« 新響:トリスタンとイゾルデ | トップページ | シマノフスキ:スターバト・マーテル/他 »

2006年11月16日 (木曜日)

クライバー:トリスタンとイゾルデ(スカラ座ライブ)

Ligendza_2 ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」
スパス・ヴェンコフ(トリスタン)、カタリーナ・リゲンツァ(イソルデ)、ルーザ・バルダーニ(ブランゲーネ)、クルト・モル(マルケ王)、ジークムント・ニムスゲルン(クルヴェナール)、ジャンパオロ・コラーディ(メロート)、その他
カルロス・クライバー指揮/ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団

日曜日の飯守さんの「トリスタン」の興奮がいまだにさめやらず、会社の休み時間に弁当を食べながら「ああ、やっぱりよかったなあ。今年一番良かったかも」とか思い出したりして。他の曲はあまり聴く気がしない。

実際、日曜の翌日、クライバーの(グラモフォン盤)録音を聴いたりしてたのですが、やっぱり「トリスタン」ってしみじみ「すげえ曲」と思います。実際、一番最初に買った「トリスタン」はクライバー盤で
す。初発売は高校生の時だったと思う。

が。

トリスタン全曲レコードを買うお金が、高校生の懐のどこにあろう。

しかし。幸運はだれにでも訪れる。クライバー「トリスタン」の発売したその年、通っていた高校で「スキー教室」という合宿が長野かなんかでとり行われる予定だった。しかし、その年の日本は暖冬で、雪があまり降らなかった。

払い込んであったスキー教室のお金は、めでたく返金され・・・。

ま、そのあとはご想像通り。

(でも、親にはお年玉で返しましたよ、ちゃんと。)




清純無垢な
高校性の耳には、クライバーのトリスタンはまことに衝撃的であった。かなり。かなりキタ。しばらく、ほとんど勉強もクラブ活動も手につかないくらいだったと思う。熱病のようであった。

-----------
で、本日ご紹介はスカラ座ライブ盤。グラモフォン盤の2年前の演奏。
クライバーは他にもバイロイト音楽祭盤がある。そちらは未聴なので、各自買って聴いてくだされ。

スカラ座もバイロイト盤も、イゾルデは(CD美女図鑑にもご登場いただいた)カタリーナ・リゲンツァが歌っている。メタリックで透明な声が素晴らしい。実演で見たらきっと見た目&歌唱ともに完璧なイソルデだと思う(私は彼女はブリュンヒルデしか見てないんだけども。ほんと綺麗な人である)。グラモフォン盤でもリゲンツァならよかった~って声もたまに聞くことがある。私はマーガレット・プライスのイングランドなイゾルデも結構気に入っているので、どちらでも構わないが。

今日は、時間がなくて第一幕しか聴けなかったけれど。1978年、ステレオ録音でも全然おかしくない年代だが、実況録音らしくモノラル。でもま、さほど聴き辛くはありません。(って、人によるかも。(^_^;))

第一幕(音楽的にはスタジオ録音とさほど変らないと思うが)、のイゾルデとトリスタンの媚薬をを飲んでからあとの盛り上がりはグラモフォン盤を凌ぐと思う。さすがライブである。
観客のブラボーもすばらしい。

-----------------

一日一回クリックをお願いします。
人気blogランキングへ

ボジョレー・ヌーヴォー解禁!ソムリエ世界一が作ったワイン! 

|

« 新響:トリスタンとイゾルデ | トップページ | シマノフスキ:スターバト・マーテル/他 »

コメント

naopingさん、こんばんは。毎度お邪魔いたします。なんてったって、「トリスタン」ですから(笑)!
今回naopingさんが取り上げられたスカラ座盤は、録音で聞くクライバーの「トリスタン」の最もお気に入りとなります(73年ウィーン、74年バイロイト、75年バイロイト、78年スカラ座、そして商用録音)。
スパス・ヴェンコフの題名役で全曲が聞けることが貴重であり、評価が低くともニムスゲルンの声が好きだからです。ただ、私の大好きなモルがスカラ座盤&商用録音ともに好調とは思えないのですが…モルということで期待のしすぎでしょうか。
嗚呼、それにしても新響の「トリスタン」を聞き逃したのは痛い…明日のブログでTBさせていただきますm(_ _)m

投稿: Niklaus Vogel | 2006年11月16日 (木曜日) 23時00分

>>Niklaus Vogelさん
毎度ありがとうございます。
クライバーの全ライブ盤、お聴きですか。私はさすがにまだ全部聴いてないのです。ま、スカラ座が一番よいとのことなので、急がず追々聴くとして・・・。ニムスゲルンもよいですね。
えーと・・・新響は確かに聞き逃したのは痛いですが、お気を落としにならぬよう。バレンボイム&マイヤーの「トリスタン」に期待しましょう!

投稿: naoping | 2006年11月16日 (木曜日) 23時12分

こんばんは。スカラ座トリスタン、聴いたことないんです。
なんかすごそうじゃありませんか。
バイロイトは、エアチェックしたオッサンです。
海賊CDで買いなおしましたが、ブリリオートは最弱のトリスタンかもしれませんが、リゲンツァは素敵すぎて震えがきます。
後年のヴェンコフは、ヴィナイのようなほの暗いトリスタンでグッときます。
そろそろ私も「トリスタン」しようかな。

投稿: yokochan | 2006年11月18日 (土曜日) 01時21分

>>yokochanさん
クライバーのスカラ座トリスタンはDG盤と音楽的にそんなに変らないと思いますが、ライブの熱狂があって素晴らしいので聞き比べとかすると面白いと思いますよ。(と、商業的コメント)
・・・って今第2幕聴きながらこのコメント書いてますが、いいですよ~。そうそう、ヴェンコフはヴィナイ系ですね。コロの美声トリスタンもいいけど、こういう重トリスタンもシブくていいですね!

投稿: naoping | 2006年11月18日 (土曜日) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/4210300

この記事へのトラックバック一覧です: クライバー:トリスタンとイゾルデ(スカラ座ライブ):

« 新響:トリスタンとイゾルデ | トップページ | シマノフスキ:スターバト・マーテル/他 »