも「あ~あれか~」とばかりに聴けば判るものなんでしょう。
こんなCDでも、売れるんですかねえ。

投稿: naoping | 2006年11月25日 (土曜日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/4298156

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック一発屋のCD発売:

« フランス6人組連弾ピアノ作品集 | トップページ | バルビローリ/蝶々夫人 »